2018年 7月 の投稿一覧

アセンダント―12星座別の性格―

アセンダントとは

アセンダントは、生まれた瞬間の東の地平線と黄道の交点です。アセンダントのことを「ASC」と書く場合もあります。「上昇点」とも呼びます。

アセンダントは、その人の個性のベースとなるものです。人生の出発点でもあります。そのため、太陽星座、月星座と同様に、とても大切なポイントです。

ただし、アセンダントの性質は、月星座よりもさらに土台に位置します。そのため、本人は無自覚であることも多いです。一方で、周囲の人がその人を見たときの第一印象としては、アセンダントはかなり当てはまる、ということも多いです。

12星座のアセンダントと性格

あなたのアセンダントの位置をホロスコープより確認してみてください。大まかなアセンダントごとのタイプを記載します。

アセンダントが牡羊座

アセンダントが牡羊座のあなたは、とにかく実践派で行動的。思いつくと深く考えずにすぐに行動に移します。「始める」ことがとても得意です。一方で「仕上げる」ことが苦手な傾向も。

常にせわしなく変化をもとめて、その結果、どれも中途半端だと感じることも。だからこそ、その気質を最大限活用して、パイオニアとして勇気をもって最先端を走ることで、社会的な名声を得ることもできます。常に走り続ける人です。

また、性格は短気になりやすいく、他人が自分のスピードについれこれないと、イライラしてしまいがち。

アセンダントが牡牛座

アセンダントが牡牛座のあなたは、純粋で、自分の好みや思想をまげない頑固さがあります。人の意見はあまり聴きません。自分の価値観を実現できる仕事ができると幸福感を感じるでしょう。自分なりの美意識を強く持っています。

牡牛座は保守的な性格なので、物事に動じず、じっくり粘り強く取り組むことができます。

牡牛座の頑固さが強くなると、自分の世界のなかに自分を閉じ込めて、なかなか殻から出てこなくなることも。

アセンダントが双子座

アセンダントが双子座のあなたは、おしゃべりで好奇心にあふれる人。フットワークが軽く、常に変化と刺激を求めます。友好的でコミュニケーションが上手なので、人との付き合いが可能性を開きます。しかし、変化を好むため、お互い深入りする関係よりも、ちょうどよい距離感を楽しむ性格です。

多芸多才さや、自由奔放さを活かせると、生きやすいと感じます。

何かひとつのことを突き詰めるタイプの人が羨ましくみえることも。

アセンダントが蟹座

アセンダントが蟹座のあなたは、繊細で親しみやすく、情感豊かな優しい人です。とくに仲間意識が強く、身内に対して面倒見が良い人が多いです。また、人一倍感受性が豊かであるため、他人からの評価に敏感です。

自分や仲間を守りたいという意識もあるため、誰を仲間にするか、という基準がシビアでしょう。

外の世界で自分を守ることに疲れると、引きこもりがちになる面もあり、ときどき現実逃避して夢想的になることもあります。

アセンダントが獅子座

アセンダントが獅子座のあなたは、明るく自由でクリエイティブです。のびのびと自分らしさを発揮して表現することが向いています。ひとによっては、注目されるのが好きな傾向。誰かと意気投合したり、おもしろそうだと感じたりすると、何でもやってみようとします。盛り上がる感じが、好きなのです。

人を純粋にまっすぐ信じるところも、人間的魅力です。自分の楽しみに人を巻き込むようなところも。熱くなりやすい人です。

アセンダントが乙女座

アセンダントが乙女座のあなたは、実務的なセンスがあり、神経が細かいタイプです。自分なりの考えがあるので、そこまでコロコロ意見が変わるわけではありませんが、一方で、他者からの要求には応えようとします。そのため、関わる相手や組織によって、その人の姿勢は変化します。ノーといい切れず、関わる相手次第では、疲弊することも。

人から指示されるほうが動きやすく、秘書的、補佐的な動きが得意です。

アセンダントが天秤座

アセンダントが天秤座のあなたは、とても社交的です。洗練された対人関係。ソフトで人当たりのよい印象を与えます。華やかな見た目の人もいます。自分を主張しすぎず、相手の話も聞き入れ、バランスのよい人格に見えるはずです。

みんなの意見を聞き入れすぎて、迷いが生じることもあります。

アセンダントが蠍座

アセンダントが蠍座のあなたは、ひとつのことを追求する集中力があります。時代の流れや周囲の動きに関係なく、これと決めたものに徹底的に関わります。熱中できる対象が見つかると、人生において困難を乗り越えて進む力になります。

また、蠍座はサイキックな力とも関係します。スピリチュアルな能力があるかどうかに関わらず、ついついコントロールしようとしてしまうことも。特に親しい間柄の人には、厳しくあたりがちです。

アセンダントが射手座

アセンダントが射手座のあなたは、オープンな雰囲気で正直な人です。活発で行動的で、読書好き。広い知性に恵まれます。気取らない性格で小さなことにはこだわらいません。多くの人とフェアな付き合いができます。

視野が広い一方で、自分の感情には気が付きにくいことも。あまり感情をさらけ出すタイプではないようです。

アセンダントが山羊座

アセンダントが山羊座のあなたは、有能で真面目で野心的です。あまり感情を表に出さない。行動力があります。自制心があり、エゴを抑えることができます。一方で、社会的な関係ではない人との、プライベートな対人関係に苦手意識を持つことも。

社会的な常識を重んじ、正攻法で進む人も多いです。また、気分は落ち込むこともあり、不安感などに苛まれることもあります。

アセンダントが水瓶座

アセンダントが水瓶座のあなたは、自由で誰にでも友好的で、闊達な性格です。勘定的な揺れが少なく、あまり裏表はありません。さわやかな雰囲気の方が多いです。生活感があまり感じられないタイプの人も。

つきあいやすいタイプでもあり人気もありますが、誰にでも平等に接するため、人によっては、よそよそしさを感じられることも。

アセンダントが魚座

アセンダントが魚座のあなたは、神秘的で直観を大事にする性格。興味の方向はどんどん広がり、散漫な経歴になってしまうことも。一方で、時代の空気や人々の無意識を上手に拾うことができる面があり、思想的な分野で活躍することも。

何かに拘束されることを嫌い、責任を背負わされることが嫌いです。

自分が何を考えているのか、ときどきわからなくなることも。

アセンダントの短所と付き合う

アセンダントのタイプはポジティブな見方をすれば長所であり、ネガティブな見方をすれば短所にもなります。

特に、疲れているとき、弱っているときには、誰でもマイナス面が出てきやすいものです。

そのため、アセンダントのタイプの短所を和らげたいと感じる場合の対処方法の一つとして、アセンダントの星座に対応するフラワーエッセンスを取り入れるのも、オススメです。

バッチフラワーレメディと星座

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】

月と女性性〜スピリチュアルの観点から知る月の秘密〜

月とは何か?~地球の転生歴から見る月の秘密~

ポラール時代からヒュペルボレアス時代へ。地球から太陽が分離。

ルドルフ・シュタイナーの宇宙論によると、はるか昔、地球と太陽と月は一体でした。この時代のことを、ポラール時代といいます。

その後、ヒュペルボレアス時代になり、地球から太陽が放出されました。

このときは歳差運動をさかのぼると、牡羊座の時代。もしかすると、牡羊座のマーク♈は、太陽がでていったことを表すのかもしれません。また当時の人間が鐘の形だったことから、人を模した記号かもしれません。

なおその後、太陽から、水星と金星が放出されます。また、これより以前に、土星と木星、火星が分離しています。

レムリアの時代に地球から月が分離し、両性に分かれた。

ヒュペルボレアス時代には、人間は子どもを産むと、すぐに自分の心が子どもの身体の中に入っていったため、死は経験しませんでした。
その後時代が過ぎ、レムリアの時代になります。レムリアの時代の中盤で、今度は地球から月が分離しました。

このとき時代は、歳差運動をさかのぼると、双子座の時代。♊のマークは、私たち人間から受胎能力が外へ出て行ったことにより、男性と女性に分かれたことを示すのかもしれません。

こうして人間は、受胎能力を持つ月を自らの外に放出したため、自己受胎ができなくなりました。

これが、月が女性性の象徴と言われる所以だと考えられます。生殖に関わるものが月です。

また、地球から月が分離したことにより、地上の女性は自らと違う人格の子どもを産むようになりました。これにより、人間は死を経験するようになります。

人が輪廻転生するようになったのです。これにより、私たちの魂は一度の人生で成長し進化することが難しくなりました。そのために人生を終えると、一度霊界へ戻るのです。その仕組みを司るのが、月です。

だから月は女性性に加え、前世、生まれ持った資質、本能などを含みます。また月は天使の支配領域とも言われ、前世の不完全さなどを月に保持しているのです。

ドラゴンヘッドとカルマ

ドラゴンヘッドが、カルマにかかわるのも、こうした月の作用が影響しているのでしょう。ドラゴンヘッドは、月よりもより集合的な、魂のクラスタ単位でのカルマかもしれません。

ドラゴンとカルマ

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】

ドラゴンヘッドとカルマ

ドラゴンヘッドとカルマについて

カルマとは何か?

神秘思想において、カルマという言葉をたびたび目にします。そして精神世界のことを学んでいない人であっても、カルマとは「業」であり、前世からの積み重ねの影響であると、考えています。そのくらいカルマという言葉は一般に普及しました。

ですが、このカルマという仕組みは、なぜ存在するのでしょうか。カルマの根本的な意味を解説したいと思います。

シュタイナーが語るカルマ

ルドルフ・シュタイナーという哲学博士が、過去にカルマについて語っています。

カルマというのは、人間に対して

みずからのカルマによってあらゆる誤ちを再び取り除き、自分自身が世界の中に引き起こしたあらゆる悪を再び消し去る可能性

を与えたものである、と言っているのです。

つまり、人間が良い方向へ進化するためには、誤謬と罪と悪を克服する可能性が必要であり、それを獲得するための手段として「カルマ」という仕組みが人間に与えられたということです。

参考文献

もしカルマが存在しなかったら

カルマによって、過去における悪を精算することができず、人間がどんどん悪や誤謬にのみ陥っていったら、人間存在が進化することができなくなると、シュタイナーは言います。進化どころか、絶えず後退することになるでしょう。

そのため、本来カルマというのは、恐れおののくようなものではなく、自分自身のカルマの中から過ちを消し去るチャンスが与えらたものであると、ポジティブに捉えるべきものであるのです。

ホロスコープにおけるカルマは、ドラゴンヘッドに表れる

このカルマによる過去の積み重ねの傾向が、ドラゴンテイルにあらわれます。そして、その反対の性質がドラゴンヘッドにあらわれます。

つまり、その人が《今世どちらの方向に進むことで、過去生におけるネガティブな過ちを打ち消すことができるか》を示すのが、ドラゴンヘッドです。

ドラゴンヘッドとは

月には前世が受け継がれる

過去生や前世に関するものとして、ホロスコープにおける「月」があります。月については、前世から受けついだ性質を含みます。前世だけでなく、遺伝などにより受け継いだものも、月に含まれます。

月星座と前世

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】

12星座の影響・支配

12星座毎に影響を強く与える領域について

西洋占星術においては、しばしば「影響を与える」ということを「支配」という言葉で表現します。これは「強く影響を与えている」という意味です。

この記事では、12星座ごとの支配領域の一部を紹介します。これは12星座の象意でもあります。

牡羊座が支配する領域

始まり

先鞭をつける/入会/入社/創設/熱意とエネルギー/行動/革新的アプローチ

自己

肉体/生き延びること/本能/積極性

純粋さ

正直さ/自分らしくあること/衝動/直情

自己発見

探検/リスクを負う/熱意/競争心

自立

イニシアティブをとる/自分を信頼する自立/自給自足

戦士の気質

勇気/リーダーシップ/強さ/警戒心/大胆さ

自己耽溺

他者への配慮のなさ/利己主義/うぬぼれ/怒り/強引な行動/せっかち

身体部分・症状

にきび/目/頭・顔・頭皮・脳/頭脳・めまい

牡牛座が支配する領域

蓄積

お金/物質的快適さ/所有権/所有物

身体感覚

官能/身体的敏感さ・快感/マッサージ/芳香/味覚

地上に生きる喜び

鑑賞/感謝/身体を持つことの喜び/自然との調和/満足/安らぎ

創造

確かな基礎/固執/着実な前進/徹底/忍耐強さ

信頼性

根気/信頼性/信用/不動

自分の存在価値

自分の欲求を知る/限界点を作る/明確な価値観/決断力/自分自身を受け入れる

頑なさ

頑固さ/執着/変化を拒絶する/独占欲/独善的意見への固執/停滞

身体部分・症状

咳/のど・あご・首/甲状腺/声と声帯

双子座が支配する領域

運動

乗り物(車、自転車)/小旅行/輸送/落ち着きの無さ/興奮

学び

事実に基づいた情報/学校教育/印刷物/インターネット/好奇心

社会的素質

臨機応変/受容/迅速な反応/瞬間を楽しむ/機知/社交

身近な人間関係

兄弟・姉妹/近所の住人/学校の友人/ルームメイト

揺れ

たくさんの質問/言葉のあや/表面的なこと/神経質/優柔不断

身体部分・症状

手・手首・腕・肩/花粉症/肺・呼吸/神経系

蟹座が支配する領域

基盤

心のよりどころ/家/家庭・家族/本能的反応

安定

安定/帰属意識/庇護/粘り強さ/経済的安定

過程

トレーニング・学習/子どもの躾/成長/新たな成長を見守る

慈愛

いたわり/共感/デリケート/親密さ

感情

心変わり/他者や自分の気持ちを理解する/やさしさ

育成

助けてあげる/助けてもらう/食物/母親/家族の絆/他者の世話をする/他者の世話になる

過剰な自己防衛

依存心/不安感/独占欲/過剰な警戒心/拒絶されることへの恐怖

身体部分・症状

乳房・胸腔/膵臓/胃・膨満感・胃潰瘍/腫瘍

獅子座が支配する領域

心の絆

恋愛/子ども/デート/劇的な出会い/承認を得る・与える

創造力

熱意/創造的プロジェクト/芸術的表現/主体的な関わり/自己実現/情熱

愛情

忠誠心/寛大さ/喜びをもたらす/勇気づける/親切

遊びや祝福

楽しいこと/遊び/ゲーム/パーティ/長期休暇/スポーツ/冒険のためのリスク

尊厳

承認/中心人物/自信/圧倒的存在感/輝き/博愛

決断力

リーダーシップ/集中/やり遂げる/不屈の意志/スタミナ

傲慢さ

プライド/過剰な表現/自己中心/浪費/親分風を吹かせる

身体部分・症状

背中・背骨/炎症/憔悴/心臓

乙女座が支配する領域

体の健康

食生活/エクササイズ/健全な食習慣/ダイエット/癒し/ヒーラー(看護師、医師、施術者)

仕事

仕事/プロジェクト/作業/同僚

創造的な組織

秩序正しい環境/詳細を詰める/効率性と計画性/事務/時間を守る

眼識

分析/批評家的論理性/焦点/洞察力

サービス

順応性/実用的なサポート/純粋な動機/良心

統合

統合能力/加工/混沌から秩序を生む/細部を見て大局を知る

過度な完璧主義

心配/批判/非難と酷評/仕事中毒

身体部分・症状

大腸・腸/便秘・下痢/消化吸収/みぞおち

天秤座が支配する領域

結びつき

パートナーシップ/共有/合意・契約/共存共栄

公正さ

バランス/平等/反対意見を尊重する/交渉/カウンセリング

調和

平和/調和/芸術/装飾

チームワーク

助ける/助けてもらう/共同制作/協力関係/チームの個性

社交性

親しみやすさ/機転/他人と折り合う/外交/親近感

洗練

贅沢/エレガンス/甘やかす/趣味の良さ

自我の消失

相互依存/譲歩する/優柔不断/不毛な言い争い

身体部分・症状

副腎/尻/糖尿病/腎臓

蠍座が支配する領域

権力

秘密/他者の欲求と動機を理解する/政治/心理学/カリスマ

超越

変容/変化/復活/許し

危機

権力を得るためのリスク/強迫/妄想/激しい抗争/崖っぷち

自制心

善対悪/強靭さ自律/コミットメント/洗練された人格

セックス/夢中/ソウルメイト/深い絆/互いに認め合う

身体部分・症状

直腸、膀胱その他排泄器官/月経前症候群と生理/性病/性器

射手座が支配する領域

真実の追求

宗教/祈り/素直さと正直さ/ストレートな会話

自然界

自然との結びつき/直感/心の安定

自由

自発性/冒険/楽観的な期待/探求/海外旅行

法律

弁護士/訴訟/倫理/道徳/良心/裁判手続き

楽観主義

信念/親しみやすさ/幸運/寛大な心/親切さ

高次の学び

指導者/大学、短大/哲学/答えを求める/解決法を探る

不注意

ひとりよがり/憶測する/やりすぎる/贅沢/不愛想/極端な楽天家

身体部分・症状

腰/肝臓/坐骨神経痛/大腿部・足の付け根

山羊座が支配する領域

老後

時間/賢明な判断/成熟/老年期

責任

自己鍛錬/大人の言動/初志貫徹/有能さ/世間の評価

目標

野心/職業/勤勉さ/目標設定/機会の活用

成功

達成/賞賛/社会的地位/ゴールに到達する

処理能力

手順を踏む/仕事を人に任せる/管理能力/尊敬

権威

父親/上司などの権威者/伝統/評判

過剰操作

厳格さ/悲観主義/自己正当化/未知への恐怖/硬直

身体部分・症状

骨と関節/膝/関節炎とリウマチ/胆嚢と胆石/皮膚・かゆみ

水瓶座が支配する領域

発明

革新的アイデア/ひらめき/エキセントリック/道理を知る

未来

新しい流れと自由なアプローチ/高度な技術/長期目標

人道的姿勢

人類共通の利を模索する/他者をいたわる/世界的視野で行動する

啓示

わくわくすること/自由/予期しない結果/若返り

大局

客観性/知識、知恵/ユーモア/夢の実現/占い

友情

友達/グループ/ネットワーク/自由で友好的/率直さ/プラトニック

他人への無関心

冷淡/無関心/厳格な考え方/風変り/衝動的行動

身体部分・症状

足首、ふくらはぎ/血液循環/痙攣・発作

魚座が支配する領域

幻覚症状

混乱/睡眠/幻想/混沌

喜び

内なる幸福/至福/エクスタシー/博愛

霊的敏感さ

やさしさ/微妙なエネルギーに気づく/神秘的な境地/無害さ

大いなる力への信頼

身を委ねる/信頼/精神世界への理解/宇宙パワー

霊的癒し

瞑想/心の平和/天使の協力/静寂の時/精神の浄化

無条件の愛

許し/理解/肯定的態度/寛容/受容/慈愛/一体感

被害者意識

負け犬の姿勢/落胆/延期/パニック障害/騙し/依存症

身体部分・症状

風邪/足・外反母趾/リンパ腺/中毒

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】

アラビックパーツ

アラビックパーツとは

アラビックパーツとは、ハウスカスプや天体間の黄道度数の計算によって得られる感受点のことです。様々な種類のアラビックパーツが提唱されています。

代表的なアラビックパーツ

なかでもよく使われるのが、以下の4つです

  • POF(パート・オブ・フォーチュン)=幸運のパート
  • POS(パート・オブ・スピリット)=魂のパート
  • POM(パート・オブ・マリッジ)=結婚のパート

アラビックパーツの読み方

POF(パート・オブ・フォーチュン)―幸運の分野を読む

POFは、アセンダントの度数に月の度数を足し、そこから太陽の度数を引いた位置になります。

パート・オブ・フォーチュンは、その人が求める幸福の在り方、心のなかで希求することを表します。出生図においてPOFが位置するハウスは、その人が幸福感を求めている分野を示し、サインはその幸福感の性質を意味すると考えます。

とくにPOFと木星や金星が、コンジャンクションあるいはオポジションの場合、POFの願いが叶いやすいと言われます。他にもPOFが位置するサインの支配星のアスペクトの状況にも左右されます。

POS(パート・オブ・スピリット)―魂の渇望するものを読む

POSはアセンダントの度数から月の度数を引き、そこに太陽の度数を足した位置になります。

POSとは、その人の魂が向かおうとする方向を示します。人がある程度の年齢になったときに、人生本当にこれで満足なのか?何かが足りない気がする、と感じるときに、求めるものが、POSのサインとハウスに表れます。魂の渇望を満たすために必要な行動の方向性を示します。

POM(パート・オブ・マリッジ)―ホロスコープチャートから結婚を読む

アセンダントの度数に7ハウスのカスプの度数を足し、そこから金星の度数を引いた位置になります。POMは、結婚に関することを示します。

相手との相性を見るときに使用したり、トランジットやシナストリーで結婚時期を推定するときに活用します。

たとえば、私が読んだ例では、POMにトランジット木星がコンジャンクションした年に結婚している人がいました。

▶相性については、シナストリーの記事もご覧ください。

その他

参考文献

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】

12星座シンボルカラー

12星座シンボルカラー

12星座に対応するシンボルカラーについて

カラーについては、時代や著者によって意見の変動があります。ここでは現代占星術の標準的なところから、星座と色の対応をまとめました。ぜひ、星座のイメージとつなげてみてください。

牡羊座のラッキーカラー

牡牛座のラッキーカラー

光り輝く新緑のグリーン

双子座のラッキーカラー

爽やかなイエロー (双子座は、ほとんどの色と相性が良い)

蟹座のラッキーカラー

ミルキーホワイト、銀、パール。淡くて優しい色

獅子座のラッキーカラー

ゴールド、オレンジ、スカーレット

乙女座のラッキーカラー

オリーブ、ベージュ、オーガニックな色全般

天秤座のラッキーカラー

ピンク、ローズ

蠍座のラッキーカラー

ワインレッド、深紅

射手座のラッキーカラー

紫、ロイヤルブルー

山羊座のラッキーカラー

黒、ブラウン

水瓶座のラッキーカラー

メタリックカラー、ネオンカラー (未来の色)

魚座のラッキーカラー

海の青

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】

サビアンシンボル2度

サビアンシンボル2度

サビアンシンボルの意味とサビアンシンボル一覧

こちらの記事をご覧ください。

サビアンシンボル2度

このページでは、サビアンシンボル2度の意味を、それぞれのサインごとに記載します。

2度は、突然の侵入により環境が驚き反応する度数。1度の反動。
環境との関係がテーマです。環境に馴染もうと努力します。

サビアンシンボル 牡羊座2度

グループを楽しませているコメディアン
A comedian entertaining a group.

1度で生まれたばかりの牡羊座は、まだ自我が明確に確立していない。そのため、2度では先入観のない目、人を見比べることで、自分を確立しようと試みる。子どものような純粋な目で周囲を観察している。その結果、他人の特徴的な癖なども上手く演じるので、思わず笑いを誘うコメディアンのような性質を得る。

サビアンシンボル 牡牛座2度

電気的な嵐
An electrical storm.

1度では、自分の運命を生きるために強制的に流れに乗った人が、2度ではさらに高次の霊的な運命を受け入れるように強い力の働きかけがあります。それは啓示であり、どきに破壊的です。電気的というのは、雷鳴、光、嵐などのイメージです。環境の側が、はっきりとした反応を示している光景です。自然界に影響を及ぼすような魔力を持つ人もいる。

サビアンシンボル 双子座2度

こっそりと靴下に物をつめるサンタクロース
Santa Claus filling stockings furtively.

1度ではガラス底でそっと眺めていたが、2度では警戒心をとき、子どものようなピュアな感性で想像したり、予感したりする。まだ意識は明晰ではないが、純粋に受け取ることができる状態。

サビアンシンボル 蟹座2度

広く平らな場所の上につるされた男
A man suspended over a vast level place.

蟹座1度では、個人的な意識を集合的なものに変換した。2度ではさらに、個人の知性の探索のあがきをやめて、より大きなものの上で漂うことで、より高い視点や意識を手に入れる様子。未来予測の能力にもつながる。ものごとの全体を眺める力。

サビアンシンボル 獅子座2度

おたふく風邪の伝染
An epidemic of mumps.

獅子座の1度の強すぎる生命力は、おたふく風邪のように周囲に伝染する。おたふく風邪が重症化したような危機的な状況も表す。この度数を持つ人は、なにかするたびに、周囲の人を巻き込む。

サビアンシンボル 乙女座2度

掲げられた大きな白い十字架
A large white cross upraised.

乙女座1度では獅子座的な内的な実感を否定し、2度では、自我や願望を捨てた状態で、社会へ参加する。白い十字架というシンボルは、自分の気持ちの封印と解釈される。この度数を持つ人は、素直に感情を出せずに、引っ込み思案な性格になりやすい。

サビアンシンボル 天秤座2度

六番目の部族の光が七番目のものに変質する
The light of the sixth race transmuted to the seventh.

天秤座1度で、他者との関係のなかに羽ばたこうとした人は、次々と新らしい可能性を開いてゆく。未来に新鮮な期待がもてる度数。大きな成長が期待できる。

サビアンシンボル 蠍座2度

割れたビンとこぼれた香水
A broken bottle and spilled perfume.

蠍座1度でバスに乗り込み、新しい体験に入り込んだものの、過去のことなどを思い出し、感傷的になる度数。過去と切り離されてしまった、ノスタルジックな悲しみ。退廃的、斜陽的な雰囲気。香水というシンボルどおりに、嗜好品や装飾品などを扱う人もいる。

サビアンシンボル 射手座2度

白い波帽子に覆われた大洋
The ocean covered with whitecaps.

射手座1度で、精神性が激しく燃え上がる様子だったが、2度では、反動で、海という巨大な無意識の力に翻弄されることになる。この度数を持つ人は心が揺れやすくなり、感情の起伏が激しくなる。踊りを好む人も多い。

サビアンシンボル 山羊座2度

3つのステンドグラスの窓、一つは爆撃で損傷している
Three staind-glass windows, one damaged by bombardment.

山羊座1度で始まったローカリズムが強まり、2度では、その力が暴力という形に現れる。この度数を持つ人は、社会的なな事情によって、傷つけられる経験をすることがある。

サビアンシンボル 水瓶座2度

予期されなかった雷雨
An unexpected thunderstorm.

水瓶座1度で努力して築いたすばらしい理想の建物も、自然の雷雨や嵐で、崩れてしまうかもしれない。この度数を持つ人は、予期しない外部からの影響で、自分の計画や理想がうまくいかない経験をするかもしれない。形にしたものは、いつかは壊れる。そのため性格的には無気力な人になることも。

サビアンシンボル 魚座2度

ハンターから隠れているリス
A squirrel hiding from hunters.

魚座1度は流通的な商取引を示したが、その中では他人の悪意に身をさらす可能性があり。そのため、2度ではリスのように注意深く慎重に行動する。防衛的で、手の売りや心を人に見せない。

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】

シナストリー【相性】

シナストリーとは

シナストリーとは、ホロスコープのネイタルチャート間で相性を見るために用いる手法のひとつです。黄道座標をそろえて二つのチャートを重ね合わせて、そこで成立するアスペクトを読みます。そこから、相性が良い・悪いといったことも読んでいきます。

2つのチャートを用いるため、二重円でもあります。

二重円について

シナストリーチャートの読み方

一番重要なアスペクトは、コンジャンクション(0度)です。より正確に度数が重なるほど、2つのチャート間の繋がりが強くなります。その他アスペクトも同様にオーブが狭いほうが、より作用が強くなります。

また相性を読むときには、2つのネイタルチャート間にできるアスペクトだけを見るのではなく、そのアスペクトに関わるネイタルチャートとのアスペクトについても読んでいく必要があります。

そのため、シナストリー法で相性を読む場合、双方のネイタルチャートを十分に考慮することが前提となります。

シナストリーにおける注意点

アスペクトは、オポジション(180度)については、ネイタルチャートとは読み方がことなります。

シナストリーにおける男女間での相性という点では、オポジションは互いに強く引き合うことが多くなります。

なお、シナストリーにおいては二重円の感受点間にできるアスペクトのことをインターアスペクトと呼びます。

ホロスコープにおける相性の読み方

一例ではありますが、シナストリーにおけるインターアスペクトの読み方を紹介します。実際は、相性も出生図を読むときと同様に、総合的にリーディングしていくものですが、リーディングのひとつの観点としてご覧ください。

第一印象を判断する

第一印象の良し悪しは、アセンダントへのアスペクトで判断します。一方の人のアセンダントに、もう一方の人の太陽か月がオポジションの場合、出会った瞬間に魅力的に映るでしょう。

恋愛感情を抱く相手

恋愛感情については主に、金星へのアスペクトで判断します。ある人の金星に、もう一人の火星がコンジャンクション(0度)かトライン(120度)となる、あるいは天王星がコンジャンクションとなる場合、金星を持つ人が、火星か天王星を持つ相手に恋愛感情を抱くでしょう。

結婚相手となってほしい人

人生の設計については主に太陽へのアスペクトで判断します。ある人の太陽に、もうひとりの人のアセンダントか月がコンジャンクション(0度)あるいは木星がコンジャンクション(0度)かトライン(120度)となる場合、太陽の側の人が、もう一人のひとをパートナーとして関わりたい相手と見なしやすいでしょう。

ただし、このインターアスペクトを持っていたからといって、必ずしも結婚に至るというわけではありません。

親しみを覚える相手

親しみや安らぎについては、月を見ます。ある人の月に、もう一人の太陽がコンジャンクション(0度)かオポジション(180度)、あるいは月と月のコンジャンクションか、月同士のイージーアスペクト。月に対して、インターアスペクトの木星がイージーアスペクト。

なお、どんな関係においても、相性においては月がとても大切です。月の相性さえ良ければ、他に多少の難があっても、上手くやっていけることも多いのです。

苦手・嫌いな相手

ある人の太陽や月に、もう一人の土星がコンジャンクション(0度)かハードアスペクトを形成する場合。また、太陽・月に対してもう一人の人の、火星・天王星・海王星・冥王星がハードアスペクトを持つ場合も、太陽・月側の人が、苦手意識を感じるでしょう。

リリス、ドラゴンヘッド、アラビックパーツについて

恋愛・結婚の相性の場合、リリスやドラゴンヘッド、アラビックパーツが相手の感受点にコンジャンクションしている場合、深いつながりを示すと言われます。もちろん、このインターアスペクトがなくてもパートナーシップを築いている人は多くいるので、あくまで一例として考えてください。

リリス

ドラゴンヘッド

アラビックパーツ

ホロスコープから相性を読む方法

シナストリーの他にも、占星術において相性を知る方法があります。

月星座とアスペクトから相性を知る

コンポジット・チャート【相性】

太陽と月からわかるパートナーシップ

その他

参考文献

おすすめ書籍

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】

ハーモニクス占星術の読み方

ハーモニクス占星術

ハーモニクス占星術/ハーモニック占星術とは

ハーモニック占星術を一言でいうと

「ネイタルチャートの感受点の位置(黄道度数)に、一定の数を乗じた値で、新たに作成したホロスコープチャート=調波図を用いた占星術」

となります。ハーモニクスのことを倍音とも言います。

なお度数は、牡羊座から魚座まで360存在します。たとえば180度に2を掛けると、360度なります。これはつまり、出生図でオポジションの関係にある天体が、今度はコンジャンクションとなります。

このように、どんどん数を乗じていくことで、もとのネイタルチャートでは現れなかった人生の彩が見えてきます。つまり、出生図がその人の基本的なホロスコープであるとすると、調波図は、出生図をベースにして、人生にどのように味付けをするか。といったことになるのです。

調波図とは

上記の例で、180度のオポジションが0度コンジャンクションになるのは2を掛けたときでした。

このように、どの数字を掛けたか?を示すのが調波図のナンバーです。

2を乗じた場合は、第二調波図となります。HN2と記載します。

それぞれの調波図の持つ意味は後述しますが、おおよその目安として第一調波図~第九調波図(HN1HN9)までが基本調味料だとすると、第十調波図以降はスパイス類のようなものだと考えてください。

ナンバーが増えていくと、より人生の複雑さ・奥深い味わいを示すものになっていきます。

また、実際の年齢ともリンクしています。現在40歳であれば、HN40が年齢ハーモニクスとなります。その年齢にどんな彩が加えられるのかを読むこともできます。

発芽天体

ハーモニック占星術では、発芽天体というものを重視します。

発芽天体とは、コンジャンクションのことです。各調波図にて、コンジャンクションした天体があれば、それらを発芽天体と呼びます。

ハーモニクスの調波の読み方

それぞれの調波において、次のような意味を持ちます。

第1調波(HN1)

ネイタルチャート

第2調波(HN2)

目的意識

第3調波(HN3)

創造性、楽しみ、喜び

第4調波(HN4)

秩序、困難を乗り越える、論理的思考

第5調波(HN5)

自分らしい生き方、自己主張、本能的欲求

第6調波(HN6)

環境適応、バランス、律動的行動

第7調波(HN7)

夢、芸術、理想

第8調波(HN8)

知恵、現実化、権力、リーダーシップ

第9調波(HN9)

本質力、応用力、探求心、スピリチュアリティ、最終的な成果

ハーモニック占星術の読み方

どの天体同士が、どの調波で発芽しているかを見ていきます。ここれでは、天体×天体のおおまかな象意のイメージをまとめます。たとえば、HN2で、月と水星が発芽(コンジャンクション)している場合、具体的に相談に乗っているときに、解決しようとする力が働くでしょう。

たとえば、私の場合は金星と海王星が、HN9で発芽しています。スピリチュアル的なものへの探求の喜び、憧れというのが、ここで発芽したことになります。またサインは水瓶座なので、占星術を学んでいることも必然なのでしょう。(占星術は、水瓶座の支配星である天王星の支配にあります。)

月×水星:共感力

月×金星:愛される力

月×太陽:裏表のなさ

月×火星:競争心

月×木星:楽天的

月×土星:落ち着き

月×天王星:自由奔放

月×海王星:夢見がち

月×冥王星:強烈な感情

水星

水星×金星:美的感覚

水星×太陽:専門知識

水星×火星:決断力

水星×木星:学ぶ意力

水星×土星:職人技

水星×天王星:斬新な発想

水星×海王星:想像力

水星×冥王星:洞察力

金星

金星×太陽:社交性

金星×火星:熱中

金星×木星:華やかさ

金星×土星:誠実な対人姿勢

金星×天王星:冴えた感性

金星×海王星:ロマンチスト

金星×冥王星:真実の愛への渇望

太陽

太陽×火星:パワフルに生きる

太陽×木星:社会的性向

太陽×土星:堅実な人生観

太陽×天王星:個性的な生き方

太陽×海王星:夢想的な人生観

太陽×冥王星:限界への挑戦

火星

火星×木星:野心家

火星×土星:タフさ

火星×天王星:多数派へ迎合しない

火星×海王星:行動的な夢想家

火星×冥王星:強力な底力

木星

木星×土星:社会的発展性

木星×天王星:刷新

木星×海王星:理想主義

木星×冥王星:権力

土星

土星×天王星:理想的で几帳面

土星×海王星:柔軟なルール意識

土星×冥王星:強固な持久力

天王星

天王星×海王星:芸術的センス

天王星×冥王星:革命

海王星

海王星×冥王星:スピリチュアル志向

参考文献

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】

サビアンシンボル 1度

サビアンシンボル1度

サビアンシンボルの意味とサビアンシンボル一覧

こちらの記事をご覧ください。

サビアンシンボル1度

このページでは、サビアンシンボル1度の意味を、それぞれのサインごとに記載します。

1度は、衝動的な行動。(力が生まれる)
サインのスタートを表します。サインの力が噴出します。重心が新たなサインに移動して、新たに生まれる度数です。ただし、牡羊座~双子座までは、まだサインの力が目覚め切っていない状態です。

サビアンシンボル 牡羊座1度

女性が水から上がり、アザラシも上がり彼女を抱く
A woman rises out of water, a seal rises and embraces her.

サビアンシンボルにおいて、水は、無意識の世界を表します。子宮的な存在でもあります。そこから生まれた女性(=受容的な存在であり、まだ能動性を獲得していない)が、アザラシにしがみつかれているようでもあります。

アザラシは動物的なものの象徴。人間として生まれたものの、まだ自我(=人間だけが獲得するのが自我)が明確に確立していない状態でもある。目覚めた瞬間のような、まだ意識のはっきりしない状態。

サビアンシンボル 牡牛座1度

清らかな山の小川
A clear mountain stream.

山は土の元素の象徴。この山は、その人が従っている大きな霊脈のようなものを表す。そこから力が溢れ出て、小川が流れている。この水は、牡羊座30度で表れる「アヒルの池」の水である。水の流れが、強制的な運命を表す。

この度数を持つひとは、成就しなければいけない運命や使命を持つ。その個性を活かすしか方法がない。

サビアンシンボル 双子座1度

静かな水に浮くガラス底ボート
A glass-bottomed boat in still water.

個人的な関心事や好奇心があり、人々の種々の無意識の世界にある真実にも興味がある。だけど、まだガラス越しで自分の安全を確保した状態でのぞき込んでいる状態。色んな事柄を眺めるのが好きな傾向。

サビアンシンボル 蟹座1度

船に掲示される巻かれ広げられる旗
A furled and unfurled flag displayed from a vessel.

牡羊座~牡牛座~双子座的なものを飲み込み、過去の伝統を新しく蘇生させる。後戻りのできない変更が加えられる度数。活動宮の1度はいずれも、大きなターニングポイントを示す。

サビアンシンボル 獅子座1度

脳溢血の症例
A case of apoplexy.

獅子座の1度で、根源的な生命エネルギーが爆発する。頭に血が上って、クンダリーニ症候群のような急激な状態。誇り高く、活力がある。抑えがたい衝動。

サビアンシンボル 乙女座1度

男の頭
A man’s head.

獅子座が内面から感じる実感だとすると、乙女座はそれらを否定し、外側から観察する姿勢。外観の特徴の違いを、ひとつひとつ識別し強調する、優れた観察眼。すべてに共通した全体的な要素は見落としがち。男の頭は、外観の観察の対象であり、内的な実感の否定を表す。

サビアンシンボル 天秤座1度

突き通す針により完璧にされた蝶
A butterfly made perfect by a dart through it.

牡羊座から乙女座までで個が完成し、天秤座からは集合のなかへ羽ばたこうとする。蝶は火のシンボル。しかし天秤座1度では、蝶はまだ針に刺されて、標本として存在する。個を客観的に見るということ。多くの人のなかの一人に過ぎないという意識。

サビアンシンボル 蠍座1度

観光バス
A sightseeing bus.

様々なバックグラウンドの人々が、同時に同じ体験をするために、ひとつのバスに乗り込む様子。新しい体験を共有し、人々が親しく交わる様子を表す。

サビアンシンボル 射手座1度

共和主義の威厳ある軍隊のキャンプファイヤー
Grand army of the Republic campfire.

火の星座である射手座の1度に、キャンプファイヤーという火が登場する。この火は、精神性、高貴な目的、自主的な生き方という、完成的な自我を表す。軍隊という義務や拘束のある場所から、精神が激しく燃え上がる状態。純粋で誇り高い精神性を表す。また休むことのない、戦い。武道にも関連する。

サビアンシンボル 山羊座1度

認識を求めるインディアンの酋長
An Indian chief demanding recognition.

インディアンは山羊座のローカルなナショナリズムの現れ。その集団に対して、頭となる人物や能力。組織作りや企業を創始する力とも関連。反対の蟹座1度は、後戻りのできない決断。そういった決断力がバックにあるということ。

サビアンシンボル 水瓶座1度

古いレンガ造りの伝道所
An old adobe mission.

古い伝道所とは、一生を超える長い期間、それでも永続する精神的な理想の具現化を表す。たくさんのレンガが積み上げられた様は、ひとりの力では実現できない壮大な理想を示す。自我を超えた霊我の始まり。

サビアンシンボル 魚座1度

公共の市場
A public market.

魚座は、人間の行為の総決算をする。これまでの体験の全てが一堂に会する様。物質的なものも、非物質的なものも、混然一体と行き交う。そういった様々あのものの交換能力でもあり、商業化能力にも関係する。あらゆるものが交わる場所での流通的な仕事など。

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】