アセンダント

アセンダント(ASC)牡羊座の人の特徴をまるっと解説

ホロスコープで、人生の出発点となるアセンダント(ASC)。

そのためアセンダントからは、その人が生まれ持った個人の資質や個性を知ることができます。

アセンダントがどのサインに位置しているかから、主にその人の性格を読み取ることができます。あわせて、周囲の人がその人を見た時の第一印象にアセンダントが示す特徴が現れることが多いため、アセンダントのサインから「外見」の傾向を読むこともできます。

<アセンダントの調べ方>
アセンダントのサインは、出生日が同じでも、出生時刻が違うと移動してしまいます。そのため、アセンダントを知りたい場合は、母子手帳などで正確な出生時刻を調べることが必要です。アセンダントを知りたい場合は、以下のサイトで無料で調べることができます。■Astrodienst
https://www.astro.com/horoscopes/ja

アセンダントが牡羊座の人の特徴

性格的な特徴

アセンダントが牡羊座の人は、とても行動的。物事にどんどん取り組み「始める」ことがとても得意で、いつも忙しく動き続けて変化を求めるタイプです。

その一方で、始めたことを仕上げることは苦手で、中途半端な状態で手放しがち。

ですが、その「始める」気質を活用できると、パイオニアとして社会的な名声を得ることもできます。

なお、性格はせっかちな傾向があります。自分自身の行動スピードが速いため、周りがついてこられないのです。

そのほかの特徴

アセンダントが牡羊座の人は、直感重視で思いついたらすぐ行動派。

そのため、恋愛では「待つ」ことが苦手な傾向にあります。恋愛の駆け引きのような行動はしないため、「当たって砕ける」的な行動に出てしまうこともあります。

外見の特徴

外見の特徴は100%あてはまるわけではありませんが、よく見られる傾向として次のようなものがあります。

・顎、鼻、口元が、くっきりとしている。
・体格や身長は平均的ですが、スポーツマン的な力強い印象を与えやすい
・顔色が良く、日焼けしやすいかも
・眉毛は平坦ではなく、しっかりとしたアーチ型

男性の場合は男らしく、女性の場合はダイナミックな振る舞いをします。

エネルギーを精力的に燃やすことができるので、太りすぎの心配はありません

ファッションの特徴

カッコイイ顔立ちなので、ショートカットが良く似合います。

無骨なものを着こなすことができ、女性でも、レザージャケットなど、男性的なものでも似合います。また、スポーティーなファッションも違和感がありません。

MCが山羊座の人の特徴

アセンダントが牡羊座の人は、MCが山羊座になることが多いです。

牡羊座も山羊座も活動宮のサインのため、非常に実践力、行動力があります。

その一方で、仕上げることが苦手で、「やり遂げられない」という不安感を感じやすい傾向にあります。

活動的という良い面もありますが、反面、安定感が得られないところがあります。その不安感から、MC山羊座的な社会性、権威性を求めていきます。

勇気があって先陣を切っていくタイプなので、その力を使いながら社会的に評価されていく可能性があります。

あわせて読みたい

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】

アセンダント(ASC)射手座の人の特徴をまるっと解説

ホロスコープで、人生の出発点となるアセンダント(ASC)。

そのためアセンダントからは、その人が生まれ持った個人の資質や個性を知ることができます。

アセンダントがどのサインに位置しているかから、その人の性格を読み取ることができます。あわせて、周囲の人がその人を見た時の第一印象にアセンダントが示す特徴が現れることが多いため、アセンダントのサインから「見た目(外見)」の傾向を読んだりします。

<アセンダントの調べ方>
アセンダントのサインは、出生日が同じでも、出生時刻が違うと移動してしまいます。そのため、アセンダントを知りたい場合は、母子手帳等で出生時刻を調べることが必要です。アセンダントを知りたい場合は、以下のサイトで無料で調べることができます。
■Astrodienst
https://www.astro.com/horoscopes/ja

アセンダントが射手座の人の特徴

性格的な特徴

アセンダントが射手座の人の一番の特徴は、誰に対してもオープンで気取らないところ。

小さなことにこだわらず、多くの人とフェアな付き合いができます。周りの人にさわやかな印象を与えるため、一般的にイメージする「理想の友達」といった雰囲気の人です。

その一方で、自分の感情には気づきにくいことも。あまり感情をさらけださない傾向にあります。

■さらに詳しくは『アセンダントー12星座別の性格』をご覧ください。

そのほかの特徴

アセンダント射手座の人にとって、人生は旅であり冒険です。そのため、ひとつの仕事をずっと続けることは得意ではないかもしれません。一方で、テーマが見つかれば「深める」ことができる人。学者的な仕事は向いています。

また、健康的なエネルギーに満ちていて、他の人を鼓舞したり、元気づけたりすることができる人です。そのため、人に元気を与える仕事も向いています。

外見の特徴

背が高く、すらっと引き締まった体型をしている傾向があります。

ただ、30代以降は食べ過ぎてしまうことがあり、年齢を重ねるとともに、がっしりとした体型になってくることがあります。

顔は面長だと言われます。髪の毛は比較的太いでしょう。

ファッションの特徴

アセンダントが射手座の人は、健康的なエネルギーに満ち溢れていることから、カジュアルやスポーティーなど、健康的でハツラツとした魅力を引き出すファッョンが似合います。

また、ハイウエストのボトムスを履きこなせたり、オレンジや赤色も似合う傾向にあります。

あわせて読みたい

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】

アセンダント(ASC)魚座の人の特徴をまるっと解説

ホロスコープで、人生の出発点となるアセンダント(ASC)。

そのためアセンダントからは、その人が生まれ持った個人の資質や個性を知ることができます。

アセンダントが位置するサインから、その人の性格を読み取ることができます。あわせて、周囲の人がその人を見た時の第一印象にアセンダントが示す特徴が現れることが多いため、アセンダントのサインから「見た目(外見)」の傾向を読んだりします。

<アセンダントの調べ方>
アセンダントのサインは、出生日が同じでも、出生時刻が違うと移動してしまいます。そのため、アセンダントを知りたい場合は、母子手帳などで正確な出生時刻を調べることが必要です。
アセンダントを知りたい場合は、以下のサイトで無料で調べることができます。
■Astrodienst
https://www.astro.com/horoscopes/ja

アセンダントが魚座の人の特徴

性格的な特徴

アセンダントが魚座の人は、神秘的で直観を大事にする性格です。だからこそ、時々、自分が何を考えているのかわからなくなることも。

興味の方向がどんどん広がる傾向にあるため、何か一つのことを長く続けるというよりは、興味のおもむくままに色々なものに取り組むタイプ。

また、時代の空気や人々の無意識を上手に拾うことができる面があります。

そのほかの性格的な特徴としては、恥ずかしがり屋で口下手な傾向があります。

■さらに詳しくは『アセンダントー12星座別の性格』をご覧ください。

そのほかの特徴

アセンダントが魚座の人は、性格・外見ともに、捉えどころがなく「これ」といった特徴が見つけにくいところがあります。そうした所在なさが、魚座らしさと言えます。

また、眠そうな、ゆっくりした印象を与えることがあり、周りの人は一緒にいると、どこかまどろんだ雰囲気に引き込まれていきます。

外見の特徴

アセンダント魚座の人は、ふっくらとしていて平均的な身長であることが多いです。

目は大きくて、まつ毛が太い人が多いとも言われます。その大きな目は、夢見る少女のような目で、印象的。

足が小さいことが多いということは、よく言われます。

ファッションの特徴

奇抜ではなく、自然とその場の環境になじむような服を選ぶ傾向があります。

カチッとした服はあまり身につけず、ふんわりとした素材を好みます。

あわせて読みたい

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】

アセンダント(ASC)獅子座の人の特徴をまるっと解説

ホロスコープで、人生の出発点となるアセンダント(ASC)。

アセンダントからは、その人が生まれ持った個人の資質や個性を知ることができます。

アセンダントがどのサインに位置しているかから、その人の性格を読み取ることができます。あわせて、周囲の人がその人を見た時の第一印象にアセンダントが示す特徴が現れることが多いため、アセンダントのサインから「見た目」や「外見」の傾向を読んだりします。

アセンダントのサインは、出生日が同じでも、出生時刻が違うと移動してしまいます。そのため、アセンダントを知りたい場合は、出生時刻を調べることが必要です。

アセンダントを知りたい場合は、以下のサイトで無料で調べることができます。

アセンダントが獅子座の人の特徴

アセンダントが獅子座の人は、明るい人柄で、人によっては注目されるのが好きな傾向があります。

物ごとに対して熱くなりやすく、自分の楽しみに人を巻き込んだり、人と一緒に盛り上がる感じが好きです。

▶さらに詳しくは『アセンダントー12星座別の性格』をご覧ください。

そのほかの特徴

獅子座の支配星は太陽です。そのため、エネルギーを自家発電できるので、アセンダントが獅子座の人は、熱量が高めでパワフルです。

熱の発生源となるパワーを秘めているので、そこにいるだけで無視できない存在感があり、目立つ存在になりがちです。

また、エネルギーがパワフルなため、存在するだけで周囲に影響を及ぼします。

外見の特徴

アセンダントが獅子座の人は、顔の印象に特徴があります。

目が丸い印象の人が多いです。目の形が丸い場合もあれば、眼力があってぎょろっと見開いている印象から、「目が丸い」と感じる場合もあります。また、鼻が少しツンと上を向いている印象の方も多いです。

体つきの特徴として目立つのは、筋肉質な人が多いこと。これは、支配星の太陽の影響と関係しています。筋肉は熱の発生源となるからです。

特別派手な雰囲気はありませんが、肩幅も広めで、筋肉質ながっしりとした体つきのため、見た目からも存在感が感じられます。

その存在感の強さから、人によっては「偉そう」な雰囲気に見られてしまうこともあるかもしれません。

熱の発生源となるパワーを秘めていて、そこに存在するだけで周囲に影響を及ぼす人なので、その力の使い方を知ると、さらにパワフルに輝いていくはずです。

あわせて読みたい

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】

アセンダント(ASC)が蠍座の人の特徴をまるっと解説

ホロスコープで、人生の出発点となるアセンダント(ASC)。

そのためアセンダントからは、その人が生まれ持った個人の資質や個性を知ることができます。

アセンダントがどのサインに位置しているかから、その人の性格を読み取ることができます。あわせて、周囲の人がその人を見た時の第一印象にアセンダントが示す特徴が現れることが多いため、アセンダントのサインから「見た目」や「外見」の傾向を読んだりします。

アセンダントのサインは、出生日が同じでも、出生時刻が違うと移動してしまいます。そのため、アセンダントを知りたい場合は、出生時刻を調べることが必要です。

アセンダントを知りたい場合は、以下のサイトで無料で調べることができます。

アセンダントが蠍座の人の特徴

 

アセンダントが蠍座の人は、とても深い世界観を強くもって生まれてきています。

そのため、独特の魅力をそなえていて、世界観に人を引き込む引力があるため、その力を活かすといいでしょう。

また、ひとつのことを追求する集中力があります。熱中できる対象が見つかると、人生において困難を乗り越えて進む力になります。

▶さらに詳しくは『アセンダントー12星座別の性格』をご覧ください。

そのほかの特徴

1.色気がある

アセンダントが蠍座の人は、しばし外見や雰囲気に色気やセクシーさが感じられると言われます。

これは、蠍座が「生と死」や「性」など生命力をつかさどっているから。

生命力から醸し出されるエロスにより、周りの人は見た目に色気を感じるのでしょう。

2.ウソを見抜く

アセンダントが蠍座の人は、洞察力があって、相手がウソを言っているかどうかや、事柄のうそ・まことを見抜くことに長けてます。

3.深みのある世界観

アセンダントが蠍座だと、MCが獅子座になることが多く、その場合は、蠍座の深みのある世界観を社会において表現するようなタイプになります。

そのほかのアセンダントが蠍座の人の特徴には、印象がミステリアスで、どこか陰があることがあげられます。

外見の傾向

オリエンタルな魅力のある外見、顔立ちになりやすいと言われます。

肌の色は黒っぽいとも言われていますが、実際は白っぽい肌の人もいます。そのため、アセンダントが蠍座だからといって、必ずしも肌の色が黒っぽいとは限らないでしょう。

また、外見にも色気は出やすいです。

ファッションの傾向

ファッションに関しては、こだわりの強い人と、まったくこだわりがなく無頓着な人と両極端にわかれるでしょう。

あわせて読みたい

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】

アセンダント(ASC)天秤座の人の特徴をまるっと解説

ホロスコープで、人生の出発点となるアセンダント(ASC)。

そのためアセンダントからは、その人が生まれ持った個人の資質や個性を知ることができます。

アセンダントがどのサインに位置しているかから、その人の性格を読み取ることができます。あわせて、周囲の人がその人を見た時の第一印象にアセンダントが示す特徴が現れることが多いため、アセンダントのサインから「見た目」や「外見」の傾向を読んだりします。

アセンダントのサインは、出生日が同じでも、出生時刻が違うと移動してしまいます。そのため、アセンダントを知りたい場合は、出生時刻を調べることが必要です。

アセンダントを知りたい場合は、以下のサイトで無料で調べることができます。

アセンダントが天秤座の人の特徴

天秤座の性質で際立っているのは「調和」です。そのためアセンダントが天秤座の人は、ほかのサインの人に比べて最も社交的

自分を主張しすぎず、相手の話も聞き入れることができるため、周りの人からはバランスのよい人と思われることが多いです。

さらに詳しくは『アセンダントー12星座別の性格』をご覧ください。

外見の特徴

アセンダントが天秤座の人といえば、「美人」をイメージされる人が多いかもしれません。

実際、見た目が美男美女と言われるような、均整の取れた美しい顔立ちの人が多いです。

天秤座の外見に影響を与えているのは、天秤座の支配星である金星。金星は「美の天体」と言われています。

そのため、アセンダントが天秤座の人は、見た目からエレガンスで洗練されている印象を与えたり、誰にとっても好印象でしなやかな雰囲気を持っています。

ファッションの傾向

アセンダントが天秤座の人は、ファッションにおいてセンスがいい人が多いのも特徴です。

ファッションセンスがいい理由は、3つ考えられます。

1.支配星である金星の影響

2.外界と自分の境界線の輪郭を大事にする

3.社会性がある

ファッションにおいても、金星の性質である「美意識の高さ」や「センスの良さ」の影響を受けています。

あわせて、天秤座の性質として、外界と自分の境界線の輪郭をととても大事にするという点があります。輪郭から自分の存在を認識していることから、人に見られることに対して意識が高いんですね。

くわえて社会性があるため、誰が見ても印象が良いファッションになると考えられます。

アセンダントが天秤座の芸能人は、篠原涼子さん、藤原紀香さんです。 

アセンダントが天秤座の人は、生まれ持った容姿や美意識を、人生においてどう活用していくか、どう展開していくか、何で表現していくか、などを意識すると、持って生まれたものを活かせます。

あわせて読みたい

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】

独学でホロスコープを読むための18ステップ|占星術の勉強法

ホロスコープを独学で読むのは難しい?

こんにちは、ホロマムです。

「占星術って難しい」

ホロスコープに興味を持った人誰もが、一度は感じたことがあるでしょう。

私の友人は、ホロスコープのことを「沼」と呼びます(笑)そのくらい奥が深くて難しそう、という意味のようです。

でも実は、ホロスコープを習得することは、あなたが思うほど難しいことではありません。

多くの人が難しいと感じるのは、適切なステップで学んでいないからなのです。

そして適切なステップで学べば、独学でも読めるようになります。

ただ、独学にこだわないのであれば、自分にあった先生から学ぶことは、あなたのホロスコープ習得を、格段に効率化してくれるでしょう。

もし、あなたが、ホロスコープを読めるようになって人生を豊かにして、周りの人にも星のアドバイスを伝えたい、そう思うなら。

一緒に学習計画をみていきましょう。

あなたのステップにあった、もっとも効果的な方法が見つかるはずです。

ホロスコープを学びたい!【占星術を習得するためのステップ一覧】

ホロスコープ・リーディング基礎編

目標:ホロスコープ(出生図)が読めるようになる!

【1】ホロスコープを学びたい!これから学ぶ人は、まず12サインを知ろう。

【2】12サインはイメージできる♬つぎは10の天体を攻略!

【3】いよいよハウスを学ぼう!人生に役立つレベルの占いができる!

【4】アスペクトを学ぶ!アスペクトは星の架け橋。

【5】アングルを腑に落とそう!

まずは、ここまで到達できれば大丈夫♬

自分や家族、友人、お客様のホロスコープ(出生図)が読めます。

次から具体的に解説しますね!

※「ホロスコープを感じるように読む方法」については、メルマガでもさらに踏み込んで紹介してますので、ぜひご登録くださいね↓↓

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】

【1】ホロスコープを学びたい!これから学ぶ人は、まず12サインを知ろう。

まず最初に、12サインの感覚をとらえましょう。これを12感覚といいます。

12サインはいわゆる12星座占いの星座に相当します。

なぜ12サインが大切か?その理由は、12サインとは人間が持つ12の感覚だからです。

私たち一人一人、得意な感覚は違っています。

ですが、ホロスコープを読むということは自分が苦手な感覚についても、直観的に理解する力が必要になるということ。

「12サインってこういう感覚だよね」

このイメージが掴めることが、ホロスコープ・リーディングの第一歩です!

【2】12サインはイメージできる♬つぎは10天体を攻略!

12サインのイメージが掴めたら、今度は10天体を攻略しましょう。

10天体とは、月・水星・金星・太陽・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星のことです。

そして、10天体を学ぶということは、10の時間軸を理解すること。

これはどういうことかというと、天体というのは「時間」であり「動的なエネルギー」なのです。

一方で、サインは「静」のエネルギー。

この「静=サイン」と「動=天体」が組み合わさることで、次に説明するハウスというエリアにエネルギーが伝道されます。

天体の「動」の力を捉えるために、10天体を学びます。

【3】いよいよハウスを学ぼう!人生に役立つレベルの占いができる!

ハウスのレベルで、ようやく「あなたの人生」レベルの出来事が読めるようになります。

先に説明したように、サインは「静的な感覚」であり天体は「動的な時間軸」でした。

そこにハウスという「場」があることによって、宇宙的な力が地球上で循環し始めます。だからこそ、ハウスは超重要!

「私にあった働き方は?仕事は?」

「私にとってのパートナーシップは?結婚の意味は?」

これらは主にハウスを読むことで得られる情報です。

地球上で役立つ、つまり人生に役に立つレベルの占いをするには、ハウスまでたどり着く必要があります。

また、ハウスというのは実はサインと上下関係にあります。なので、最初にサインを学んだことが、ここでまた活きてくるのです。

【4】アスペクトを学ぶ!アスペクトは星の架け橋。

あなたは、神聖幾何学という言葉を聞いたことがありますか?

神聖幾何学は、幾何学図形から宇宙の理を知る学問です。

そして実は、ホロスコープにおけるアスペクト構造のベースには、幾何学図形が隠されています。

つまり、アスペクトには、宇宙理念が表現されています。

そして、サイン・天体・ハウスによって地球にもたらされた宇宙の力は、アスペクトの幾何学図形の意図に沿って、私たちの人生に作用します。

アスペクトがときに難しいのは、現代の人々が宇宙理念を学ぶことに慣れていないから。

ホロマムの講座では、アスペクト幾何学論として、宇宙理念を踏まえてわかりやすくお伝えしています。

【5】アングルを腑に落とそう!

アングルとは、アセンダント・ディセンダント・MC・ICのことです。生まれた時刻によって、アングルは決まってきます。

アングルによって、人生における立ち位置が定まります。

これらのアングルの意味を理解すると

  • 外見や体質
  • 人生を通して向かう方向
  • 得意なこと、無意識の癖
  • 対人関係から学ぶこと

さまざまなことが理解できるようになります。

また、これは私や占星術仲間の経験則なのですが、アングルが同じ人同士は、過去生のつながりが強い傾向があるようです。

中級ホロスコープ・リーディング

ここからは、中級以降の内容です。このホームページでもいくつか記事を書いてます。学習の参考にしてください!

目標:ホロスコープを複数チャート読めるようになる

基礎編の「出生図」が読めたら、あとは応用です。前世や魂レベル、そして二重円、三重円に進みましょう♬

【6】ドラゴンヘッドから前世を知ろう

【7】新月図、満月図を読もう

【8】プログレスチャートの太陽と月の運行を読もう。

【9】トランジット図から、今現在の星模様を読もう

【10】小惑星やその他感受点を読もう

【11】相性図−シナストリーを読んでみよう

【12】相性図−コンポジットを読んでみよう

【13】1年の運勢−ソーラーリターンを読んでみよう

  上級ホロスコープ・リーディング

目標:自分の占星術を極めよう!

ここまで来たら、もう説明は要らないですね。自らの好みや方向性の応じて、自分の占星術を究めていきましょう。

【14】サビアンシンボルのルールを知る

【15】アラビックパーツを読もう

【16】ハーモニクス占星術に挑戦

【17】恒星占星術―太陽系を飛び出そう

【18】時刻修正をしよう

他にも、まだまだ当ホームページに書ききれていない様々なホロスコープのチャートの種類や技法があります。

自分なりの占星術の道を見つけることができると良いですね!

ですが、色んな技法に走る前に・・

どんなことでも、一番大事なのは基本・基礎です。

最終的には、ホロスコープを丸っと感じることが大事ですから、そのために必要な本質的な学びは早い段階でしておきましょう!

「ホロスコープを感じる」方法については、メルマガで具体的にご案内していますので、ぜひご登録くださいね↓↓

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】

【ソーラーリターン図の読み方】ソーラーリターンとは

ソーラーリターンとは

ソーラーリターンの意味

ソーラーリターンとは、太陽回帰という意味です。

つまり、ソーラーリターン・チャートは、トランジット太陽が出生図の太陽と同じ位置に戻る時点のチャートです。

一年に一度、太陽は出生図と同じサイン・同じ度数に戻ります。

そのときの天体配置を読むことで、その人のむこう1年の運勢を読むことができます。

なお、毎年のソーラーリターン日時は、出生日・出生時刻とはズレが生じます。

ソーラーリターン図をつくる場所

ソーラーリターン図は、出生図で作成する場合・現住所で作成する場合、あるいはその年に旅行を予定している場所の緯度経度で作成する場合もあります。

一般的には、ソーラーリターン図の時点でいる場所で作成することが多いようです。

ソーラーリターン図の読み方

ソーラーリターン図では、まず最初にアセンダント(ASC)とエムシー(MC)を重点的に読んでいきます。

占星学者の石川源晃氏は、書籍のなかで、次のように言及しているほどです。

ソーラー・リターンの天体位置がソーラーリターンのASCまたはMCとタイトなアスペクトを形成する場合に限って、その1年の重要な指針とします。

参考文献

とはいえ実際のところは、ASCとMCとの天体のアスペクトのみを重点的に読む占星術師は稀かもしれません。

ですが、アセンダント(ASC)とエムシー(MC)は、ソーラーリターン図を読むときに、重要なポイントであることは間違いありません。

ソーラーリターン図を読むときには、その点を意識していただければよいと思います。

また、それ以外の天体については、次のように書かれています。

それ以外の天体の表示はその年に発生する事件で本人の身に直接的な影響のない問題を表示します。

この場合、そのアスペクトのオーブが狭い場合、事件が重大ですが、本人の生命財産には大きな影響はありませんから、表示されたハウスの性質で予想されるような事件がその年内に発生したとしても、あわてないで冷静に処置すれば直接の被害はありません。

つまり順序としては、アセンダントやMCに関わるもの、次にオーブの狭い天体を中心に読んでいけば良いということです。

なお、わたし自身がソーラーリターン図を読むときには、必ずアセンダントとMCのサビアンシンボルを確認します。

というのも、これまでのデータを振り返ってみても、サビアンシンボルが表すことは、驚くほどよく、その年の状況を表していることが多いからです。

ソーラーリターン図を読むときの注意点

ソーラーリターン図を読むときに、プログレス・チャートと掛け合わせて読むなどといった複雑な読み方は、あまりオススメしません。

必要以上に拡張解釈してしまうと、飛躍しすぎてしまう懸念があるからです。

まずは、いきなり深入りするのではなく、シンプルに読んでいくことを心がけてみてくださいね。

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】

ホロスコープからわかる太りやすい体質の人は?

ダイエットをしても痩せない、食べてないのに太る…それって星のせい?

食べてる量は人並みなのに、人より太りやすい。ダイエットで痩せにくい。お腹周りだけはどうしても大きくなる…そんなお悩みを抱える人は多いですよね。

実は、太りやすい体質は、占星術的には存在します。そして、ホロスコープに特徴が現れてることも。

あなたは、その特徴にあてはまるでしょうか?さっそく見ていきましょう。

太りやすさは、拡大の星である木星の影響?

太りやすさを象徴する天体は、木星です。木星はなんでも拡大拡張する性質があります。

そのため、とくに外見的な特徴を表す1ハウスに木星がある場合、自然と身体も大きくなりやすいと言われます。

また、1ハウスだけではなく、アセンダント周辺に木星がある人も要注意です。

また、木星がより機能するのは40代中盤以降です。そのため、20代30代は痩せ型でも、より大人になるにつれて、身体が大きくなってくる…というケースがあります。

1ハウスのカスプであるアセンダントのエレメントによって、体質・太りやすさがわかる。

1ハウスは外見を表すエレメントです。そして、アセンダントもまた、その人の基礎的な体質を表します。

そのため、1ハウスのカスプであるアセンダントの状態によって、太りやすさは変わってきます。

とくに、アセンダントが何のエレメントであるかによっても影響があります。火・土・風・水のエレメントのうち、特に水のエレメントが脂肪との相性が良いのです。

また、水エレメントの星が多い人は、食べることが好きな人が多いことも関係します。

そのため、アセンダントが蟹座・蠍座・魚座である人も、油断すると太りやすい体質でしょう。

魚座と海王星に注意!ストレスが溜まると暴飲暴食気味に。アルコール依存の可能性も。

実は、木星だけでなく、海王星も要注意!

とくに、健康管理を表す6ハウスのカスプが海王星の人は、辛いことがあるとお酒に逃避しやすく、暴飲暴食によって太ってしまうことがあるからです。

もともと太りやすい体質ではなくても、ストレス発散のために暴飲暴食してしまい、一時的に太ってしまう場合があるのです。

月星座と太りやすさとの関係

最後に、月のことも言及しましょう。

アセンダントに加え、月もまた、その人の体質を表します。

アセンダントとの違いとしては、

アセンダント=ベースの体質・人格の基礎となる気質 だとすると、

月=肉体の特徴・基本的な素の性格

といったイメージです。

そのため、月が1ハウスにある人もまた、太りやすい傾向があると言われます。なぜなら月というのは、水のエレメントとの関係が深いからです。

また、アセンダントと同じように、月星座が水のエレメントのサインの場合も、太りやすいタイプの人がいます。ですが、不思議と、痩せの大食いタイプの方も多いです。

月星座については特に、単体というよりは、他の要素も加えて、総合的に見ていくと良いかもしれません。

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】

アセンダント―12星座別の性格―

アセンダントの意味

アセンダントは、生まれた瞬間の東の地平線と黄道の交点です。アセンダントのことを「ASC」と書く場合もあります。「上昇点」とも呼びます。

アセンダントは、その人の個のベースとなるものです。人生の出発点でもあります。そのため、太陽星座や月星座と同等にとても大切なポイントです。

ただし、アセンダントの性質は、月星座よりもさらに土台に位置します。そのためアセンダントの性質は、本人は無自覚であることも多いとされます。一方で、周囲の人がその人を見たときの第一印象として、アセンダントはかなり当てはまるということは、実際多いのです。

12星座のアセンダントと性格

ここでは、アセンダントごとの性格を記載します。あなたのアセンダントの位置をホロスコープより確認してみてくださいね。

アセンダントが牡羊座の人の性格

アセンダントが牡羊座のあなたは、とにかく実践派で行動的。思いつくと深く考えずにすぐに行動に移します。「始める」ことがとても得意です。一方で「仕上げる」ことが苦手な傾向も。

常にせわしなく変化をもとめて、その結果、どれも中途半端だと感じることも。だからこそ、その気質を最大限活用して、パイオニアとして勇気をもって最先端を走ることで、社会的な名声を得ることもできます。常に走り続ける人です。

また、性格は短気になりやすいく、他人が自分のスピードについれこれないと、イライラしてしまいがち。

アセンダントが牡牛座の人の性格

アセンダントが牡牛座のあなたは、純粋で、自分の好みや思想をまげない頑固さがあります。人の意見はあまり聴きません。自分の価値観を実現できる仕事ができると幸福感を感じるでしょう。自分なりの美意識を強く持っています。

牡牛座は保守的な性格なので、物事に動じず、じっくり粘り強く取り組むことができます。

牡牛座の頑固さが強くなると、自分の世界のなかに自分を閉じ込めて、なかなか殻から出てこなくなることも。

アセンダントが双子座の人の性格

アセンダントが双子座のあなたは、おしゃべりで好奇心にあふれる人。フットワークが軽く、常に変化と刺激を求めます。友好的でコミュニケーションが上手なので、人との付き合いが可能性を開きます。しかし、変化を好むため、お互い深入りする関係よりも、ちょうどよい距離感を楽しむ性格です。

多芸多才さや、自由奔放さを活かせると、生きやすいと感じます。

何かひとつのことを突き詰めるタイプの人が羨ましくみえることも。

アセンダントが蟹座の人の性格

アセンダントが蟹座のあなたは、繊細で親しみやすく、情感豊かな優しい人です。とくに仲間意識が強く、身内に対して面倒見が良い人が多いです。また、人一倍感受性が豊かであるため、他人からの評価に敏感です。

自分や仲間を守りたいという意識もあるため、誰を仲間にするか、という基準がシビアでしょう。

外の世界で自分を守ることに疲れると、引きこもりがちになる面もあり、ときどき現実逃避して夢想的になることもあります。

アセンダントが獅子座の人の性格

アセンダントが獅子座のあなたは、明るく自由でクリエイティブです。のびのびと自分らしさを発揮して表現することが向いています。ひとによっては、注目されるのが好きな傾向。誰かと意気投合したり、おもしろそうだと感じたりすると、何でもやってみようとします。盛り上がる感じが、好きなのです。

人を純粋にまっすぐ信じるところも、人間的魅力です。自分の楽しみに人を巻き込むようなところも。熱くなりやすい人です。

アセンダントが乙女座の人の性格

アセンダントが乙女座のあなたは、実務的なセンスがあり、神経が細かいタイプです。自分なりの考えがあるので、そこまでコロコロ意見が変わるわけではありませんが、一方で、他者からの要求には応えようとします。そのため、関わる相手や組織によって、その人の姿勢は変化します。ノーといい切れず、関わる相手次第では、疲弊することも。

人から指示されるほうが動きやすく、秘書的、補佐的な動きが得意です。

アセンダントが天秤座の人の性格

アセンダントが天秤座のあなたは、とても社交的です。洗練された対人関係。ソフトで人当たりのよい印象を与えます。華やかな見た目の人もいます。自分を主張しすぎず、相手の話も聞き入れ、バランスのよい人格に見えるはずです。

みんなの意見を聞き入れすぎて、迷いが生じることもあります。

アセンダントが蠍座の人の性格

アセンダントが蠍座のあなたは、ひとつのことを追求する集中力があります。時代の流れや周囲の動きに関係なく、これと決めたものに徹底的に関わります。熱中できる対象が見つかると、人生において困難を乗り越えて進む力になります。

また、蠍座はサイキックな力とも関係します。スピリチュアルな能力があるかどうかに関わらず、ついついコントロールしようとしてしまうことも。特に親しい間柄の人には、厳しくあたりがちです。

アセンダントが射手座の人の性格

アセンダントが射手座のあなたは、オープンな雰囲気で正直な人です。活発で行動的で、読書好き。広い知性に恵まれます。気取らない性格で小さなことにはこだわらいません。多くの人とフェアな付き合いができます。

視野が広い一方で、自分の感情には気が付きにくいことも。あまり感情をさらけ出すタイプではないようです。

アセンダントが山羊座の人の性格

アセンダントが山羊座のあなたは、有能で真面目で野心的です。あまり感情を表に出さない。行動力があります。自制心があり、エゴを抑えることができます。一方で、社会的な関係ではない人との、プライベートな対人関係に苦手意識を持つことも。

社会的な常識を重んじ、正攻法で進む人も多いです。また、気分は落ち込むこともあり、不安感などに苛まれることもあります。

アセンダントが水瓶座の人の性格

アセンダントが水瓶座のあなたは、自由で誰にでも友好的で、闊達な性格です。感情的な揺れが少なく、あまり裏表はありません。さわやかな雰囲気の方が多いです。生活感があまり感じられないタイプの人も。

つきあいやすいタイプでもあり人気もありますが、誰にでも平等に接するため、人によっては、よそよそしさを感じられることも。

アセンダントが魚座の人の性格

アセンダントが魚座のあなたは、神秘的で直観を大事にする性格。興味の方向はどんどん広がり、散漫な経歴になってしまうことも。一方で、時代の空気や人々の無意識を上手に拾うことができる面があり、思想的な分野で活躍することも。

何かに拘束されることを嫌い、責任を背負わされることが嫌いです。

自分が何を考えているのか、ときどきわからなくなることも。

アセンダントの短所と付き合う方法

アセンダントのタイプはポジティブな見方をすれば長所であり、ネガティブな見方をすれば短所にもなります。

特に、疲れているとき、弱っているときには、誰でもマイナス面が出てきやすいものです。

そのため、アセンダントのタイプの短所を和らげたいと感じる場合の対処方法の一つとして、アセンダントの星座に対応するフラワーエッセンスを取り入れるのも、オススメです。

バッチフラワーレメディと星座

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】

おすすめの記事