フラワーエッセンスと占星術

この記事では、

  • 占星術とフラワーエッセンスの対応
  • ホロスコープからあなたの体質的に必要なフラワーエッセンスを選ぶ方法

について、解説します。

星座とバッチフラワーレメディの対応一覧

フラワーエッセンスは、占星術における星座(正確には、サインといいます)と対応しています。

つぎの表は、サインに対応するバッチフラワーレメディです。

牡羊座 ♈ インパチェンス
牡牛座 ♉ ゲンチアナ
双子座 ♊ セラトー
蟹座  ♋ クレマチス
獅子座 ♌ バーベイン
乙女座 ♍ セントーリー
天秤座 ♎ スクレランサス
蠍座  ♏ チコリー
射手座 ♐ アグリモニー
山羊座 ♑ ミムラス
水瓶座 ♒ ウォーターバイオレット
魚座  ♓ ロックローズ

12星座とフラワーレメディ

それでは、12星座に対応するレメディについて、詳しく解説していきます。

【牡羊座】インパチェンス

牡羊座の基本的な性格

思考と行動が素早く、ためらいや遅延を望みません。インスピレーションやアイデアに溢れています。

このレメディが対応する心理状態

イライラした気分、怒りっぽさ

解説

牡羊座は、着想を得て、すぐに走り出そうとします。ついつい人にも同じようなペースを求めてしまい、イライラしてしまうことも。そんなときには、インパチェンスのレメディが役立ちます。

動きすぎてせっかちになってしまい、精神的な余裕がないと感じるときにも、インパチェンスのレメディは、落ち着きを取り戻す助けになります。

人生を快適なペースに整えながら、勢いと力を維持する手助けとなるフラワーエッセンスです。

【牡牛座】ゲンチアナ

牡牛座の基本的な性格

牡牛座は、信念の人です。実用性、物質的価値を重んじ、この世界の基盤を建設する人たちです。自然界の法則を信頼しています。

このレメディが対応する心理状態

悲観、憂鬱、落胆

解説

牡牛座は、アイデアで止まらず、形あるものへと具現化しようとします。

ときに、物事を字義的にとらえすぎてしまい、日々の生活のなかに自分を閉じ込めようとしてしまいます。悲観して、自分を責めがちです。

ゲンチアナのレメディは、挫けてしまいそうなときにも、ポジティブな態度で着実に歩むために、優しく励ましてくれます。

【双子座】セラトー

双子座の基本的な性格

学び好きで、明敏な知性を備えています。自発的で楽しく、助言や勧めに従って、なんでもトライしてみる活発さを持っています。

このレメディが対応する心理状態

自己不信、優柔不断

解説

双子座は、常に揺れ動きながらも、考え続けることができる精神力を持っています。社交的で、助言を適切に取り入れることができます。それゆえ、ときに、自己判断に自信が持てないことも。

セラトーのレメディは、自分の道を自分の判断で進みたいときに、自分の考えに自信が持てるように手助けをしてくれます。静かな自信と威厳がほしい時に、適したレメディです。

【蟹座】クレマチス

蟹座の基本的な性格

受容的で、気配り上手です。周囲の世界に関心があり、人の気持ちがよくわかります。繊細で器用で、芸術性を秘めています。

このレメディが対応する心理状態

夢見がち、現実逃避

解説

蟹座の人たちは、母のような優しさを持ち、人との親密さを大事にします。人々の、拠りどころにもなります。

内的な活動性が高く、感情面でも絶えず流動するため、必要なエネルギー量が多いのです。たくさんの睡眠も必要とします。

クレマチスのレメディは、意識を夢から現実へ向け、問題解決などに取り組むための手助けとなります。

【獅子座】バーベイン

獅子座の基本的な性格

情熱的で、指導力に優れます。他を公平に扱い、人をほめながらも、自信と威厳を失いません。大切な人への愛は熱烈で、変わらず忠実です。

このレメディが対応する心理状態

過度の熱中、疲労、ストレス

解説

獅子座は、まさに太陽のように不動の存在で、強い信念で周囲を照らします。ときに、自分の信じるものを他者に押しつけてしまうことがあります。

バーべインのレメディは、過剰な熱心さを和らげ、ゆったりとした気持ちで物事に取り組むための手助けとなります。自分の考えを大切にしつつも、他の考えを尊重できる寛容さは、結果的に自分のエネルギーの使い過ぎを抑えることができます。

【乙女座】セントーリー

乙女座の基本的な性格

穏やかで分別があり、几帳面な性格です。純粋で信仰心があります。実用的な仕事に優れ、賢明で頼りがいのある人として尊敬されます。

このレメディが対応する心理状態

意志薄弱、ノーと言えない

解説

乙女座は、自分の個性を尊重しつつ、他者のために奮闘することができる人です。他者からの要望に応えようとして、常に状態が変化していきます。

ときに、人のために頑張りすぎて過労になることがあります。心優しく、人のためになることに喜びがあるため「ノー」と言えないのです。

セントーリーのレメディは、人から頼まれたときに断れる意志を持つ手助けとなります。

【天秤座】スクレランサス

天秤座の基本的な性格

愛嬌があり、口調が柔らかく、社交的です。調和を好み、内面の調和を交流関係でも表現します。公平さを大事にして、本質の両面を見ます。

このレメディが対応する心理状態

躊躇、アンバランス

解説

天秤座は、周囲を比較をして、よく揺れ動きます。とくに複数の選択肢を前にしたとき、立ち止まって、秤にかけるところがあります。心が定まるまでの間は、ためらいが生じやすいのです。

スクレランサスのレメディは、揺れる気持ちを調停して、心を定め、静かな確信を得るための助けとなります。

【蠍座】チコリー

蠍座の基本的な性格

すべてを透かし見るような、鋭い識別力を持ちます。サイキックな能力とも関連します。人やお金、エネルギーを留め、積極的に活用します。

このレメディが対応する心理状態

独占欲、他者への過度な干渉

解説

蠍座は目に見えないエネルギーを扱うことに長けています。また、他者との間にある壁を溶かして、心でつながり合うことができます。上手くエネルギーを使うことができれば、他者への無条件の愛を注ぐことができるのです。

一方で、その力を他者をコントロールするという形で使ってしまうこともあります。チコリーのレメディは、自分本位な状態から脱し、見返りを期待しない愛を注ぐための手助けとなります。

【射手座】アグリモニー

射手座の基本的な性格

冒険家で、哲学を愛します。まだ見ぬ遠いものへの憧れがあり、行動家です。熱意をもって我が道を行きます。外交的で、探究心があります。

このレメディが対応する心理状態

苦悩、心を開けない、人に悩みを言えない

解説

射手座の人は、常に歩き続けます。柔軟さとマイペースさの両面の性質を持っています。プロセスを楽しむ人ですが、ときに自分の心の中を見逃してしまうことがあります。

アグリモニーのレメディは、本当の感情に蓋をして、平静を装ってしまう状態に対処します。心を開いて、本音を語りたいときや、不安な気持ちに素直に向き合いたいときに、助けとなります。

 

【山羊座】ミムラス

山羊座の基本的な性格

山羊座は、登山家のような性格です。障害物を乗り越え、着実に歩みを進めます。野心を持ち、諦めずに、自己を鍛錬します。

このレメディが対応する心理状態

不安、恐れ、臆病

解説

山羊座の人は慎重な面はありますが、何に挑戦するべきか、自分で決めることができます。そして、活発に動き回ります。やり遂げる力があり、ゆっくりと落ち着いた態度で歩み続けます。原因があって結果がある、という法則を信用しています。

ときに、重苦しい不安感に苛まれることがあります。人や人間関係、出来事、特定のモノなどに恐怖を覚えることがあります。ミムラスのレメディは、その不安感から抜け出す助けとなります。

【水瓶座】ウォーターバイオレット

水瓶座の基本的な性格

自分は一歩引いたところから、人の性質や事情などを鋭く観察できます。深みがあり、超然としています。個人主義でありながら、博愛的です。

このレメディが対応する心理状態

プライド、よそよそしさ、寂しさ

解説

水瓶座の人は、静謐で、誇り高い人です。それゆえ、あえて自分を強く主張しません。他人を説得しようともしません。それは、自分が多才で独創的であることを知っているからなのです。

精神的に自足的で未来志向ですが、それゆえに今現在の人間関係の親密さに欠けることがあります。

ウォーターバイオレットのレメディは、人との距離を置きがちなときに、心を開き打ちとける手助けとなります。

【魚座】ロックローズ

魚座の基本的な性格

感覚的に、混沌としたものを理解します。共感能力に優れ、真に感情面での交流ができます。浮世離れした不思議な雰囲気があります。

このレメディが対応する心理状態

恐怖、パニック、怯え

解説

魚座は、包括的な性質です。自他の区別は曖昧で、目に見えない領域にも敏感です。そのため、環境や他人の感情の影響を受けやすいところがあります。自分を見失いそうな感覚があります。

ロックローズのレメディは、無意識レベルから来る未知の恐怖心を感じるときに、平常心と落ち着きを取り戻す手助けとなります。

ホロスコープからフラワーレメディを選ぶ手順

占星術とフラワーエッセンス

ホロスコープからレメディを選択することで、占星学的な、その人にとってのメンテナンス・レメディを選ぶことができます。

ホロスコープからメンテナンス・レメディを決めるための基本的な方法は、アセンダントや月星座や、天体の星座(サイン)に対応するレメディを選ぶことです。

最も一般的なものは、アセンダント・月のサインに対応するレメディを選択する方法です。

アセンダント・月以外にも、次の天体のサインを見ていくこともあります。

  • 水星
  • 土星
  • 太陽

ホロスコープを読むことに慣れていない方は、まずはご自身の月星座に対応するレメディを選んでみてください。

ホロスコープを読むことに慣れている人は、アセンダント・月のサインに加え、次のいくつかの方法で、占星学的にレメディを選ぶことができます。

占星学的なメンテナンス・レメディの選び方【手順】

1.アセンダントと月の星座(サイン)に対応するレメディを選ぶ。

2.太陽のサインに対応するレメディを選ぶ。

3.アセンダントのサインの支配星の(サイン)を確認する。

3-1.  たとえば、アセンダントが牡牛座であれば、牡牛座の支配星である「金星」の位置を確認する。

3-2. 金星のサインを確認して、そのサインに対応するレメディを選ぶ。

4.水星のサインを確認する。水星は、思考パターンを表すため、レメディが対応する”心理状態”との関連があります。

5.土星のサインを確認する。土星は不安や欠乏的な心理と結びつくことがあります。

フラワーエッセンスの飲み方

ホロスコープから、あなたに必要なフラワーエッセンスを選んだら、積極的に取り入れていきましょう。

フラワーエッセンスの取り入れ方

1回4滴(2種類同時に摂るときは、各2滴で計4滴)を目安に、お水の中に入れて、何度かにわけて少しずつ飲んで下さい。一度にたくさん飲むことよりも、少しずつ回数を多く摂り入れるようにします。

1日4回以上を目安に取り入れて下さい。とくに上限はありません。

なお、最大で6~7種類程度、同時に飲むことができます。また、直接舌の下に落として飲むこともできます。

※飲用に抵抗のある方は、お風呂に入れることもできます。湯船に入れるときは、一度に、8滴~程度入れて下さい。

フラワーエッセンスを取り入れる期間

1ヶ月くらい毎日、同じ種類のものを飲み続けてみると、変化を客観的に判断しやすいです。

ボトル1本飲みきるころに、再度、同じレメディを続けるか、あるいは別のレメディを試してみるか、ご自身の気持ちの変化から判断してみてるのもオススメです。

また、一時的に気持ちを落ち着かせるためなど、そのとき心理状態に応じて単発的に取り入れても大丈夫です。

※詳細はメーカー毎に異なる可能性がありますので、購入したフラワーレメディの表記をご確認ください。

フラワーエッセンスと占星術についての本

より詳しく知りたい方には、こちらの書籍がベストです。とても読みやすくまとまっています。

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】