使命

【現実的】ホロスコープから、あなたの天職を知る。

天職探し、終わりにしましょう。

こんにちは、水澤純です。

あなたは今、天職を仕事にしていますか?

みんな天職を仕事にできたら、それはとても素晴らしいことです。

ですが多くの人が、何かしら「妥協」をして仕事をしているので現実はないでしょうか?

「今の仕事は、本当にやりたいことではないけど、ずっとやってきたから。」
「そこまで大変じゃないし、毎月お給料もらえるから」
「そもそも何がやりたいか、全然わからないんです・・」

いろんな心の声が、聴こえてきそうです。

ですがもし、あなたが少しでも仕事についてモヤモヤしていて、しかもそれが数年単位も続いているとしたら。

もう、待ったは無しです。

今すぐ、天職を見つけましょう!!

いくら魂が輪廻転生するだろうといっても、あなたの今回のこの人生は、一度きりです。

悔いのないように、自分の人生を生きましょう。

では、天職の見つけ方について、占星術師の視点から解説していきます。

天職の見つけ方

さあ、天職の見つけましょう!

と、その前に。いくつか前提についてお話させてくださいね。

天職とは、何か?

まず、そもそも天職と何か?

天職とは、次の職務・職業のことです。

自分の生まれつきの性質に合った職業。
天から与えられた職業のことである。

生まれつきの性質に合っていることが第一。ですが、これだけでは天職というよりも「適職」かもしれませんね。

関連記事
あなたの適職は?ホロスコープ・西洋占星術で仕事運を読む。

注目したいのは【天から与えられた】職業という言葉。

天から与えられたって、一体どういうこと??

天から与えられた職業。それは、自分の視点からは見えてこないもの。

人は、基本的に主観で生きてます。それに加えて「人からどう見られるか?」「他の人はどう考えるか?」といった客観的視点も持っています。

ちなみに、誰もが最初は子どもで、自分が中心で生きていました。

ですが、そのままでは社会のなかで潤滑に生活することが困難なので、大人になるにつれて、客観的視点を身に着けます。

相手の気持ちを配慮したり、本を読んで他者の考え方を知ったり、社会のことを学んだり・・

こうして、大人になるまでには(個人差はあれど)「客観的視点」を学びます。

ですが、ここに落とし穴あるのです。

天職を知るためには、もう一つ、別の視点が必要だったのです。

天職を知るために必要な視点は、失われてしまった。

実は、主観も客観もどちらも、「自分」と「相手」という平面的な関係性のなかで成り立っています。

ですが、ここで思い出してほしいのは、天職とは天に与えられた職務であるということ。

「天」の視点は、普通に生活している限りは、ほとんど得る機会がありません。

昔は、宗教なども正常に機能していましたし、神聖なものとの繋がりは、現代人よりも近かったはずです。

ですが現代において、人々は「天」の視点について、考える機会を失ってしまいました。

それこそが、人々が天職に出会えないまま暮らしている原因だと感じています。

天職を知るのに必要なのは、俯瞰だった。

天の視点を失った現代人。

たしかに、ひとりひとりが「お天道様が見ている」という矜持を持ち、自分自身の人生を天(宇宙)から俯瞰して眺めるためには、さまざまな制約や事情があります。

・周りの目を気にして、倫理観よりも常識を優先してしまう
・使命や天職よりも、日々の生活の糧を得ることを優先する必要がある(先にお金を稼がないと暮らせない)
・そもそも天職を得る情熱を失っている
・天職とは、限られた一部の才能溢れる人だけ、手に入れられるものだという思い込みが根深い
・唯物論的な社会に慣れ過ぎて、スピリチュアルなものを否定している

さまざまな、要因によって、ますます人々は「天」から遠ざかりました。

ですが、このサイトにたどり着いてくださったあなたはきっと、こういった常識的だけど精神の通わない世界に、ちょっと疑問を持っているはず。

だからこそ、占星術に興味を持ったんだと思います。

占星術とは、人生を宇宙の視点から俯瞰するための手段です。

主観→客観←という視点に加えて、上から見下ろす視点、それが俯瞰です。

関連記事
【占い】人生を俯瞰する方法【俯瞰力を磨こう】

天職を知りたければ、天からの視点を知りましょう。そこに、あなたの天職を見つける手がかりが描かれているはずです。

占星術・ホロスコープは、天職を知るには最適なツールなのですから。

天職さえ見つかれば・・という思考は、現実逃避に過ぎない。

さて、具体的にホロスコープから天職を知る前に、もうひとつだけ。ちょっと厳しいことを言いますね。

ときどき、いろんなことが上手くいっていない・・その言い訳として「天職さえ見つかれば」と言う人がいます。

他にも「そもそも天職なんて、一握りの才能がある人だけのもの」そう言い訳して目をそらしている人も。

でも。そうではないですよね。

才能は磨くものだし、見出すものだし、正しい努力で開花させるものです。

学びもせず、努力もせず、失敗もせず、恥もかかずに、ただ口を開けて「天職」が降りてくるのを待っている・・それでは自分の人生を切り開けるわけがありません。

今日から、少しずつでもいいです。行動しましょう。

他人や社会のせいにするもの辞めて、自分の意思で選んで、決断して、今日よりマシな自分になるために毎日一歩ずつ進むんです。

懸命に生きている人にとっては、ホロスコープは手がかりになります。

ですが、覚悟なしに生きている人が、ホロスコープから天職を知ったところで、それで終わってしまいます。

確かにホロスコープは、あなたの人生を俯瞰してみるものなので、天の視点に近いものを得られます。

ですが、それを活かせるかどうかはまた別です。

普段あなたがどれだけ真剣に人生と向き合っているか?地球という3次元の世界で、どれだけ行動して経験しているのか?

そこを抜きにして、天職に出会えるなんてことはありません。

そんな都合のよい考え方は捨ててしまいましょう。

ホロスコープから見る天職。天体と職業の関係。

さて、いよいよホロスコープから見る天職について。

適職については、ハウスを中心に解説をしましたので、この記事では、天体の観点から天職について説明します。

関連記事
あなたの適職は?ホロスコープ・西洋占星術で仕事運を読む。

自分にとって重要な天体を特定する

ホロスコープは統合的に読んでいくものなのですが、わかりやすくヒントを得るために、まずはあなたにとって重要な意味を持つ天体をピックアップしましょう。

たとえば、次のような天体は、あなたの人生に強く作用している可能性が高いです。

・チャートルーラー(アセンダントのサインの支配星)
・タイトにコンジャンクションしている天体
・タイトなアスペクトの多い天体
・MCやアセンダントのそばにある天体

ご自身でホロスコープが読める方は、ぜひ見つけてみてくださいね。

※占星術を自分で学びたい人は、こちらをご覧ください。自分で学ぶのではなく、鑑定してもらいたいな、という方はこちらより。

天体・惑星と職業の対応

あなたの天職に関わるであろう、重要な天体をピックアップできましたか?

それでは次に、天体と職業の対応を記載します。

実際のところ、天体ひとつだけが独立しているわけではなく、アスペクトで関連していたりするので、複数の天体の持つテーマの組み合わせなどによって、天職が見えてきます。

  • 女性や子ども関連
  • 家事、育児、養育、世話、看護
  • 心のケア、セラピスト
  • 住居、不動産、宿泊
  • 海や水に近い仕事

水星

  • 情報分析の仕事
  • コミュニケーション、交渉、話術が必要な仕事、セールス
  • 通訳、翻訳、文筆
  • 旅行業、運輸業、交通関連

金星

  • ファッション、美容
  • 若い女性向けの仕事
  • アート、芸術、音楽
  • デザイナー、イラストレーター
  • エンターテイメント関連

太陽

  • 経営者、リーダーシップを取る仕事
  • 演劇、目立つ仕事、人前に立つ仕事
  • 社会的な地位や肩書きのしっかりとした職業

火星

  • ベンチャー企業、起業家
  • スポーツ関連、肉体を使う仕事
  • 火を扱う仕事(消防士、料理家)
  • 刃物を扱う仕事(外科医)
  • 弁護士など、闘う仕事

木星

  • 出版関係、編集者
  • 広告関係
  • 法律や専門知識、学問、哲学、教授職
  • 国際関係
  • 旅行業

 土星

  • 長期的なビジネスの世界
  • 行政、公務員
  • 管理職
  • 整備したり、構築するような仕事。建築や土木関係。
  • 古典や、伝統的な世界

天王星

  • インターネット関連
  • 新しいビジネスやテクノロジー
  • 最先端科学、発明
  • 改革、革命に関わること
  • 航空、宇宙
  • エレクトニクス関連

海王星

  • 芸術
  • 映画、映像系
  • スピリチュアル、占い師
  • メディア関連業
  • キャラクタービジネス
  • 化学系の仕事
  • 人々の夢に関わること

冥王星

  • 権力と関係すること、政治家
  • 精神に関するしごと
  • 地下的な仕事、探偵
  • 生命に関わる仕事

まとめ

天職を知って仕事にするためには、

本気で自分の人生を生きること
主観・客観以外に、俯瞰の視点を得ていくこと

この2点が必要です。

もちろん人によっては、占星術やホロスコープなんて知らなくても、圧倒的に天職を生きている人たちがいます。

ですが、そういう人たちって、圧倒的な努力を続けた人です。長年に渡る試行錯誤によってたどり着いているはず。

あるいは、天才と呼ばれるようなレベルの人たちであれば、この方たちはすでに自我を超えいます。

つまり、自分という存在よりも、自分が作り出すものの方に、全エネルギーを注いでいるようなクリエイターだったりアーティストだったりします。

ですが、大多数の人はそうではないので、適切な学びを通して、自分の魂を生きていけるように努力していきましょう。

占星術の読みもの

【ホロスコープは】人生に迷ったら【羅針盤】

人はなぜ人生に迷うのか

「わたしの人生、これでいいのかな?」「幸せと言えば幸せだけど、今の自分の人生が最高か?と言われると、自信がない」

この記事は、そんなあなたに贈る人生に迷ったときの地図です。

実は、こうして人生に迷っているのは、あなただけではありません。占い師である私のもとへは、人生に少しモヤモヤしている女性たちが多く訪れます。最初にその理由をお伝えします。

※後半にあなたの人生のモヤモヤ解決策もお伝えするので、しばしお付き合いくださいね!

社会常識の圧力は想像以上にすごい

たとえば会社では、朝一に重要な会議があろうとなかろうと、仕事に遅刻するのは悪であり、自由に発言をすれば空気を読まない人として認定される。

家庭では、家事育児をするのは女性の仕事で、自由に働くのは子どもが大きくなってから。

人の顔色をうかがい、社会の風潮に逆らわず、波風たてることを恐れて日々を過ごす。

こんな息苦しい世の中が、現在わたしたちが生きる社会ではないでしょうか。

それでいて現代社会は、あまりにも選択肢が多い

それでも少し前までの時代は、ある程度安定した人生のレールがありました。

定年まで勤めれば年金がもらえて、老後は悠々自適の生活ができるはず・・

良い学校、学歴、大企業・・一度「勝ち組」になってしまえば、そのまま人生が続くはず・・

なんだかんだ言って「人々が目指す人生のゴール」は、共有されていたように思います。もちろん、みんながみんなレールに乗ったわけでもないのですが。

ですが現在、年金制度は崩壊することが見えているし、終身雇用の仕組みも古くなりつつあります。

未来への不安を抱えたまま、私たちは、何を拠り所に生きていけば良いのでしょうか?

自分の人生に向き合う機会は、意図的につくらなければ訪れない

さて、もはや社会は決してあなたの未来を保証してはくれません。自分の人生を切り開いていくのは、あなた自身です。他の誰でもありません。

ですが、これはチャンスです。なぜなら、ひとりひとり理想として描く人生は、まったく違うのですから。

自分に向き合ってみよう

もう世の中に、自分の人生の決定権を委ねるのはやめましょう。もちろん社会制度はつかってもいいし、より良い世の中になるように、働きかけることも必要です。

だけど、自分の人生の舵だけは、しっかり自分で取りましょう。

そのためにはまず「自分はどうしたいのか?」その意志を自覚しないことには、進みようがありません。ですが、多くの人がここで立ち止まります。

「自分はいったい、どうしたいんだろう?」

たくさんの人と関わろう

自分を知るには、2つの方法があります。

1つは、ひたすら内省を繰り返す方法。たとえば自分の気持ちをノートに書くことも、内省の手段のひとつでしょう。心の動きに向き合うことで、心に刷り込まれた一定のパターンを見出す方法です。

こちらの記事にも書きましたが、内省は、自分を知るための大事な一歩です。⇒人生のステージを自分で変えていく方法

そして、2つ目。それは、人と関わること。自分らしさを知るということは、他者との違いを知ることです。人と関わることなく内省だけ繰り返しても、けっきょくそれは自分の価値基準のなかだけで考えていますから。

あなたはどうでしょうか?

人に出会ってますか?職場や役割だけの人間関係になってませんか?

自分らしく生きてる人に会ってみよう

せっかく出会うなら、自分らしく生きてる人に出会いましょう。人生迷子の状態の人と会話しても、残念ながら、出口にはたどりつけません。

普段とはちょっと違う場所にでかけていって、積極的に人に出会いましょう。そのたったひとつの行動が、人生に迷うあなたを救い出してくれるはずです。

ホロスコープは人生の羅針盤

さいごに、私のサービスの紹介をさせてください。私は占星術を使って「ホロスコープからあなたの使命」を読む仕事をしています。⇒使命鑑定サービスはこちら。

もちろんホロスコープから自分の人生を知ることだけで、その瞬間から人生がガラっと変わるというものではありません。

ですが、自分の外側から自分を知るという経験は、【魂レベルの自分らしさ】に出会うキッカケをくれます。

ホロスコープから具体的にどんなことがわかるの?という方は、こちらの記事もどうぞ。

ホロスコープから読む、あなたの人生

もちろん占いを信じてないよ、という方は無理して占いという手段に頼る必要はないです。自分にあった方法で、人生の羅針盤を見つけてくださいね。

占星術の読みもの

【スピリチュアル】人生のステージが変わる?【現実的】

人生のステージが変わる?

「人生のステージが変わる」

自己啓発書などで、たびたび見かけるこのメッセージ。だけど、実際どういうことなの?それって本当?私の場合も、人生のステージ変えられるのかな?

こういった疑問に答えます。

✔本記事のテーマ

人生のステージを変える方法を知る。

✔人生のステージを変える方法

1.人生のステージの意味を知る【スピリチュアル】
2.人生のステージを上げる方法を実践する【現実的】
3.大事なのは自分で決めること。

✔この記事を書いてる人

記事を書いてる私は、占星術を軸として精神世界のことを研究しています。現実に足のついた考え方が好きなので、行動を伴うスピリチュアルを提唱しています。

✔読者さんへの前置きメッセージ

本記事ではあなたの人生のステージを上げる方法をお伝えします。

抽象論だけではなく実際に人生を変えていくための現実的な方法です。

私自身、人生のステージを自分で選ぶようになってから、付き合う人も仕事のスタイルも何もかもが変わりました。とはいえ、普段は「人生のステージ」という言葉はほとんど使いません。だって、この言葉って、うさんくさい雰囲気ありませんか?(笑)

とはいえ、やはり文章としては伝わりやすい言葉なので、今回の記事のテーマとして選びました。それでは、さっそく見ていきましょう。

そもそも、人生のステージって何?

人生のステージという言葉は、もともとスピリチュアル的な思想からきています。

スピリチュアルの世界で有名なバシャールという人物がいるのですが、彼はチャネリングを通してこのような発言をしています。

「場所を移動することは波動の周波数が変わることだ」とわかってくると、非常に簡単に旅行することができます。
自分の中から、必要ないものを分離することも、非常に簡単にできます。
周波数を変えることによって、そのものが存在する時間と空間を変えることができるのです。

ここで言う「場所」とはつまり「人生のステージ」のことです。

つまり、あなたの人生のステージを変えるためには周波数を変えればよいのです。では、具体的に周波数を上げるために、どのような行動をすればよいのでしょうか?

周波数を上げて、人生のステージを上げる方法

周波数というと、また急にうさんくさい感じになるのですが、実際は人の成長過程に沿ったまっとうな考え方です。

私自身は、占星術が専門なので、占星術的な知識をベースにして解説していきますね。

✔必要なステップは、次の4ステップです。

1.感情に蓋をするのをやめて、本心に気が付くこと
2.自分の人生は、自分で切り開くと決めること
3.社会との摩擦を恐れず、自分を主張すること
4.自他共栄の道へ進むこと

それでは、ひとつずつ説明していきます。

1.感情に蓋をするのをやめて、本心に気が付くこと

まず最初のステップで鍵となるのは、あなた自身の【感情】です。

実は、感情のパターンというのはかなりの部分が幼少期に原型がつくられます。とくに両親との関係や、家庭環境から影響をうけて「何が快であり、何か不快であるか」というパターンがつくられるのです。環境のほかにも、遺伝や気質、それに前世の影響もあります。

たとえば、

  • 人から利用される→それでも必要とされたい
  • 頑張らなければいけない→何もしない自分は無価値であると思う
  • 人からバカにされる→抑えられないほどの怒りが沸く

こういったパターンは、基本的に子ども時代につくられたものだと思ってください。

また、幼少期に言葉や思考力が発達するより前のタイミングで出来上がったパターンなので、感情は無意識のレベルで動きます。潜在意識といっても良いでしょう。

ここまで読んで、あなたは「無意識なら、コントロールできないじゃん」そう思うかもしれません。

ですが、無意識的な感情の動きのパターンとは、意識することで認識することができます。

  • 私って人にこう言われると傷つくな
  • いつもつい、人に必要とされたいと思ってしまうけど、本当はただ大事にされたいんだな

など、自分の感情のパターンに向き合うことで、本心に気が付くことができるようになります。

このように、まずは自分で自分の感情に向き合ってあげることが大切です。

そうすることで「過去」に引きずられるのではなく《今ここ》に意識が向くようになり、自然と自分自身が発する周波数が上がります。

2.自分の人生は、自分で切り開くと決めること

過去の自分との付き合い方を覚えたあとは、今度はさらに今を力強く生きていくことで周波数は上がります。

そのためには、これからの人生をどのように生きるか、自分で自分の人生の舵をとると決断する必要があります。

子どものころの環境は自分では選べず、基本的には「与えられるもの」ですが、大人になったあなたは自分の生きるステージを自分で選びとることができます。

そのために必要なことは

  • 自分という人間を知ること
  • 自分がどう生きたいのか、自分の人生に責任をもつこと

が必要になるでしょう。

だからこそ、占星術などの占いツールはずっと変わらずに需要があります。みんな、自分のことを知りたいからです。もちろん人によっては占いではなく、他の自己分析ツールを使ったり、他者との関係のなかで自分という人間を見出します。

あなたはどのような方法で、自分という人間を知りたいですか。そして、どう生きるべきか決断しますか?

自分で決めるということ、それによってあなたの生きる周波数は変わります。

依存的で流されて生きる人よりも、自分を知って受け入れ能動的に生きる人のほうが、よりポジティブな世界に生きていると思いませんか?

3.社会との摩擦を恐れず、自分を主張すること

さて、自分のことをよく知り、自分の人生をどう生きるべきか決めた人は、今度は社会に目を向けます。なぜなら、あなたはひとりで生きているのではなく、社会のなかで生きているからです。

ですが、多くの人がここで壁にぶつかります。

自分という人間の考え方や生き方は、必ずしも社会のスタンダードでもなければ、世の中の総意でもないからです。

ここで、あなたがとる選択肢は、次の2つです。

  • 自分の意志を曲げて、長いものに巻かれて生きる
  • 他者を説得して、自分が信じる理想の世界の構築へ向けて行動していく

どういう選択をするかによって、あなたの「人生のステージ」は変わります。

だからこそ「私は、どんなステージで生きたい?」と問いかけることが必要ですし、その理想の実現にむけて行動していくべきでしょう。

4.自他共栄の道へ進むこと

ひとつ前のステップで、社会に対して自己主張をする道を選んだ人は、しばらく進むと、次の壁にぶつかります。

それは、

  • すべてを自分の理想通りに変えることができないと気づく
  • 自分と他者は別の人間であり、それぞれ違う考え方をしている

ということに気づくからです。

つまり、自分という人間を知って、自分の理想を掲げて進んで闘ってきたとしても、どこかで何かを諦めたり、受け入れたりしなければいけないタイミングがあります。

このときに、あなたが選ぶ道は大きく2つ。

  • 自己を主張するあまり、他者を傷つけてしまう
  • 自分だけではなく、他者との共栄の道を探す

そしてあなたは、どちらの道も選ぶことができます。これもまた周波数の違いであり、異なる人生のステージの選択でしょう。

さいごに:大事なのは自分で決めること。

さて、ここまでの記事で

  • どう生きるか?その意思決定
  • あなたの行動のひとつひとつ

が、あなたの人生のステージを決めていくんだよ、ということをお伝えしてきました。

私は占星術をやっているのですが、占星術では確かにある程度のパターンを読むことができます。ですが、いつもお伝えしているのは運命は与えられるものだけではなく、自分の意志でも切り開ける、ということ。

宇宙の流れとしての運命というものも、確かに存在します。ですが同時に、あなたの意志もまたそこに存在するのです。

この2つの流れについては、使命を説明する記事にもまとめています。
使命を知るということ

あなたの適職は?ホロスコープ・西洋占星術で仕事運を読む。

あなたの適職を知りたいですか?【ホロスコープに書いてあります】

もっと自分にあった仕事があるはず。今の仕事では、自分の才能を活かしきれてないように思う…。一体どうしたら、適職に出会えるんだろう?誰か具体的な方法を教えてー!」

こういった疑問に答えます。

✔本記事のテーマ

ホロスコープ・占星術を読んで、あなたの適職を知る。

✔ホロスコープから適職を読む手順

1.テーマとなるハウスの特徴から適職を知る
2.あなたのチャートルーラーのメッセージを受け取る
3.ホロスコープを総合的に読む

✔この記事を書いてる人

記事を書いてる私は、使命鑑定専門の占星術師です。2年で200名近い女性たちの使命をお伝えしてきました。天職・適職は、もっとも多いお悩みであり、一番の得意分野です。

✔読者さんへの前置きメッセージ

本記事ではホロスコープから、あなたの適職を読む方法をお伝えします。基本的なホロスコープの読み方(サイン、ハウス、惑星の意味がわかる)がわかる方を対象としております。

自分自身でホロスコープを読むのではなく、手っ取り早く自分の適職を知りたい!という方は、使命鑑定セッションにお申し込み下さいね。

私自身、自分の人生の目的がわからず、何年もモヤモヤしたまま生きてきました。以前、あるスピリチュアルリーダーさんにオーラを見てもらったときに「あなたのオーラ、薄い小豆色みたいな残念の色をしている」(ちょっと言い方かひどいとは思いますが…)と言われました。

そのくらい、モヤっとしてどんよりしたオーラだったのでしょう。

それが、占星術に出会い、霧が晴れたように自分自身のことがわかるようになりました。

今では、長年勤めた会社を辞めて、占い師として独立して自分らしい働き方をしています。そんな占星術に対して、感謝の気持ちを込めつつ、この記事を書いています。

それでは、さっそく見ていきましょう。

①テーマとなるハウスの特徴から適職を知る

仕事のことを知るときに、ホロスコープの中でもっとも頼りになるのがハウスです。

ハウスとは、あなたの人生のテーマそのものです。

▶ハウスの意味について知りたい方は、こちらの記事をご覧ください💁‍♀️

あなたのテーマとなるハウスを特定する方法

人生のテーマとなるハウスを知るための方法は、簡単です。その方法をお伝えします。

まず、ホロスコープチャートを出しましょう。そして、あなたのハウスのなかで最も天体の数が多いハウスを特定して下さい。

ハウスのなかに天体が多いということは、それだけ多くのエネルギーが、そのハウスに注がれるということです。

さあ、天体の多いハウスを特定しましたか?

特定したら、そのハウスの解説を読んで下さいね。

あなたのハウスの特徴から、あなたの適職を知りましょう。

1ハウスに天体が多いあなた

1ハウスのあなたの適職は、自分自身を表現する仕事です。モデル、自分の生き方や経験を伝えるオリジナルな職業などが向いています。

既存の職業の枠組みにとらわれずに、とにかく自分らしさを純度高く表現すること。それがあなたの天職・適職につながります。

カリスマ性がある人が多いので、そこを強みとして最大限活用しましょう!

2ハウスに天体が多いあなた

2ハウスのあなたの適職は「自分自身の才能・資質」を最大限いかす仕事です。

自営業・フリーランス・実力主義の会社で働くことが向いています。とにかく、自分自身の時間単価は可能な限り上げましょう。

たとえば、時給1,000円で働くのではなく、時給10,000円以上になるように努力するべきです。

流通業向きとも言われ、商品をたくさん販売することにも適性があります。

3ハウスに天体が多いあなた

学習意欲が旺盛なあなた。好奇心がありフットワークが軽いのが特徴です。

常に知的好奇心を満たすことができ、かつ、多くの人と出会うことができる仕事が良いでしょう。

ひとつの物事にじっくり取り組むタイプではありません。興味の幅が広いので、人によってはライターなどのお仕事も向いているでしょう。

4ハウスに天体が多いあなた

4ハウスは家・家庭です。在宅でできる仕事が適職です。4ハウスに太陽があれば、主婦業も向いているでしょう。

5ハウスに天体が多いあなた

自分で事業をしてみましょう。事業内容は、とにかく自分が熱中していて、情熱を捧げられること。とてもクリエイティブな方なので、ハンドメイドなど、趣味を仕事レベルに引き上げるのも良い選択肢です。規模の大きな企業の経営といよりは、個人経営が向いています。

6ハウスに天体が多いあなた

会社に雇用されること、大企業など安定した職場に勤めることが向いています。また健康管理・医療・人を癒す仕事への適性があります。6ハウスに配置される天体とアスペクトによっては、身体を壊すまで働き続けてしまうこともあるので要注意です。

自分の健康を第一に、働いて下さいね。

7ハウスに天体が多いあなた

人とのコミュニケーションがとにかく上手なあなた。営業職や接客業など、常に人と関わる仕事が適職です。ひとりで仕事をしていると、だんだん自分が何者か?よくわからなくなってしまいます。美容・ファッション関係の仕事も吉。

8ハウスに天体が多いあなた

8ハウスは金融の部屋でもあるので、投資家に向いています。融資を受ける才もあるため、事業経営にも向いていています。お金の取扱いが得意です。

9ハウスに天体が多いあなた

研究者肌です。研究者、大学レベルの高等教育に適性があります。また、外国語が得意な人も多いです。

何かを研究・探求する仕事が適職です。

10ハウスに天体が多いあなた

社会的地位の伴う仕事が適職です。企業で出世したり、社会一般で認められるような資格を取って地域社会で活躍するなど。

しっかりとした肩書きを持つことが重要です。

11ハウスに天体が多いあなた

ベンチャー企業などで、これまでにない新しい業界や仕事に携わるのが向いています。未来志向なので、新しい革新的なテクノロジーを扱う仕事が適職です。

12ハウスに天体が多いあなた

スピリチュアル的な仕事、マスメディアに関わる仕事が向いています。とくに、ヒーラーや占い師など、スピリチュアル的な仕事をしている方は12ハウスにテーマを持つ人も多いです。

②あなたのチャートルーラーのメッセージを受け取る

テーマとなるハウスを見つけることができましたか?

今度は、あなたのチャートルーラー(チャートを支配するあなたの人生のメインとなる天体)を知って、どうすれば適職に出会う道が開けるのか?

その方法を知りましょう。

✔結論:チャートルーラーは、あなたが適職に出会うための「人生の切り開き方」を表す。

この章では、あなたが人生を切り開くポイントについて解説します。

そのためには、あなたのアセンダントサインとチャートルーラーの雰囲気を知ってください。

それでは、あなたがどのように適職に出会うのかを見ていきましょう。

チャートルーラーとは?

あなたのホロスコープのアセンダントのサインに対応する天体のことです。

アセンダントの見方はわかりますか?アセンダントとは、チャートのこの部分(黄色で〇を付けている部分)になります。

この図ではアセンダントが天秤座なので、チャートルーラーは金星です。

次に、サインとルーラーの関係を記しておきます。

牡羊座-火星
牡牛座-金星
双子座-水星
蟹座-月
獅子座-太陽
乙女座-水星
天秤座-金星
蠍座-冥王星/火星
射手座‐木星
山羊座-土星
水瓶座-天王星/土星
魚座-海王星/木星

アセンダントサインと、チャートルーラー

あなたのアセンダントごとのチャートルーラーと適職への道について説明します。

アセンダントサインが、牡羊座

アセンダントが牡羊座のあなたのチャートルーラーは、火星です。あなたが適職に出会うためには、とりあえず「やってみる」ことが重要です。

火星は行動の星なので、とにかく興味を持ったことをやってみて、動き回りましょう。それによって、適職への道が開かれます。

アセンダントサインが、牡牛座

アセンダントが牡牛座のあなたのチャートルーラーは、金星です。あなたが適職に出会うためには、目の前の対象をワクワクしながら継続することが大事です。

金星は感性の星なので、あなた自身の五感とセンスを信じてください。

アセンダントサインが、双子座

アセンダントが双子座のあなたのチャートルーラーは、水星です。あなたが適職に出会うためには、興味を持ったことを学ぶことが鍵となります。

水星は知性・学習の星なので、あなたが学習したことによって、道が切り開かれます。

アセンダントサインが、蟹座

アセンダントが蟹座のあなたのチャートルーラーは、月です。あなたが適職に出会うためには、自分の感情に寄り添うことが大切です。

月は感情を担当する星なので、感情を安定させることが必要です。どうすれば感情敵に、無理をしない状態でいられるのか?あなた自身の試行錯誤によって工夫してみてくださいね。

アセンダントサインが、獅子座

アセンダントが獅子座のあなたのチャートルーラーは、太陽です。あなたが適職に出会うためには、あなた自身の魂を輝かせることが必須です。

あなた自身が本当はどうしたいのか?どんな状態が最もあなたらしいのか?徹底的に自己表現してください。

アセンダントサインが、乙女座

アセンダントが乙女座のあなたのチャートルーラーは、水星です。あなたが適職に出会うためには、情報分析をしましょう。

水星は情報処理を司る星であり、あなたがどうするべきなのか?様々な情報を整理・分析することによって、進むべき道が開けてくるはずです。マインドマップなどを活用するのも吉。

アセンダントサインが、天秤座

アセンダントが天秤座のあなたのチャートルーラーは、金星です。あなたが適職に出会うためには、まずは見た目から入りましょう。

あなたが憧れる人のファッションや立ち振る舞いを取りいれてみると良いです。金星は感性の星なので、魅力的だと感じるものを、自分自身でも再現してみてください。

アセンダントサインが、蠍座

アセンダントが蠍座のあなたのチャートルーラーは、冥王星です。あなたが適職に出会うためには、人生の転機において、徹底的に変化すること。生まれ変わるような劇的な経験をすることがあるでしょう。

冥王星は、宇宙からやってくる力なので、タイミングは選べません。変化のときは相当辛いはず。それでも、乗り越えましょう。それによって新しい人生が始まります。

アセンダントサインが、射手座

アセンダントが射手座のあなたのチャートルーラーは、木星です。あなたが適職に出会うためには、常に歩み続けることです。立ち止まって停滞しても、適職には出会えません。木星は拡大の星です。

常に進み続けることによって、道が切り開かれます。

アセンダントサインが、山羊座

アセンダントが山羊座のあなたのチャートルーラーは、土星です。あなたが適職に出会うためには、物事をコツコツと積み上げることが必要です。

自分の人生の意味は?と常にあなた自身に問いかけながら、これまでの経験を活かしながらできることを見つけていきましょう。

アセンダントサインが、水瓶座

アセンダントが水瓶座のあなたのチャートルーラーは、天王星です。あなたが適職に出会うためには、未来を見据えましょう。

「今ここ」には、あなたの適職はありません。なぜなら天王星は、現状維持を嫌い、未来を良くするために働く星だから。どんな未来を望むのか?それを問いかけることによって、道は開けます。

アセンダントサインが、魚座

アセンダントが魚座のあなたのチャートルーラーは、海王星です。あなたが適職に出会うためには、あなた自身におきた出来事を一度受け止める必要があります。

海王星はスピリチュアル的な星で、宇宙から様々なメッセージがあなたに降りてきます。その意味を感じてみてくださいね。エンジェルナンバーなど、いろんな形でヒントが訪れているはずです。

③ホロスコープを総合的に読む

さて、テーマとなるハウスから適職のタイプを知り、そしてチャートルーラーから「適職との出会い方」を知ることができましたか?

他にも、天体の発達年齢域という概念やトランシットという技術を使って「時期ごとのテーマ」を読むことなどもできます。

ホロスコープは複雑なので、ざまざまな観点から読んでいくことができるのですが、今回の記事では代表的な読み方として

  • ハウスのテーマ
  • チャートルーラーによる特色

を取り上げて解説しました。

ホロスコープを総合的に感性で読むための方法については、『右脳占星術講座』も開催中です。

⇒ 講座については、こちらよりどうぞ。

そして、さいごにひとつ。

もしかして、あなたは「仕事」ではなくて、生き方に悩んでいるのかも。

なぜなら、生き方さえ定まれば、おのずと適職は見つかるからです。

占星術の読みもの

【発達年齢域】ホロスコープから読む、あなたの人生。【人生の軌跡】

自分の人生のシナリオを知りたいですか?

あなたは自分の人生のシナリオを、知りたいと思いますか?

 

占いから人生のことがわかるなんて、味気ないと思う人もいるかもしれません。

 

ですが事実として、ホロスコープには、人の成長過程が描かれます。

 

この記事では、ホロスコープにあらわれる「あなたの人生のストーリー」のことをお伝えします。

星々が表す、あなたの人生の軌跡。

ホロスコープに描かれる、あなたの人生の軌跡。

それはから始まり、土星に着地する人生です。

なぜなら、ホロスコープ上の惑星は、あなたの人生の過程と対応関係にあるから。

たとえば、月とは幼少期のあなたのことであり、土星は十分に人生をやりきったあなたの姿を表すもの。

 

つまり、ホロスコープ上の惑星たちは、あなたの人生の過程と対応しているのです。

 

もしあなたが、自分の人生がどう始まり、そしてどこへ向かうのか知りたいなら。

ホロスコープ上で踊る10の天体たちの成長ストーリーを見ていきましょう。

 

ホロスコープには、あなた成長ストーリーの基本設計が描かれいます。

この記事では、星々が示すあなたのストーリーについて説明します。

月はあなたの幼少期

月は、0歳~7歳のあなたの姿。

明確な意識が発達する以前の子ども時代の出来事なので、この時代に経験したことは

あなたの「無意識」や「潜在意識」を創り出します。

その結果、月が表すのは「素の自分」。

自然体でいるときのあなたの状態が、月にあらわれます。

幼少期の家庭環境や、母親との関係も、主に月の状態を見ていきます。

水星は、小学生〜中学生

水星は、8歳~15歳までのあなたの姿。

学校で学び、同級生たちとコミュニケーションをとることによって「知性」が発達します。

その結果、水星があらわすのはあなたの「勉強や仕事に対する実務的な能力」です。

どのように知性を発揮するか?どんなタイプの知能を持っているか?どんな言葉を使うのか?

それは、あなたの水星に描かれています。

金星は、思春期〜青年期

金星は、16歳~25歳までのあなたの姿。

恋をしたり、趣味に打ち込んだり、アーティストにはまったり。

そうして「自分の感性の幅を広げる」時期でした。

この経験からわかるのは、あなたの人生の楽しみ方。

どんなことをしているとき、どんな状態にいるときに、あなたがワクワク楽しい気持ちになるのか。

それは、あなたの金星に描かれています。

太陽は、26歳からの大人のあなた

太陽は、26歳~34歳までのあなたの姿。

この時期には「自分はどう生きるべきか」自分で自分の道を選択します。

太陽にあらわれるのは、あなたの「生き方」「姿勢」「意識」です。

太陽はあなたがあなたらしい人生を生きるための「軸」なのです。

火星は、社会活動

火星は、36歳~45歳のあなたの姿。

この時期には「チャレンジ精神を発揮して、自分の生き方を社会に主張する」必要があります。

世の中を否定する力でもあり、ある意味他者を否定して、自分を強く押し出すのです。

火星には、あなたが闘うべきスタンスが描かれているのです。

木星は、悟り、許すとき。

木星は、46歳~55歳のあなた。

火星の年齢域で十分に闘った人は、木星の年齢域になると、受容することを学びます。

受け入れる力、他者に対する寛大で寛容な精神。

その在り方が、あなたの木星に描かれています。

そして、十分に発達した木星は、あなたに「幸運」「ラッキーポイント」をもたらしてくれます。

土星は、最終的にたどり着く場所。

土星は、56歳~70歳くらいのあなたを表します。

土星の外にも、天王星・海王星・冥王星という天体があるのですが、あなたの人生のシナリオを見ていくときには、土星を終着点と考えます。

土星は、月~木星までのあなたの人生の総まとめ。

いろんなことを頑張ってみて、最終的に落ち着く、あなたの人生観を形成するものです。

まとめ

星々は、あなたの人生のシナリオを示します。

ですが、それはあなたの人生が全て星によって決められている、という意味ではありません。

より抽象度の高いレベルにおける方向性や、その力を発揮するエリアというのは、あらかじめ示されていたとしても

そこから具体的に何を学び、どう歩み、何を得て、何を成すのか。

それは、全てあなた次第です。

こちらの記事では「使命とは何か?」を解説しています。よろしければ、ご覧ください。
ホロスコープから使命を知るということ

占星術の読みもの