クオリティ

【ホロスコープ】不動宮が多い人、少ない人の特徴は?

 

12サインの一つずつの性質への理解を深める際に、12サインを4つのエレメント(火・風・水・地)でとらえる方法と、3つのクオリティ(不動宮・不動宮※・柔軟宮)で把握する方法があります。

この記事では、3つのクオリティのうち不動宮について、詳しく解説しますね。

※不動宮は固定宮と呼ばれることもあります。

不動宮のサインと性質

<不動宮に区分される4つのサイン>
・牡牛座
・獅子座
・蠍座
・水瓶座

不動宮のサインは、ものごとを維持する力があるという性質があります

不動宮が多い人の特徴

ホロスコープで、5個以上の天体が不動宮のサインにある場合、相対的に不動宮が多い人と判断できると思います。

<特徴>

・一つのことを長く続ける持久力がある

・自分の信念を曲げない

・変化することが苦手

不動宮が多い人は、活動宮が始めたものを受け継いで、長期的に維持する役割のある人です。

創業者が活動宮が多い人だとすると、事業を受け継いで経営する人は不動宮が多い人というイメージです。

ひとつのことを突き詰めて、長期にわたってコツコツとひとつの作品を作り上げる芸術活動は、不動宮がないと大変難しいはずです。

不動宮のサイン別の特徴

不動宮が多い人は、長期的に維持する力があります。
サイン別に、特にどんな事に対して、維持する力があるか見ていきましょう。

牡牛座:目の前の制作活動に没頭、作品作りなど

獅子座:権力、権威、伝統の維持

蠍座:組織、すでにある富の維持(資産運用など)

水瓶座:理念の存続

不動宮が少ない人の特徴

天体が不動宮のサインに1~2個の人は、不動宮が少ない人と言えるでしょう。

不動宮が少ないということは、不動宮の性質が薄いということ。

不動宮の性質は、物ごとを維持することでしたね。そのため、不動宮が少ない人は、物ごとを持続させることが苦手な傾向があります。

また、不動宮が少ない場合は、ほかのクオリティ(活動宮・柔軟宮))の性質が強くなりますが、活動宮と柔軟宮の割合のバランスにより、性質の現れ方が異なります。

<活動宮の性質>

・とにかく動いてみる

・考える前に動き出す

<柔軟宮の性質>

・自分では物事を決めない

・人や状況にあわせる、という感じになってきます。

 

あわせて読みたい

不動宮がまったくない人の特徴

不動宮に天体が一つもない人は、次のような特徴があります。

何か努力をして始めたけれど、続かない。

状況に身を任せてやってきたが、気づいたらこれまでの経験や経歴が積みあがっていないという状態になりやすいです。


そのため、物ごとを完了させるために、他者に協力してもらうほうがいい場合もあります。

他人を巻き込んで完成してもらうか、あるいは独力でスピード勝負でやり切って終わらせるのがいいでしょう。

他にも、使命の観点からは、不動宮がないからこそ果たせる軽やかな使命をお持ちの人もいますね。

ホロマムのメルマガでは、あなたの使命について、どこよりも一番詳しく探求しています。よかったら、あなたも使命探求の仲間になりませんか?いつでもお待ちしています。

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】

【ホロスコープ】活動宮が多い人、少ない人の特徴は?

12サインの一つずつの性質への理解を深める際に、12種類のサインを4つのエレメント(火・風・水・地)でとらえる方法と、3つのクオリティ(活動宮・不動宮※・柔軟宮)で把握する方法があります。

この記事では、3つのクオリティのうち活動宮について、詳しく解説しますね。

※不動宮は固定宮と呼ばれることもあります。

活動宮のサインと性質

<活動宮に区分される4つのサイン>
・牡羊座
・蟹座
・天秤座
・山羊座

ホロスコープの12のサインを点にして、正三角形を4つ描いた際に、正三角形のスタート地点となるサインが活動宮に区分されます。

そのため、活動宮には「スタートさせる」という活発な性質があります。

また、周りの状況に変化を与えるという特徴があります。

活動宮が多い人の特徴

ホロスコープで、5個以上の天体が活動宮のサインにある場合、相対的に活動宮が多い人と判断できると思います。

<特徴>

・いつも何かを始めようとする

・続けることは苦手

活動宮のサインに天体を多く持つ人は、とにかくスタートしてみる人。
維持したり、完成させることよりは、動きだしてみることを重視します。

活動宮が多い人は、物ごとを始める役割があり、活動宮の人が始めたものを、柔軟宮の人が広めたり加工して、不動宮の人が、それを引継ぎ継続させます。

活動宮のサイン別の特徴

活動宮が多い人は、積極的に動き出す力がある人です。
サイン別に、動き出すときにどんな特徴があるのかを見ていきましょう。

・牡羊座:思いつき、アイデア、ひらめきに従い行動する

・蟹座:本能的に大切な仲間を守るために動く

・天秤座:周囲の状況を見て、自分から動く

・山羊座:目標達成のために、具体的に活動を始める

活動宮が少ない人の特徴

活動宮のサインに配置されている天体が1~2個の人は、活動宮が少ない人と言えるでしょう。

活動宮が少ないということは、活動宮の性質が薄いということ。活動宮の性質は、積極性や、活発的にスタートことするでしたよね。

その性質が薄いことから、自分から何かを始めることが少なく、大人しい穏やかな雰囲気の人になります。

人に誘われてやる、とか、慣れ親しんだ方法だけでやるなど、受動的な姿勢になります。

また、活動宮が少ない場合は、ほかのクオリティ(不動宮・柔軟宮)の性質が強くなりますが、柔軟宮と不動宮の割合のバランスにより、性質の現れ方が異なります。

<不動宮の性質>

・自分の信念を曲げない

・容易に変化したくない

<柔軟宮の性質>

・自分では物事を決めない

・人や状況にあわせる

あわせて読みたい

活動宮がまったくない人の特徴

活動宮に天体が一つもない人は、次のような特徴があります。

自ら積極的に何かを始めることが苦手。

そのため、始めるきっかけを作ってくれるコミュニティに属したり、先生や師匠につくなど、自分の性質を補ってくれる環境に身を置くといいでしょう。

ただし、活動宮がまったくなく、不動宮が多い場合は、周りのいろんな人が、いろんな意見を言ってくる環境にストレスを感じるかもしれません。

それでも、自分の殻を破って引き受けることをしていくと、新しいステージに進めることがあります。その結果、自分の使命を生きる道が見つかっていくといいですよね。

ホロマムのメルマガでは、あなたの使命について、どこよりも一番詳しく探求しています。よかったら、あなたも使命探求の仲間になりませんか?いつでもお待ちしています。

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】

【ホロスコープ】柔軟宮が多い人、少ない人の特徴は?

12サインのひとつずつの性質への理解を深める際に、12サインを4つのエレメント(火・風・水・地)でとらえる視点と、3つのクオリティ(活動宮・不動宮※・柔軟宮)からとらえる紫檀があります。

この記事では、3つのクオリティのうちの柔軟宮について、詳しく解説しますね。

※不動宮は固定宮と呼ばれることもあります。

ホロスコープの基本の読み方はこちら

柔軟宮のサインと性質

<柔軟宮に区分される4つのサイン>

・双子座
・乙女座
・射手座
・魚座

柔軟宮のサインは、周りの状況に変化するという性質があります。

柔軟宮が多い人の特徴

ホロスコープで、5個以上の天体が柔軟宮のサインにある場合、相対的に柔軟宮が多い人と判断できると思います。

<特徴>

・状況や環境に応じて、柔軟に変化できる

・自分で決断することは苦手

・自分から積極的に行動を起こすことは滅多にない

柔軟宮に天体を多く持つ人は、その場の状況や、周りの人からのリクエストに応じて柔軟に変化ができる力があります。

状況や環境に応じて、周りにあわせながら動いたり、あるいは動かなかったりするという柔軟性がありますが、一方で「自分で決めなきゃいけない」というような決断力を求められることは、苦手です。

また、何かを自分から始めることも滅多にありません。だれかの発案に乗ることが多いでしょう。

柔軟宮が多い人は、いつも何かを始めようとするけれど続けるのが苦手な活動宮が多い人と、始めることは苦手だけれど続けることが得意な不動宮が多い人をつなぐ役割の人でもあります。

柔軟宮のサイン別の特徴

柔軟宮が多い人は、自分の意見ではなく、外側の状況によって、考えや進む方向が変わります。サイン別に、特にどんな柔軟性があるのかを見ていきましょう。


双子座:情報を頼りに判断する

乙女座:社会や他者からの要求、リクエストに応える形で動く

射手座:プロセスや過程、道のりの過程によって、どこに進むか決まる(目的地があるわけではない)

魚座:自分と世界の境界線が曖昧で、周りの人や俗世間、スピリチュアルなものなど、あらゆる影響を受けて考えが変わる

柔軟宮が少ない人の特徴

天体が柔軟宮のサインに1~2個の人は、柔軟宮が少ない人と言えるでしょう。

柔軟宮が少ないということは、柔軟宮の性質が薄いということ。

柔軟宮の性質が、その時の状況によって動きを変えるタイプ。その性質が薄いので、周りの状況に関わらず、自分の都合や考えをもとに行動します。

また、柔軟宮が少ない場合は、ほかのクオリティ(活動宮・不動宮)の性質が強くなりますが、活動宮と不動宮の割合のバランスにより、性質の現れ方が異なります。

<活動宮の性質>

・とにかく動いてみる

・考える前に動き出す

<不動宮の性質>

・自分の信念を曲げない

・容易に変化したくない

あわせて読みたい

柔軟宮がまったくない人の特徴

柔軟宮に天体が一つもない人は、人に合わせることが少なく、自分のやりたいこと・やるべきことがハッキリ決まっているほうが、迷わずに進めます。

自分がブレることはありませんが、一方で人の意見をあまり聞かない傾向もあるので、進む方向をホロスコープからしっかり見極めておきましょう。ホロスコープからは、あなたの使命をハッキリと読むことができます。

ホロマムのメルマガでは、あなたの使命について、どこよりも一番詳しく探求しています。よかったらメルマガ登録して、ご案内お待ちくださいね。

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】