2019年 3月 の投稿一覧

子どものホロスコープ【キッズのための占星術】

「この子は、なんでこんなに癇癪を起こすのだろう?」

「なんだか怒りっぽい子な気がする・・」

「他の子より、ぽーっとしてるような」

「ご飯、全然食べてくれない(涙)」

「乳ばなれが遅いし、トイトレも進まないんだけど、なんでだろう?」

などなど、子育ての悩みは尽きないですよね。

親の育て方のせいかな?なんて自分を責めてしまうお母さんもいるのですが

実はこの悩みって、子ども気質や性格特有のものであることも多いのです。

私自身、子どものホロスコープを知るための講座を開催してきて、親子のホロスコープを拝見してきた経験があるので

ホロスコープには、本当に子どもひとりひとりの気質が現れることを実感しています。

この記事では、ホロスコープから子どもの気質や性格を知るための読み方を解説しますね。

子どもはみんな風の子。

まず初めに、子どものホロスコープを読む際に、一点注意するべき点をお伝えします。

ホロスコープを読む際には、その子の年齢を考慮しましょう。

というのも、ホロスコープの性質というのは、年齢や経験を重ねていくほど開花していくからです。

そして、0歳から2歳くらいの乳児の場合は、ホロスコープを見ても正直ピンとこないはずです。

というのも、子どもというのは基本的にみんな「風の子」だからです。

どんな子でも、気まぐれだし、感情や感性の波を制御するのは難しく、泣いてると思ったらすぐに笑ったりします。

これは、風の気質なんですね。

ですが、3歳くらいになれば、その子の個性というのはずいぶんとわかりやすくなってきます。

三つ子の魂百まで、ということわざもあるように、3歳くらいになると、その子の性格のベースが出来上がってきます。

子どもの気質は、月に眠る。

個人差があるとはいえ、3歳くらいまでは、気質や性格は表には出てきません。

それでいて、子どもはみんな風っぽい性質を備えています。

ですが、もちろん個性がないわけではありません。

子どもの個性というのは、基本的にのなかに眠っています。

ですから、子どものホロスコープを理解するのに重要なのは、まず第一に月です。

ですからここで、月の意味を紐解いて見てみましょう。

占星術における月の意味

月というのは不思議な天体でして、さまざまな象意を持ちます。

たとえば、基本的な性格というのは月に現れます。他にも、母親遺伝的要素前世幼少期身体、感情などの意味があります。

ですから、子どもの気質や性格を決める要素もまた、とても複合的です。

  • 親から受け継いだ遺伝子
  • 母親や周りの大人からの影響、環境による影響
  • 前世から持ちしたもの
  • それらによって、作られた無意識的な感情のパターン

など、さまざまなことが影響して、その子の人格のベースをつくりだします。

乳歯が永久歯に生え変わるタイミングで、子どもの気質は概ね完成する。

子どもの気質は、月のなかに眠っています。

そしてそれは、徐々に表にでてきて、その子らしさのベースを形作ります。

この月の気質が完成する時期というのは、歯が乳歯から永久歯に生え変わったタイミングです。

歯は、身体のなかで最も固い部位です。

そのため、身体が完成したあとに、ようやく再形成されます。

そして、身体が完成したことによって、月の中に眠っていた要素がようやく表現可能となるわけです。

地球上においては「肉体」という土台があるからこそ、目に見えないものも、実際的に受け入れられるからです。

もちろん、0歳から7歳くらいまでにどのような環境で過ごしたか?ということもまた、月=身体に、深く浸透していきます。

ほとんど無意識レベルで働く、素の性格などが、刷り込まれます。

気質について

なお、気質について、少し補足をしておきましょう。

人は、4つの気質がさまざまに混ざり合っています。

ですが、そのうちどれか一つがほかの構成要素よりも強く出てきます。

それが「気質」です。

4つの気質

  • 胆汁質(火)
  • 多血質(風)
  • 粘液質(水)
  • 憂鬱質(土)

気質というのは、どれが良い・悪いというものではありません。

気質の差異のない世界は退屈です。

多様性・美しさ・生活の豊かさは、種々の気質があることによって可能になります。

だから、気質を均一にして同水準にするのではなく、気質を正しい軌道に乗せることが大事です。

子どものホロスコープを読んで(あるいは他の方法で)その子の気質を把握すること。

それによって、子どもたちの持って生まれた可能性を引き出してあげること。

それが大人の役割ではないでしょうか。

四気質別子どもの性格

さて、ここまで、子どもの気質が月に眠っており、また成長の過程で月が受動的に形つくられることを説明してきました。

ここからは具体的に気質を読む解く方法と、その活かし方について、お伝えします。

とはいえ気質は、ホロスコープ全体から判断するものでもあり、一概には言えない部分もあります。

ですが、まずは主に月のエレメントを見てください。

たとえば月星座が牡羊座であれば、火の気質である可能性が高いです。

牡牛座であれば土の気質である可能性があります。

もちろん、ホロスコープのなかで他のエレメントが突出して目立つ部分があれば、気質もそちらに寄せられるため、一概に月だけを見たらよいわけではありません。

とはいえ、子どもの場合は、やはりまずは「月」がベースになってくるでしょう。

気質は、4つのタイプに分類されます。

  • 胆汁質(火)
  • 多血質(風)
  • 粘液質(水)
  • 憂鬱質(土)

それぞれの気質の性格・扱い方・大人が取るべき態度について、見ていきましょう。

胆汁質(火)―血液の熱に暖められる

牡羊座/獅子座/射手座

性格

  • 頭に血が上りやすく、暴れん坊
  • 意志の強さ
  • 自分を抑えらずに怒り狂ってしまう
  • 素早い決断力
  • 早起き
  • 劇場型的に愛する

胆汁質の子どもの扱い方

  • 子どもが怒っているときには大人は平静を保ち、冷静に。
  • 子ども自身が、怒ってもどうにもならない状況、怒っているうちに自分
    の矛盾に気づく状況に出会うと良い
  • 力が余っているので、たくさん身体を動かして遊ばせる。
  • 子ども同士の喧嘩や、地面を転げまわることも良い。
  • 自分の力でやりたいので、少しだけ難しいことをさせてあげる。
  • 個人の価値や意志を尊重すること
  • 人生が安易ではなく、困難が途上にあったほうが成長できる

大人がとるべき態度

  • 尊敬できる親になること

※胆汁質には信頼できる人物が必要(権威を尊重するため)
※有能で価値があると思う人を信頼し、尊敬する傾向

多血質(風)―呼吸のリズムと共鳴する

双子座、天秤座、水瓶座

性格

  • 落ち着きがない
  • 気分にムラがある。泣いたり笑ったり。
  • 次々にいろいろなものに興味を持つ。
  • 寝つきがよく寝起きもよい。早起き。
  • 子どもらしい愛されキャラ
  • おっぱい離れ、おむつ離れが早い

多血質の子どもの扱い方

  • 興味を押さえつけないこと
  • 足りないものではなく、すでに有しているものに目を向けること
  • 個人の特性を尊重すること
  • あきさせない工夫をすること

大人がとるべき態度

  • 子どもはいろんな友達をつくるし、大人とも仲間になれる。だけど、少なくとも誰かひとりだけは、変わらずその子と結びつくことが必要
  • 特定の人を愛することが必要(大人が自分の立場を意識すること)
  • 多血質の子が興味を長続きさせるためには愛することが必要
  • そばにいる人に興味を持つため、近くに立派な大人がいるといい

粘液質(水)―体を養い生かす体液にあふれている

蟹座、蠍座、魚座

性格

  • 夢見がち
  • 記憶力があり、練習を繰り返すことによって学ぶ力がある
  • 音楽、絵画の能力
  • 無頓着
  • たくさん食べる
  • 寝るのが好きで、ぐっすりたっぷり眠る
  • ゆっくり話す
  • 誠実な愛情を育む力

粘液質の子どもの扱い方

  • 身体的な楽しみを適度に減らすこと
  • 眠りすぎないように、食べ過ぎないようにする
  • ぽっちゃりしすぎないように
  • ぼんやりしているときは、質問したりして、ときどき目を覚まさせる。
  • 周囲にあるものに対して最初は無関心だったとしても、仲間が興味を持つことで興味が目覚めるので、何かに参加させてあげる。
  • マイペースさを理解する

大人がとるべき態度

  • 強い関心を表しすぎないこと
  • 大人は、外面では無関心を装うくらいがいい(内面的には、実は関心を持っている状態が良い)
  • 大人は、敬慕される人であること。

※これらの態度によって、大人の関心に心を開くようになる

憂鬱質―重力の重さを受け止める

牡牛座、乙女座、山羊座

性格

  • いつも自分自身を観察しており、人から観察されていることも知っている
  • 小さな仕事を好んでする(重苦しい気分を紛らわせる)
  • 病人の世話を好んでする(愛情表現)
  • 便秘がち
  • 食事は選り好みする
  • 甘い果物などが好き(甘さが必要)
  • 寝るのは遅い時間になりがち
  • こだわりが強い

憂鬱質の子どもの扱い方

  • 綿密な注意と愛情に満ちた理解が必要
  • 親切さとユーモアで適度な暖かさを与え続ける必要
  • 心と身体の栄養が必要
  • 朝は優しく起こす(叩き起こしてはいけない)
  • その子の感じる苦痛を取り上げるのではなく、どのように対処すべきかを物語などを通して語る
  • 広い世界に目を向けさせる
  • 大人がとるべき態度
  • 信頼できる、だけど口うるさくない大人 が必要
  • 人生の試練を通過した人生から行動し、語る人物がそばにいること。

※そばにいる人の運命を共に感じることで、憂鬱質のもつ重さを和らげることができる。

まとめ

これらの気質というベースを知っておくだけで、子どもに対する接し方に悩みにくくなるはずです。

子どものほうも、大人が「自分らしさ」を知ってくれてるほうが、楽にのびのびと過ごすことができるようです。

ぜひ、お子様のホロスコープを読む際の参考にしてくださいね。

こうした「深いレベル」での「本質的な」占星術の話に興味のある方は、ぜひメルマガもご覧くださいね。

無料メールマガジン登録【読むだけでホロスコープを感じる7日間】

 

【現実的】ホロスコープから、あなたの天職を知る。

天職探し、終わりにしましょう。

こんにちは、水澤純です。

あなたは今、天職を仕事にしていますか?

みんな天職を仕事にできたら、それはとても素晴らしいことです。

ですが多くの人が、何かしら「妥協」をして仕事をしているので現実はないでしょうか?

「今の仕事は、本当にやりたいことではないけど、ずっとやってきたから。」
「そこまで大変じゃないし、毎月お給料もらえるから」
「そもそも何がやりたいか、全然わからないんです・・」

いろんな心の声が、聴こえてきそうです。

ですがもし、あなたが少しでも仕事についてモヤモヤしていて、しかもそれが数年単位も続いているとしたら。

もう、待ったは無しです。

今すぐ、天職を見つけましょう!!

いくら魂が輪廻転生するだろうといっても、あなたの今回のこの人生は、一度きりです。

悔いのないように、自分の人生を生きましょう。

では、天職の見つけ方について、占星術師の視点から解説していきます。

天職の見つけ方

さあ、天職の見つけましょう!

と、その前に。いくつか前提についてお話させてくださいね。

天職とは、何か?

まず、そもそも天職と何か?

天職とは、次の職務・職業のことです。

自分の生まれつきの性質に合った職業。
天から与えられた職業のことである。

生まれつきの性質に合っていることが第一。ですが、これだけでは天職というよりも「適職」かもしれませんね。

関連記事
あなたの適職は?ホロスコープ・西洋占星術で仕事運を読む。

注目したいのは【天から与えられた】職業という言葉。

天から与えられたって、一体どういうこと??

天から与えられた職業。それは、自分の視点からは見えてこないもの。

人は、基本的に主観で生きてます。それに加えて「人からどう見られるか?」「他の人はどう考えるか?」といった客観的視点も持っています。

ちなみに、誰もが最初は子どもで、自分が中心で生きていました。

ですが、そのままでは社会のなかで潤滑に生活することが困難なので、大人になるにつれて、客観的視点を身に着けます。

相手の気持ちを配慮したり、本を読んで他者の考え方を知ったり、社会のことを学んだり・・

こうして、大人になるまでには(個人差はあれど)「客観的視点」を学びます。

ですが、ここに落とし穴あるのです。

天職を知るためには、もう一つ、別の視点が必要だったのです。

天職を知るために必要な視点は、失われてしまった。

実は、主観も客観もどちらも、「自分」と「相手」という平面的な関係性のなかで成り立っています。

ですが、ここで思い出してほしいのは、天職とは天に与えられた職務であるということ。

「天」の視点は、普通に生活している限りは、ほとんど得る機会がありません。

昔は、宗教なども正常に機能していましたし、神聖なものとの繋がりは、現代人よりも近かったはずです。

ですが現代において、人々は「天」の視点について、考える機会を失ってしまいました。

それこそが、人々が天職に出会えないまま暮らしている原因だと感じています。

天職を知るのに必要なのは、俯瞰だった。

天の視点を失った現代人。

たしかに、ひとりひとりが「お天道様が見ている」という矜持を持ち、自分自身の人生を天(宇宙)から俯瞰して眺めるためには、さまざまな制約や事情があります。

・周りの目を気にして、倫理観よりも常識を優先してしまう
・使命や天職よりも、日々の生活の糧を得ることを優先する必要がある(先にお金を稼がないと暮らせない)
・そもそも天職を得る情熱を失っている
・天職とは、限られた一部の才能溢れる人だけ、手に入れられるものだという思い込みが根深い
・唯物論的な社会に慣れ過ぎて、スピリチュアルなものを否定している

さまざまな、要因によって、ますます人々は「天」から遠ざかりました。

ですが、このサイトにたどり着いてくださったあなたはきっと、こういった常識的だけど精神の通わない世界に、ちょっと疑問を持っているはず。

だからこそ、占星術に興味を持ったんだと思います。

占星術とは、人生を宇宙の視点から俯瞰するための手段です。

主観→客観←という視点に加えて、上から見下ろす視点、それが俯瞰です。

関連記事
【占い】人生を俯瞰する方法【俯瞰力を磨こう】

天職を知りたければ、天からの視点を知りましょう。そこに、あなたの天職を見つける手がかりが描かれているはずです。

占星術・ホロスコープは、天職を知るには最適なツールなのですから。

天職さえ見つかれば・・という思考は、現実逃避に過ぎない。

さて、具体的にホロスコープから天職を知る前に、もうひとつだけ。ちょっと厳しいことを言いますね。

ときどき、いろんなことが上手くいっていない・・その言い訳として「天職さえ見つかれば」と言う人がいます。

他にも「そもそも天職なんて、一握りの才能がある人だけのもの」そう言い訳して目をそらしている人も。

でも。そうではないですよね。

才能は磨くものだし、見出すものだし、正しい努力で開花させるものです。

学びもせず、努力もせず、失敗もせず、恥もかかずに、ただ口を開けて「天職」が降りてくるのを待っている・・それでは自分の人生を切り開けるわけがありません。

今日から、少しずつでもいいです。行動しましょう。

他人や社会のせいにするもの辞めて、自分の意思で選んで、決断して、今日よりマシな自分になるために毎日一歩ずつ進むんです。

懸命に生きている人にとっては、ホロスコープは手がかりになります。

ですが、覚悟なしに生きている人が、ホロスコープから天職を知ったところで、それで終わってしまいます。

確かにホロスコープは、あなたの人生を俯瞰してみるものなので、天の視点に近いものを得られます。

ですが、それを活かせるかどうかはまた別です。

普段あなたがどれだけ真剣に人生と向き合っているか?地球という3次元の世界で、どれだけ行動して経験しているのか?

そこを抜きにして、天職に出会えるなんてことはありません。

そんな都合のよい考え方は捨ててしまいましょう。

ホロスコープから見る天職。天体と職業の関係。

さて、いよいよホロスコープから見る天職について。

適職については、ハウスを中心に解説をしましたので、この記事では、天体の観点から天職について説明します。

関連記事
あなたの適職は?ホロスコープ・西洋占星術で仕事運を読む。

自分にとって重要な天体を特定する

ホロスコープは統合的に読んでいくものなのですが、わかりやすくヒントを得るために、まずはあなたにとって重要な意味を持つ天体をピックアップしましょう。

たとえば、次のような天体は、あなたの人生に強く作用している可能性が高いです。

・チャートルーラー(アセンダントのサインの支配星)
・タイトにコンジャンクションしている天体
・タイトなアスペクトの多い天体
・MCやアセンダントのそばにある天体

ご自身でホロスコープが読める方は、ぜひ見つけてみてくださいね。

※占星術を学びたい方は、無料メールマガジンに登録してくださいね。

天体・惑星と職業の対応

あなたの天職に関わるであろう、重要な天体をピックアップできましたか?

それでは次に、天体と職業の対応を記載します。

実際のところ、天体ひとつだけが独立しているわけではなく、アスペクトで関連していたりするので、複数の天体の持つテーマの組み合わせなどによって、天職が見えてきます。

  • 女性や子ども関連
  • 家事、育児、養育、世話、看護
  • 心のケア、セラピスト
  • 住居、不動産、宿泊
  • 海や水に近い仕事

水星

  • 情報分析の仕事
  • コミュニケーション、交渉、話術が必要な仕事、セールス
  • 通訳、翻訳、文筆
  • 旅行業、運輸業、交通関連

金星

  • ファッション、美容
  • 若い女性向けの仕事
  • アート、芸術、音楽
  • デザイナー、イラストレーター
  • エンターテイメント関連

太陽

  • 経営者、リーダーシップを取る仕事
  • 演劇、目立つ仕事、人前に立つ仕事
  • 社会的な地位や肩書きのしっかりとした職業

火星

  • ベンチャー企業、起業家
  • スポーツ関連、肉体を使う仕事
  • 火を扱う仕事(消防士、料理家)
  • 刃物を扱う仕事(外科医)
  • 弁護士など、闘う仕事

木星

  • 出版関係、編集者
  • 広告関係
  • 法律や専門知識、学問、哲学、教授職
  • 国際関係
  • 旅行業

 土星

  • 長期的なビジネスの世界
  • 行政、公務員
  • 管理職
  • 整備したり、構築するような仕事。建築や土木関係。
  • 古典や、伝統的な世界

天王星

  • インターネット関連
  • 新しいビジネスやテクノロジー
  • 最先端科学、発明
  • 改革、革命に関わること
  • 航空、宇宙
  • エレクトニクス関連

海王星

  • 芸術
  • 映画、映像系
  • スピリチュアル、占い師
  • メディア関連業
  • キャラクタービジネス
  • 化学系の仕事
  • 人々の夢に関わること

冥王星

  • 権力と関係すること、政治家
  • 精神に関するしごと
  • 地下的な仕事、探偵
  • 生命に関わる仕事

まとめ

天職を知って仕事にするためには、

本気で自分の人生を生きること
主観・客観以外に、俯瞰の視点を得ていくこと

この2点が必要です。

もちろん人によっては、占星術やホロスコープなんて知らなくても、圧倒的に天職を生きている人たちがいます。

ですが、そういう人たちって、圧倒的な努力を続けた人です。長年に渡る試行錯誤によってたどり着いているはず。

あるいは、天才と呼ばれるようなレベルの人たちであれば、この方たちはすでに自我を超えいます。

つまり、自分という存在よりも、自分が作り出すものの方に、全エネルギーを注いでいるようなクリエイターだったりアーティストだったりします。

ですが、大多数の人はそうではないので、適切な学びを通して、自分の魂を生きていけるように努力していきましょう。

無料メールマガジン登録【読むだけでホロスコープを感じる7日間】

サビアンシンボル4度

サビアンシンボル4度

サビアンシンボルの意味とサビアンシンボル一覧

こちらの記事をご覧ください。

サビアンシンボル4度

このページでは、サビアンシンボル4度の意味を、それぞれのサインごとに記載します。

4度は、行動原理を安定化して、力を強めるという意味です。(動きの固定化)

全体的に4度は、そのサインの性質を3度の反動で「取り戻す」「強化し始める」ようなシンボルが多いです。

サビアンシンボル 牡羊座4度

隔離された歩道を歩く二人の恋人
Two lovers strolling through a secluded walk.

サビアンシンボルが意味するのは、自己表現をすることよりも、自分の能力を自分のなかで発達させ成熟させること。男女間との感情、ロマンティックな刺激もまた、この度数を持つ人ににとって、大切な要素です。

サビアンシンボル 牡牛座4度

虹のたもとの金の壷
The rainbow’s pot of gold.

サビアンシンボルが示すのは、虹のような漠然としたつかみきれない影響力。この度数は富の象徴もあるので、人生には豊かさがもたらされます。使命を達成するためには、物質的な条件や豊かさは、ちゃんと用意されるということ。

サビアンシンボル 双子座4度

ヒイラギとヤドリギ
Holly and mistletoe.

知的な発想よりも、より情念的になりたいと願うこと。厳格な知性中心の発想に対する反動。

サビアンシンボル 蟹座4度

ねずみと議論する猫
A cat arguing with a mouse.

柔らかく優しい姿勢での対話。聡明な精神。周囲の人間関係のなかで、変化し、新しい在り方が浮かび上がってくる。これまでのやり方とは、異なる方法。

サビアンシンボル 獅子座4度

正装した男と角を刈られた鹿
A  man formally dressed and a deer with its horns.

自己達成をアピールしたい欲求。勇気ある行動を仲間に見せてる姿。

サビアンシンボル 乙女座4度

白人の子供たちと遊ぶ黒人の子
A colored child playing with white children.

純粋な正直さをもって、人とコミュニケーションしようとする度数。

サビアンシンボル 天秤座4度

キャンプファイヤーを囲むグループ
A group around a campfire.

初心に満ちた気持ちで仲間と語り合い、相談しながら人生の計画を練り直すこと。

サビアンシンボル 蠍座4度

火のともったろうそくを運ぶ若者
A youth holding a lighted candle.

魔術的な力。象徴を扱う技術。神聖な気持ち。性的なものへの神秘性にも惹かれる度数。

サビアンシンボル 射手座4度

歩くことを学んでいる小さな子供
A little child learning to walk.

独立的、自主的に、歩きだそうとする姿勢。積極的に人生をつくり出そうとすれば、助けも得られる。また、その人自身が成熟することで、過去の自分と同じように「自分で歩き出そう」とする人を見守り、援助する度数。幼児教育などにも関連。

サビアンシンボル 山羊座4度

大きなカヌーへ乗り込む一団
A party entering a large canoe.

集団のために計画を練り、議論する姿。集団が協力しあって進もうとする姿勢。

サビアンシンボル 水瓶座4度

インドのヒーラー
A Hindu healer.

社会的なキャリアを捨てたのちに、単独で自活できる技術を身につけて生きる姿勢。セラピスト、ヒーラー向き。

サビアンシンボル 魚座4度

狭い半島での交通渋滞
Heavy traffic on a narrow isthmus.

物質的なものだけでなく、精神的な無意識レベルでも複雑化した背世界において、複雑な事柄を処理する能力。巧妙に生き抜く性質。

無料メールマガジン登録【読むだけでホロスコープを感じる7日間】

占星術を感性で読む方法

ホロスコープを感じるように読めたらいいな。

そう思ったことはありませんか?

この記事では、ホロスコープを感性で読む方法について説明します。

もしあなたもまた、ホロスコープを感じるように読みたいと願うなら。

ぜひ、この記事を読んで下さいね!

ホロスコープを読むのは難しい?

多くの方が、ホロスコープは読むのが難しいと感じているようです。

たしかにホロスコープは要素が多くて、複雑ですよね。

私自身も占星術に出会った当初は、

ホロスコープのあまりの複雑さに驚いて「これ、ほんとに読めるようになるのかな…?」と不安になったものです。

ですが、寝る間も惜しんで無我夢中で学ぶうちに、いつのまにかホロスコープからその人の魂のことや使命を感じ取れるようになっていました。

そうして鑑定を始めたのですが、次第に占星術を教えて欲しいという生徒さんが来てくださるようになりました。

さらに生徒さんたちのお悩みを聞いているうちに、多くの方が、あることに悩んでいることを知りました。

それは、

たくさん本を読んだり講座に通ったり、中には5年以上勉強してるけど、

一向にホロスコープが読める感覚がつかめないという方が、少なくなかったのです。

それで、私自身はどうしてホロスコープから感じ取れるのだろう?

そう思ったときに、ハッと気付いたことがありました。

ホロスコープを感じるために必要なこと

私の場合は、ホロスコープを本質から学んだことが、とても良かったようなのです。

当時から、とにかくホロスコープの構造と本質が知りたい!という欲求が強かったのですね。

そこで、占星術の書籍だけではなく、スピリチュアル全般について貪るように学びました。

中でもハマったのは、シュタイナーの宇宙論。

あんまりにも難しくて、挫折しそうになりながらも

学ぶうちに、4エレメントの本質や12星座の持つ本当の意味などが明らかになりました。

宇宙レベルの歴史が腑に落ちてからというものは、とにかく12サインのイメージが明瞭かつより体感的に理解できるようになりました。

それを足がかりに、天体とは?時間とは?

アスペクトとは?神聖幾何学とは?

乾いたスポンジが水を吸い込むかのように夢中で学んだ結果、気がつけば、ホロスコープのリーディングに奥行きが出て、ホロスコープを丸ごと感じる感覚を掴んでいました。

ホロスコープの本質を伝えよう

そうした自分の経験から得た知識をわかりやすく伝えることで、生徒さんたちも、より深いリーディングができるようになるはず。

そう思い、講座を作り始めました。

本質を知る→そのルールや法則にのっとりイメージを膨らませる

という順序です。

実際にこの手順で学んでもらうと、パターンを暗記したりせずとも、ざっくりとでも、自分のイメージと感性で読める手かがりを早い段階で掴んでくれるようでした。

ホロスコープは、暗記じゃない。

こうした経験の積み重ねから、ホロスコープは暗記だけではなく、本質から学ぶべきものだ!と強く思うようになりました。

そもそも、ホロスコープって占い用に作られたものではありません。

今の私たちの生きる時代以前からあるもので、宇宙の真理を知るための神聖なものでした。

だからこそ、手っ取り早く読み解こうとするよりも、じっくり本質的な基礎から学んだ方がよいのです。

私は、そのための具体的な学びを伝えたいです。

メールマガジンでも説明してるので、ホロスコープを感じたいなと思う方は、ぜひお読みくださいね。

無料メールマガジン登録【読むだけでホロスコープを感じる7日間】

【占星術におけるレクティファイの方法】レクティフィケーション(出生時刻修正)

レクティファイの方法(出生時刻の修正)

西洋占星術においては、ハウスを重視してリーディングするため、正確な出生時刻が必要です。

ですが、母子手帳を失くしてしまったり、そもそも間違えていたりして、出生時刻がわからないことがあります。

そういったケースのために、できる限り正しい出生時刻を割り出す手法が、レクティファイ(レクティフィケーション)と呼ばれる技法です。

なぜレクティフィケーションが必要か

4分ほど時間が違うだけで、ハウスの位置が変わってくるからです。

また、それにともない、アセンダントやMCといった重要な感受点もズレてきます。

正しい鑑定をするためには、できる限り正確な出生時刻が必要となります。

レクティフィケーションのやり方

  • おおまなか時刻がわかっていて、数分単位で調整すればよい
  • 全くわからない~数時間の幅がある

など、判明状況によって、時刻修正へのアプローチが変わってきます。

大雑把にしかわからない場合

たとえば、昼だった、夜だった、朝方だったなど、できる限り情報を集めましょう。

そのうえで、次のようなことを点検して、その人のアセンダント・MC・ハウスに当たりを付けましょう。

時間が異なるとハウスが変わってくるので、ホロスコープの印象が全く違ってきます。

【印象や性格、体質から主にハウスをチェックする】

  • 第一印象(アセンダントや金星など)
  • 身体的な特徴や体質、病歴など(アセンダント、6ハウス、月など)
  • お金の感覚(ハウスの位置調整。とくに2ハウス、火星、海王星など)
  • 生まれ育った家庭環境(アセンダント、4ハウス、IC、土星、トランスサタニアン)
  • お父様、お母様への印象(月、太陽、土星など)
  • 何をしているときが楽しいか?(月、金星など)
  • 苦手なこと、コンプレックス(土星など)
  • 仕事に対する姿勢や職業(仕事に関するハウスや、水星、太陽、土星、トランスサタニアンなど)
  • 結婚相手の特徴(主に7、8ハウス)
  • 海外への縁の有無(主に9ハウス)
  • 友人関係(主に11ハウス)
  • スピリチュアルや神秘的なものへの関心(主に、9ハウス、12ハウス。火星や海王星など)

ほかにも、その人の性格・体質・印象などから得られる情報全てを使って、ハウスの位置調整をします。これによって、おおよそのハウスの位置と時刻のあたりをつけます。

分単位の調整

過去に起きた事件や経歴を洗い出します。

【過去の経緯から】

  • 人生の転機となった出来事と時期
  • 女性の場合は、出産(出産からさかのぼって妊娠の時期のほうが星の配置がわかりやすいことも)
  • 人生で辛かった時期、悲しかった時期と出来事
  • 幸せだった時期、楽しかった時期と出来事
  • そのほか、特筆すべき経歴や出来事など

特定の出来事があったとき、とくに社会的な経歴の変動があったときのプログレスとトランシットの惑星と、MCとのタイトなアスペクトを調べます。

私自身の例だと、会社を退職した日、トランシット天王星(6ハウス)とネイタルMCがぴったりトラインでした。

これは、もし出生時刻が数分でもズレていたら、タイトなオーブ(1.5度以内程度)にはなりません。

こうした手がかりを照らし合わせていくことで、分単位の修正をしていきます。

他にも、アセンダントへのアスペクトも重要なので、チェックしていきます。

また、数分の差で月の位置が変わってきますので、月のサビアンシンボルなども見ていきます。

レクティフィケーションまとめ

以上が、おおよその手順です。

レクティファイの手法は完全に確立しているとは言えず、占星術師によってもやり方が違います。

ですが、おおまかな手法としては上記に書いた方法で大丈夫です。

細かい部分で、さらに有用な手法が見つかりましたら追記しますね!

無料メールマガジン登録【読むだけでホロスコープを感じる7日間】