占星術コラム

あなたが知らない、占星術を学ぶ意味。【なぜ占星術を学ぶのか?】

現代に生きる多くの人が、占星術を学ぶ本当の理由

近年、ホロスコープやスピリチュアルが身近になり、多くの人が親しむようになりました。

どうして、こんなにも占星術が多くの人に受け入れられるようになったのでしょうか?

この記事にたどり着いてくださったあなたもまた、きっと占星術に興味がありますよね。

占星術が持つ時代的な意味を知ることで、あなたが占星術を学ぶ理由もまた、明らかになるかもしれません。

少しスピリチュアル寄りの内容なので、苦手な人はご注意くださいね!

占星術やホロスコープが時代に必要とされる理由を、見ていきましょう。

自我の確立の時代だから。自分を知って、魂の完成を目指す。

スピリチュアルな観点から見て、現代は自我の確立を目指す時代です。

以前は、村やコミュニティ、家族などの単位で生きていた人々が、個として生き始めました。

かつての封建社会にはもう、人々は戻らないでしょう。

仕事が役割だった時代はもはや古くなり、仕事とは、生き方そのものになりつつあります。

私たちは、自分が何者であるか?その答えを見つける時代を生きています。

では、自分が何者であるかを知るためには、どうしたらよいのでしょうか?

その答えのひとつがホロスコープです。

この地球で生きる意味を知ること、そして《あなたらしさ》を知ることは、あなたが何者であるかを示す、重要な手かがりになります。

▶︎ホロスコープで使命を知るということ

だからこそ、今の時代に、占星術が求められているのです。

最終目的は、他者の自我を知ること。自分を知るということは、究極的には、他者を知ることである。

自我という言葉からは、もしかすると「自分勝手」とか「自己中心的」なイメージを持つ人がいるかもしれませんね。

ですが、それは大きな誤解でしょう。

自我の確立とは、まったく自己中心的なものでありません。

むしろ自我を知るということは、自分を知るだけではなく、同時に相手の自我も理解するということなのです。

自分は他人とは違う唯一無二の存在であると知れば、自ずと目の前にいる相手もまた、自分とは違う自我を持った唯一無二の存在であると理解できるからです。

その範囲が、目の前の相手から、遠くに暮らす誰か、違う国に暮らす人々・・と広がっていけば、私たちは誰も、自分の考えを押し付けず、他者を差別せず、お互いの個性を尊重し合って生きていけるはずなのです。

現在世の中では争いが絶えません。

ですが、自我を確立した人が増えるほど、批判ではなく尊重の精神が広がるはずなのです。

だからこそ、今の世の中で、自分を知り、同時に他者を知るツールが必要とされています。

そのひとつが、占星術でありホロスコープなのでしょう。

前世からのカルマを持ち越した人もいる。アトランティス崩壊の記憶。

現在、スピリチュアルの観点では「水瓶座の時代」へ向かっていると言われます。

水瓶座の時代のちょうど反対が獅子座の時代。この獅子座の時代にアトランティスが崩壊したと言われます。

アトランティスで占星術をやっていた知識人たちが生まれ変わって、現在のポスト・アトランティス時代に多く生きているとも言われます。

過去の崩壊を止められなかった責任を感じ、新しい時代へ向かう準備をするためです。

占星術に興味を持つ人は、過去生にも占星術やスピリチュアルに関わっていたことがあるという人が多いようです。

世界は物質主義に偏りすぎている。バランスを取り戻すため。

過去のレムリアの時代や、またポスト・アトランティス期の古代インド時代などは、現在のように目に見える世界で生きているのではなく「目に見えないもの」が中心の生活でした。

徐々に、地球と人間が物質主義的になり、現在は唯物論的に偏りすぎているとも考えられています。

ですが、目に見える世界と目に見えない世界、実際はどちらも存在するのです。

人間が物質主義的になりすぎた現在の偏りに対してバランスを取るためにも、精神世界の学びは必要とされているのでしょう。

そのひとつが占星術なのです。

まとめ

今日は、少しスピリチュアルな話でしたね。

多くの人がスピリチュアル的な考え方を受け入れ始め、占星術についても興味を持つ人が増えています。

大きな大きな時代の流れを考えると、この流れは不思議なことではありません。

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】

【自営業】ホロスコープでわかる自分らしい働き方。【6つのパターン】

自分らしい働き方をしたい!独立・起業にもタイプがある。

自分らしい働き方をしたい。好きな仕事で稼ぎたい。

週5日通勤するのは、正直辛い…

そう感じる女性は増えているのではないでしようか?

私自身も、会社勤めの生活に限界と不自由さを感じて、長年勤めた会社を退職してフリーの占い師に転身しました。

だからこそ、同じように悩む女性の力になりたい。人一倍そう思っています。

占星術を使いながら、個人事業主や副業を頑張る女性向けに、ビジネスコンサルティングの仕事をしていますが、多くの女性のお悩みを伺って気がついたのは、ホロスコープにはあなたらしい働き方が明確に表れるということ。

ホロスコープの星の配置を見ていくことで、あなたにあった働き方のスタイルが見えてきます。

ホロスコープから見る6つの働き方スタイル

いよいよ、私がこれまで女性たちのホロスコープを拝見してきて見つけた、働き方のスタイルを6つ紹介しますね。

1.自分の力で稼ぐ!フリーランス、自営向きな人。

あなたは仕事が大好きですか?

仕事が好きなあなたは、会社員であっても自営業であっても、バリバリ仕事をするタイプ。仕事で集中しているとアドレナリンが出て元気になる仕事ジャンキー体質ともいえるでしょう。

もともと個人の能力が高いので、雇われている状態では、自分の力を100パーセント発揮できていないと感じています。

とくに上司が無能だと感じると、フラストレーションを感じて、イライラしちゃうことも。

そんなあなたは、きっと12星座のうち土のエレメントである牡牛座・乙女座・山羊座が強いタイプ。

天体は、2ハウスあるいは10ハウスに偏る傾向があります。

一般的に、10ハウスは会社員・正社員向きと言われますが、今は正社員だけが「キャリア」ではありません。

有能な人ほど、会社組織を窮屈に感じ、自分の力を発揮するために、より大きな社会のなかで仕事を通して、自分の役割・ポジションを見つけようとする傾向あるようです。

2.無理なく、身体と健康のケアを仕事に。

働きすぎて身体を壊してしまった・・

そんな経験をしている女性は意外と多いです。

責任感が強く努力家の女性ほど、頑張りと比例して、仕事量が増えてしまうのでしょう。

その結果、病気になったり、心身のバランスを崩してしまうことも。

そうして無理を続けたその結果、仕事を辞めることになる人がいます。

結婚や出産のタイミングで、逃げるようにして仕事を辞めた、という人もいました。

このような経験をした方は、身体と心の健康に興味を持つ方がとても多いです。

ホロスコープだと、健康管理を表す乙女座、肉体を意味する牡牛座に天体を持つ場合も多く、また6ハウス月や水星、火星、海王星などの惑星を持つ人も、このケースによく当てはまります。

このタイプの方は、自分の健康に気をつけてながら、同時に他者を癒す仕事への適性があります。

3.チームの一員として、貢献。憧れのあの人に、引き上げてもらおう!

自分ひとりで全てをやるのは、正直苦しい。

そう感じるあなたは、サポータータイプかも。

自分で営業したり、どんどん表に出るよりも、人やグループのサポートや裏方的ポジション、あるいはビジネスパートナーの補佐的役が向いてるタイプの人がいます。

この方たちは、誰と仕事をするか?が大切です。人とともに働く人だからです。

また、人と近い分、人の気の影響を受けやすいという特徴があります。そのため、ネガティブなエネルギーを発する人のそばにいると疲れてしまいます。だからこそ、一緒に働く人は、しっかり選定しましょう!

また、グループやコミュニティを円滑に運営するためには、このタイプの方が絶対に必要なのです。そのため、経営者にもとても好かれ、必要とされます。

ホロスコープ的には、水の星座である、蟹座・蠍座・魚座の強い人。

とくに蟹座は意外と戦略家な面があるので、事業向き。蠍座も参謀として有能です。影の実力者。魚座は癒し系で、グループにいてくれるだけで物事がうまく進む、そんな存在です。

ハウスは、とくに7ハウス・8ハウスに天体があれば、より人とともに働くことが向いているでしょう。

4.自営業でも個人事業主でも、社会的信用が大事。表舞台の仕事をして、法人取引も視野に。

人の上に立ち、多くの人を導くタイプの人は、背負うべきものがあります。

このタイプの人は、たとえ会社を退社したとしても、いわゆる「社会的ステータス」を保った方が良いでしょう。

いちフリーランスの立ち位置よりも、経営者や理事など役職であったり、資格や経歴がしっかりしていることが、結果的に信頼につながり、多くの人のためになるからです。

仕事内容も、一般社会に受け入れられるような、講師業や経営者、モデルなど「社会で一般敵に認められている仕事」が向いています。

ホロスコープとしては、10ハウスやMCのそばに天体がある人。土星座の人が多いですが、風の星座も良いです。

表舞台に立つこと、人の上に立つこと。

その意識を常に持っておきたいですね。

5.交流命!人脈が金脈に。積極的にクリエイティブに今を表現しよう。

あなたは社交的ですか?

このタイプの人たちは、いつも流行の中心にいます。ムーブメントを巻き起こして、人を巻き込み、いつも周囲は賑やか。

どこかトラブルメーカー的な激しさもありながら、その破天荒な魅力にひかれて、たくさんのファンができます。

ひとつの物事に留まることが苦手で、次々に仕事の内容や形態は変化します。

事務手続きや、事業の整理整頓は苦手なので、そういったことが得意な人にサポートしてもらえると良いですね。

とはいえ、基本的に”人たらし”なので、キャラクターで乗り切っていく人も多いです。

ホロスコープ的には、風の星座である双子座・天秤座・水瓶座の強い人。

中でも華やかで目立つのが、天秤座です。センスが良い多いので、多くの女性を惹きつけるでしょう。

6.自分らしさを極めること、それがそのままあなたの魅力に。

人とは全く違う個性が光るタイプ。

自身が持てなかったり、人の真似をしているうちはうまくいかないでしょう。

とにかく、唯一無二のあなたらしさを、どれだけ純粋かつ熱量高く保てるか。

それが直接あなたの魅力となり、その”熱”に吸い寄せられるようにお客様が集まります。

また、このタイプの方は直観力が優れているので、思考的になりすぎると苦しくなります。

ホロスコープ的には、火の星座である牡羊座・獅子座・射手座が強いタイプの人。

そして、1ハウスに天体がある場合も多いです。

この人にとっては、仕事そのものが自己表現であり、生き方そのものなのです。

まとめ

近年急速に、女性の働き方は多様化しています。

自営が向いてる人・雇用形態が向いてる人、いろんなタイプの方がいらっしゃると思いますが、今回の記事ではホロスコープから見る自営業の方向性について、6つのパターンをお伝えしました。

自分の性質にあった方法で仕事をして、自分らしいライフスタイルも維持しながら、豊かになりたいですね!

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】

ホロスコープから体質を読む【太りやすさ、太りやすい体質】

ダイエットをしても痩せない、食べてないのに太る…それって星のせい?

食べてる量は人並みなのに、人より太りやすい。ダイエットで痩せにくい。お腹周りだけはどうしても大きくなる…そんなお悩みを抱える人は多いですよね。

実は、太りやすい体質は、占星術的には存在します。そして、ホロスコープに特徴が現れてることも。

あなたは、その特徴にあてはまるでしょうか?さっそく見ていきましょう。

太りやすさは、拡大の星である木星の影響?

太りやすさを象徴する天体は、木星です。木星はなんでも拡大拡張する性質があります。

そのため、とくに外見的な特徴を表す1ハウスに木星がある場合、自然と身体も大きくなりやすいと言われます。

また、1ハウスだけではなく、アセンダント周辺に木星がある人も要注意です。

また、木星がより機能するのは40代中盤以降です。そのため、20代30代は痩せ型でも、より大人になるにつれて、身体が大きくなってくる…というケースがあります。

1ハウスのカスプであるアセンダントのエレメントによって、体質・太りやすさがわかる。

1ハウスは外見を表すエレメントです。そして、アセンダントもまた、その人の基礎的な体質を表します。

そのため、1ハウスのカスプであるアセンダントの状態によって、太りやすさは変わってきます。

とくに、アセンダントが何のエレメントであるかによっても影響があります。火・土・風・水のエレメントのうち、特に水のエレメントが脂肪との相性が良いのです。

また、水エレメントの星が多い人は、食べることが好きな人が多いことも関係します。

そのため、アセンダントが蟹座・蠍座・魚座である人も、油断すると太りやすい体質でしょう。

魚座と海王星に注意!ストレスが溜まると暴飲暴食気味に。アルコール依存の可能性も。

実は、木星だけでなく、海王星も要注意!

とくに、健康管理を表す6ハウスのカスプが海王星の人は、辛いことがあるとお酒に逃避しやすく、暴飲暴食によって太ってしまうことがあるからです。

もともと太りやすい体質ではなくても、ストレス発散のために暴飲暴食してしまい、一時的に太ってしまう場合があるのです。

月星座と太りやすさとの関係

最後に、月のことも言及しましょう。

アセンダントに加え、月もまた、その人の体質を表します。

アセンダントとの違いとしては、

アセンダント=ベースの体質・人格の基礎となる気質 だとすると、

月=肉体の特徴・基本的な素の性格

といったイメージです。

そのため、月が1ハウスにある人もまた、太りやすい傾向があると言われます。なぜなら月というのは、水のエレメントとの関係が深いからです。

また、アセンダントと同じように、月星座が水のエレメントのサインの場合も、太りやすいタイプの人がいます。ですが、不思議と、痩せの大食いタイプの方も多いです。

月星座については特に、単体というよりは、他の要素も加えて、総合的に見ていくと良いかもしれません。

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】