前世

あなたが知らない、占星術を学ぶ意味。【なぜ占星術を学ぶのか?】

現代に生きる多くの人が、占星術を学ぶ本当の理由

近年、ホロスコープやスピリチュアルが身近になり、多くの人が親しむようになりました。

どうして、こんなにも占星術が多くの人に受け入れられるようになったのでしょうか?

この記事にたどり着いてくださったあなたもまた、きっと占星術に興味がありますよね。

占星術が持つ時代的な意味を知ることで、あなたが占星術を学ぶ理由もまた、明らかになるかもしれません。

少しスピリチュアル寄りの内容なので、苦手な人はご注意くださいね!

占星術やホロスコープが時代に必要とされる理由を、見ていきましょう。

自我の確立の時代だから。自分を知って、魂の完成を目指す。

スピリチュアルな観点から見て、現代は自我の確立を目指す時代です。

以前は、村やコミュニティ、家族などの単位で生きていた人々が、個として生き始めました。

かつての封建社会にはもう、人々は戻らないでしょう。

仕事が役割だった時代はもはや古くなり、仕事とは、生き方そのものになりつつあります。

私たちは、自分が何者であるか?その答えを見つける時代を生きています。

では、自分が何者であるかを知るためには、どうしたらよいのでしょうか?

その答えのひとつがホロスコープです。

この地球で生きる意味を知ること、そして《あなたらしさ》を知ることは、あなたが何者であるかを示す、重要な手かがりになります。

▶︎ホロスコープで使命を知るということ

だからこそ、今の時代に、占星術が求められているのです。

最終目的は、他者の自我を知ること。自分を知るということは、究極的には、他者を知ることである。

自我という言葉からは、もしかすると「自分勝手」とか「自己中心的」なイメージを持つ人がいるかもしれませんね。

ですが、それは大きな誤解でしょう。

自我の確立とは、まったく自己中心的なものでありません。

むしろ自我を知るということは、自分を知るだけではなく、同時に相手の自我も理解するということなのです。

自分は他人とは違う唯一無二の存在であると知れば、自ずと目の前にいる相手もまた、自分とは違う自我を持った唯一無二の存在であると理解できるからです。

その範囲が、目の前の相手から、遠くに暮らす誰か、違う国に暮らす人々・・と広がっていけば、私たちは誰も、自分の考えを押し付けず、他者を差別せず、お互いの個性を尊重し合って生きていけるはずなのです。

現在世の中では争いが絶えません。

ですが、自我を確立した人が増えるほど、批判ではなく尊重の精神が広がるはずなのです。

だからこそ、今の世の中で、自分を知り、同時に他者を知るツールが必要とされています。

そのひとつが、占星術でありホロスコープなのでしょう。

前世からのカルマを持ち越した人もいる。アトランティス崩壊の記憶。

現在、スピリチュアルの観点では「水瓶座の時代」へ向かっていると言われます。

水瓶座の時代のちょうど反対が獅子座の時代。この獅子座の時代にアトランティスが崩壊したと言われます。

アトランティスで占星術をやっていた知識人たちが生まれ変わって、現在のポスト・アトランティス時代に多く生きているとも言われます。

過去の崩壊を止められなかった責任を感じ、新しい時代へ向かう準備をするためです。

占星術に興味を持つ人は、過去生にも占星術やスピリチュアルに関わっていたことがあるという人が多いようです。

世界は物質主義に偏りすぎている。バランスを取り戻すため。

過去のレムリアの時代や、またポスト・アトランティス期の古代インド時代などは、現在のように目に見える世界で生きているのではなく「目に見えないもの」が中心の生活でした。

徐々に、地球と人間が物質主義的になり、現在は唯物論的に偏りすぎているとも考えられています。

ですが、目に見える世界と目に見えない世界、実際はどちらも存在するのです。

人間が物質主義的になりすぎた現在の偏りに対してバランスを取るためにも、精神世界の学びは必要とされているのでしょう。

そのひとつが占星術なのです。

まとめ

今日は、少しスピリチュアルな話でしたね。

多くの人がスピリチュアル的な考え方を受け入れ始め、占星術についても興味を持つ人が増えています。

大きな大きな時代の流れを考えると、この流れは不思議なことではありません。

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】

結婚相手―ホロスコープの太陽と月からわかるパートナーの性格―

ホロスコープから、パートナーシップの意味―結婚相手について―がわかる。

あなたは自分がどんな異性と結婚するか、知りたいでしょうか。あるいはすでにご結婚してれいる場合「どうしてこの人と結婚したんだろう」とパートナーとの関係について想いを巡らせることがあるかもしれません。

結婚やパートナーシップというのは、人生において転機となり得る大きなイベントですよね。

ホロスコープを読むことで、お相手の出生図を見なくても、あなたが「どんな相手を引き寄せるか」が見えてきます。

もし、あなたがパートナーシップのことに興味があれば、男性性・女性性原理のことを知ってください。それはホロスコープから見えてきます。

このページで、ホロスコープから見る結婚相手、パートナーシップのことを解説していきます。

ホロスコープのなかに、男性性と女性性が含まれている

占星術においては、太陽=男性原理 月=女性原理を表します。

なぜなら、太陽は恒久的なスタミナ・パワーを示し、月は周期(女性の月経や感情の揺れ動き)を示すものだからです。

あなたのホロスコープのなかには、当然、太陽も月も含まれることから、女性であっても、自分の内側に男性原理も女性原理もあわせ持っていることになります。

そして実は、どんな恋人・結婚相手・パートナーを引き寄せるかは「あなたの中にある男性原理の状態」によって、自ずと定まってきます。

ホロスコープにおける太陽が示す男性原理がパートナーの性格を表す

女性の場合は、ホロスコープにおける太陽の状態によって、どんな男性を引き寄せる傾向があるのか?ということが見えてきます。

(一方で男性の場合は、月の状態によって、どんな女性を引き寄せるのが見えてきます)

というのも、ホロスコープというのは魂の設計図であり、大多数の人がそれを無意識の状態で自分自身にしっかりと刻み付けています。

そして無意識の状態で受け取っている”魂の設計図”のイメージに沿って、現実を作り上げる力が働くため、結果的に、ホロスコープに描かれた事柄を具体的に現実化しやすくなるのです。

たとえば、太陽のそばに牡羊座や獅子座火星といった配置を持つ女性であれば、おのずと惹かれる男性は「男性らしい自己主張の強い男性」になるでしょう。あるいは太陽のそばに蠍座土星があれば、嫉妬深かったり、妻や女性にたいして干渉しがちなパートナー像というのが見えてきます。

他にも、太陽に火星や天王星、海王星のスクエアなどがあると、やはりあなたの中にある男性性は危機にさらされやすくなり、結果的に浮気性であったりお酒に溺れたりするような”気性の激しい”男性を引き寄せることがあるのです。

このように、あなたのなかにある男性性が表出したものが、パートナーの姿でもあると考えるのが占星術のスタイルなのです。

自分のなかにある男性性が激しい!ダメンズを引き寄せてしまう・・そんなときはどうしたら良いのか。

まずは、自分自身のなかにある男性原理と女性原理を正確に把握しましょう。

それはホロスコープを読むことで、見えてきます。

そのうえで、現状を分析して、

  • 現実は自分が創り上げている部分があること
  • ぶつかり合うということは、自分のなかにある男性性と女性性に葛藤や傷があるということ
  • 相手の問題だけに目を奪われるのではなく、自分自身から先に変えていくこと

こうすることによって、状況は自ずと改善していくものです。

受け入れ難い部分もあるかもしれませんが、そのお相手を選んだのは、あなた自身なのです。

ホロスコープに描かれる深いパートナーシップの縁。

私自身は占星術師としてたくさんのお悩みをきいてきました。結婚のこと、パートナーシップのお悩みはとても多いのです。

そしてパートナーシップというのは、それぞれに複雑で、まったく同じ悩みというのはありません。

大多数の人が何かしらの「ご縁」に導かれてお相手の人と出会っているのですね。

  • 前世で果たせなかった想いがあって、ようやく一緒になったご夫婦
  • 魂の契約にもとづいて、お互いが支え合うこと約束してきたご夫婦
  • 憎まれ役として、破滅的な男性原理を体現して表れたことによって、学びを教えてくれるお相手(そのときは、ひたすら憎かったり、苦しかったりすると思います。もちろん本人にとっては大変な経験ですが、後から学びであったと気づくケースもあります)

すべてがすべて、良いパターンというわけでもないかもしれないですが、「出会うべくして出会っている」あるいは「これから出会う」という方が多いのです。

だから、大切なことは

  • 自分のなかにある男性原理と女性原理を知ること。
  • パートナーが自分の人生に現れて交わったその意味を知ること。

それらをホロスコープから知ることは、人生を前向きに進むための手助けとなります。

その他

参考文献

ホロスコープにおける男性原理・女性原理の基礎は、こちらの書籍より学んでいます。こちらの本は占星術を学ぶにあたっての基礎を網羅したオススメの参考文献です。コンパクトなのに情報量が多いので、最初の一冊としても。ベーシックオブベーシック。

相性を知りたい場合はこちらの記事も参考になります⇒シナストリー【相性】

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】

ホロスコープにおけるドラゴンヘッドとカルマ

ドラゴンヘッドとカルマについて

カルマとは何か?

神秘思想において、カルマという言葉をたびたび目にします。そして精神世界のことを学んでいない人であっても、カルマとは「業」であり、前世からの積み重ねの影響であると、考えています。そのくらいカルマという言葉は一般に普及しました。

ですが、このカルマという仕組みは、なぜ存在するのでしょうか。カルマの根本的な意味を解説したいと思います。

シュタイナーが語るカルマ

ルドルフ・シュタイナーという哲学博士が、過去にカルマについて語っています。

カルマというのは、人間に対して

みずからのカルマによってあらゆる誤ちを再び取り除き、自分自身が世界の中に引き起こしたあらゆる悪を再び消し去る可能性

を与えたものである、と言っているのです。

つまり、人間が良い方向へ進化するためには、誤謬と罪と悪を克服する可能性が必要であり、それを獲得するための手段として「カルマ」という仕組みが人間に与えられたということです。

参考文献

もしカルマが存在しなかったら

カルマによって、過去における悪を精算することができず、人間がどんどん悪や誤謬にのみ陥っていったら、人間存在が進化することができなくなると、シュタイナーは言います。進化どころか、絶えず後退することになるでしょう。

そのため、本来カルマというのは、恐れおののくようなものではなく、自分自身のカルマの中から過ちを消し去るチャンスが与えらたものであると、ポジティブに捉えるべきものであるのです。

ホロスコープにおけるカルマは、ドラゴンヘッドに表れる

このカルマによる過去の積み重ねの傾向が、ドラゴンテイルにあらわれます。そして、その反対の性質がドラゴンヘッドにあらわれます。

つまり、その人が《今世どちらの方向に進むことで、過去生におけるネガティブな過ちを打ち消すことができるか》を示すのが、ドラゴンヘッドです。

ドラゴンヘッドとは

月には前世が受け継がれる

過去生や前世に関するものとして、ホロスコープにおける「月」があります。月については、前世から受けついだ性質を含みます。前世だけでなく、遺伝などにより受け継いだものも、月に含まれます。

月星座と前世

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】

月星座と前世

太陽星座の特徴が自分に当てはまらないと思う人は、月星座の影響が強い人かもしれません。

月が表すもの

ホロスコープで月は、プライベートな自分やインナーチャイルドなどを表します。他にも、私たちの感情や本能、無意識化ではたらくパターン、先祖代々受け継いでいる気質、そして前世からのカルマの影響を表しています。

月星座と前世

この記事は12の月星座と、前世の関わりを紹介します。

月星座とは

月星座が牡羊座の人の前世

月星座が牡羊座のあなたは前世で改革運動の担い手、開拓者などを務めていました。あなたの前世には、しばしば戦いがあり、多くの血が流れました。

そのため、今世であなたが克服することは、主張と攻撃の区別をつけること。身勝手さではなく、無私の自己を学ぶこと。そうすることで、あなたがそれまでの前世で培ってきた勇気や進取の気性を活かすことができるのです。

月星座が牡牛座の人の前世

あなたは前世では、農民や職人なのでした。霊媒師だったことも。月星座が牡牛座の人の多くは、前世で物質的なことや生活の安全といったことに目を向けていたようです。現状を守るために自分の意見を言わずにいたことも。

今世では、運命は変えられないという観念を捨てること。自分の人生の進路に、責任を持つこと。そうすることで、世俗的な偽りの安心感への執着を手放し、宇宙の愛と再びつながること。

月星座が双子座の人の前世

月星座が双子座の人は前世で、情報を伝達する人でした。弁護士のような仕事をして、争いを調停したり、人に何かを教えたりしていました。風刺的なことにかかわっていた人も。立身出世を果たしましたが、そのために裏で策略を練ったようです。自分の信じていないアイデアまで、人に伝えてしまったり、周囲の人を言論で丸め込んでしまったり。

だから、今世では、知性ばかりを重視しすぎた自分を許す必要があるかもしれません。

月星座が蟹座の人の前世

あなたは前世で、母親や主婦、助産婦、占い師、料理人、海に関わる仕事をしていました。月星座が蟹座の人は感受性が強く、無意識のうちに前世の影響を強く受けています。

前世では過剰な依存心や感情的なもつれを経験しているかもしれません。親子関係や恋人との関係において、前世からの影響を持ち越していることも。

今世では、自分の感情に対する責任の持ち方を学びます。感情的に敏感になりすぎて、そのことで人を操ろうとすることをやめる必要があります。また、前世からのくされ縁も解消すること。そうすることで、不毛な感情を癒し、みんなの幸福を願うことです。

月星座が獅子座の人の前世

月星座が獅子座のあなたは前世で、役者や支配者、専制君主、頑固者などでした。獅子座の人は、生来、支配者タイプなので、前世でもさまざまな類の権力闘争に関わりがちでした。権力を乱用したこともあったかもしれません。今世では、無条件の愛を学ぶこと。前世での権力をめぐる策略の後遺症を癒し、過去生の生き方を繰り返さないことです。

月星座が乙女座の人の前世

月星座が乙女座のあなたは前世で、有能な行政官や支配人、まとめやく、ヘルスワーカー、農業従事者、工場長などでした。いくつもの前世にわたって奉仕活動に励み、宗教はヒーリングの仕事にも携わりました。心からの奉仕活動だけではなく、隷属状態に陥ったこともあるようです。

乙女座の特性が強い人の多くは、前世で貞節の誓いをかわし、身体は罪深いものだと教わっています。そのため、潔癖症になったり、性欲を表現することに躊躇いがある場合も。今世では自分が十分に人の役に立っていることを思い出し、魂を思い出すことが必要です。

月星座が天秤座の人の前世

月星座が天秤座の人は前世で、外交官や交渉人、結婚の仲介人、インテリアデザイナーなどでした。あなたはいくつもの前世で、だれかと一緒にいてようやく完全体になれるような状態でした。過去生で、人間関係のあらゆる面を探りすぎたために、今世では、カルマによる人間関係で身動きが取れなくなっていることも。

今世では、前世での人間関係を癒し、その教えが済んでいれば、自分を解放する必要があります。

月星座が蠍座の人の前世

月星座が蠍座の人は前世で、錬金術や医術、秘儀全般に関わってた傾向があります。前世では、権力を追求したり、あるいは人生の大いなる謎を探ることに没頭した結果、迫害された経験があるかもしれません。聖職者やヒーラーだったことも。その力を乱用したことがあった場合、それをカルマとして持ち越しています。

今世では前世の経験を糧にして、魂を成長させ、ネガティブなエネルギーを解放することになります。

月星座が射手座の人の前世

月星座が射手座のあなたは前世で、教師や指導者、聖職者、探検家だっりしました。何かを探求したり調査する人でした。多くの知識を見出していたようです。また、公正な世界を求めて自由な独立のためにも闘いました。

今世では、もはや自分のためにならない信念を手放す必要があるかもしれません。

月星座が山羊座の人の前世

月星座が山羊座のあなたは前世で、裁判官や法律家、社会のルールの守り主、行政官でした。あるいは、やり手の経営者だったかもしれません。権力の上層部にいましたが、自分自身を信じることはできなかったようです。

今世では、現世からの自己制約的な思い込みを解消して、人生を自分でコントロールしていくでしょう。

月星座が水瓶座の人の前世

月星座が水瓶座の人は前世で、革命家や世界を変える人、自由を愛する人や社会の慣行に従わない人でした。一方で、逆に規則を作っていた側にいたことも。前世で現状を打破しようと奮闘した結果、社会から追放されたり、他人の罪を背負わされたりもしたでしょう。また、水瓶座の影響が強い人は、前世で火山の噴火に巻き込まれたり、大変動を経験していることがあります。社会がいつ何時、激変しかねないかも知っています。

今世では、人に対して思いやりを持ち、変えられないことに対して寛容になり、ふたたび地球の波動と結びつく必要があるでしょう。

月星座が魚座の人の前世

月星座が魚座の人は前世で、船乗りや漁師、あるいは神秘主義者だった可能性が高いでしょう。いくつも前世で信心深い生活や海と密接なつながりがある生活を送っていました。根っからの芸術家で、詩人だったかもしれません。

前世の特徴は、被害者と殉教者というパターン。あなたは哀れみと愛を混同し、罪滅ぼしの意識から他人の苦しみを引き受けました。その結果、迫害されたり、犠牲になったことも。

今世では、だれかと依存や共依存のパターンを繰り返すのをやめ、それぞれの道を歩いていきます。

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】

ドラゴンヘッド―ホロスコープから知るあなたの前世

ドラゴンヘッドから知るあなたの前世

「この感情や、このモヤモヤした状況は、もしかしたら前世からの影響かも」と、ふと思うことは、ありますか?

この記事にたどり着いて下さったあなたは、きっと前世や今世、魂のことに興味があると思います。

ホロスコープにおけるドラゴンヘッドを知ることで、あなたの前世の傾向とカルマを知ることができます。

もしあなたが、自分の前世を知ることで、前に一歩踏み出したいと思うのなら。

あなたのドラゴンヘッドのから、あなたの前世をみてみましょう。

ドラゴンヘッドとは何か?

ドラゴンヘッドには、あなたの今世のテーマが隠されています。

なぜなら、ドラゴンヘッドは太陽(=魂)と月(=前世)の軌道が交わる点だから。あなたの魂が、前世を経て、今世で向かうべき方向性を示したものだからです。

たとえば、あなたのドラゴンヘッドが魚座であれば、今世はスピリチュアル的なことに興味を持つことがテーマです。逆に、前世は、実務者として現実的な仕事をしてきた時間が長かったのです。

だからこそ、今世は、目に見えない世界に興味を持つようになったのです。

あなたのドラゴンヘッドを見てみましょう。

あなたが今世、テーマとして持って生まれた方向性を知ることができます。

▶ひとつ前の前世については、月星座と前世についてもご覧ください。

ドラゴンヘッドを知るために、過去の経験を知る=ドラゴンテイル

ドラゴンヘッドを見るためには、ドラゴンテテイルについても知る必要があります。

ホロスコープでドラゴンヘッドの位置と、180度反対の位置にあるのがドラゴンテイルです。

過去世で十分にやりきってきたことが、ドラゴンテイルの性質です。

あなたが無意識でできてしまう得意なことでもあり、過去にやりすぎてしまったことでもあります。

たとえばあなたのドラゴンヘッドが魚座なら、ドラゴンテイルは乙女座です。乙女座的な傾向を持つ仕事を、過去生で長年やってきたのです。

だからこそ、今生は逆の方向、魚座の方向にテーマを持ちます。

なお、星座は、次の対になっています。たとえば、ドラゴンヘッドが牡羊座であれば、ドラゴンテイルは天秤座です。

牡羊座―天秤座
牡牛座―蠍座
双子座―射手座
蟹座―山羊座
獅子座―水瓶座
乙女座―魚座

あなたが今世で取り組むべきテーマは、ドラゴンヘッドとして表れます。それはドラゴンテイルの反動です。

この考え方はバランスをとるためであり「カルマ」の概念とも関係します。

ドラゴンヘッドとカルマ

ドラゴンヘッドから見るあなたの今世のテーマは?【12星座別解説】

いよいよ、あなたのドラゴンヘッドから、あなたの今世のテーマを見ていきましょう。

まずは、あなたの誕生日から、ドラゴンヘッドがどの星座にあるか、確認してください。

あなたのドラゴンヘッドの星座

次の一覧の中から、あなたの誕生日を見つけて下さい。ドラゴンヘッドの星座(サイン)を確認できます。

1956年10月5日-1958年6月16日 蠍座
1958年6月17日-1959年12月15日 天秤座
1959年12月16日-1961年6月10日 乙女座
1961年6月11日-1962年12月23日 獅子座
1962年12月24日-1964年8月25日 蟹座
1964年8月26日-1966年2月19日 双子座
1966年2月20日-1967年8月19日 牡牛座
1967年8月20日-1969年4月19日 牡羊座
1969年4月20日-1970年11月2日 魚座
1970年11月3日-1972年4月27日 水瓶座
1972年4月28日-1973年10月27日 山羊座
1973年10月28日-1975年7月10日 射手座
1975年7月11日-1977年1月7日 蠍座
1977年1月8日-1978年7月5日 天秤座
1978年7月6日-1980年1月12日 乙女座
1980年1月13日-1981年9月24日 獅子座
1981年9月25日-1983年3月16日 蟹座
1983年3月17日-1984年9月11日 双子座
1984年9月12日-1986年4月6日 牡牛座
1986年4月7日-1987年12月2日 牡羊座
1987年12月3日-1989年5月22日 魚座
1989年5月23日-1990年11月18日 水瓶座
1990年11月19日-1992年8月1日 山羊座
1992年8月2日-1994年2月1日 射手座
1994年2月2日-1995年7月31日 蠍座
1995年8月1日-1997年1月25日 天秤座
1997年1月26日-1998年10月20日 乙女座
1998年10月21日-2000年4月9日 獅子座

いかがでしたか?

ドラゴンヘッドの星座が判明したら、その星座の解説をご覧ください!

ドラゴンヘッドの星座

ドラゴンヘッドの星座(サイン)ごとに、あなたの過去生のことと、今世のテーマを説明します。

あなたの魂のたどった傾向を知ることで、今あなたの人生においておきてる、不思議なこと、苦しいこと、モヤモヤすることの意味が、見つかるかもしれません。

ドラゴンヘッドが牡羊座のあなた

過去生は天秤座の傾向があったので、パートナーを献身的に支えてきました。前世ではそれが自分の人生をうまく行かせるための鍵だったのです。今でもそのことを潜在意識が覚えているため、今生でも無意識的に「パートナーを支えよう」と同じことを繰り返そうとします。

そのため、独立的に生きることに慣れておらず、自分自身の独立した人格が希薄だと感じやすいのです。自分自身よりも相手を優先しがちな傾向がありますが、今世は、自分らしさを追求していく準備だできているのです。

あなたの今生のテーマ

自分の気持ちを大切にして、個性を自覚する。自分自身を愛する。依存心を克服し、リーダーシップを磨く。自己主張をして、自分自身の魅力を最大限発揮する。他人の感情の乱れに振り回されない。

ドラゴンヘッドが牡牛座のあなた

過去世では、蠍座の傾向があったので、権力者や有力者のパートナーという立場で過ごしたことが多かったのです。

パートナーの庇護のもと、経済的には豊かで安定した生活をしていました。だから、今世においても、お金に関して苦労する、という感覚はあまりないかもしれません。

相手のエネルギーに同調して生きてきたため、今生でも自分の欲求を後回しにする習慣が身についています。度重なる過去生の影響で、自分の価値を見出せないと感じる傾向があります。

あなたの今生のテーマ

他者の承認や評価を必要とせずに、自分で考え、行動する。お金の扱いについて学び、経済的に自立する。他者との境界線を知り、自分のエネルギーで生きる。自分の欲求を自覚し、存在価値を認める。

ドラゴンヘッドが双子座のあなた

過去世では、射手座の傾向があったので、求道的な生き方をしてきました。

ある分野における権威者や、宗教家などの伝道者でした。

話すことは得意ですが、修道院やお寺などの宗教施設で過ごしていたため、日常的で友好的なコミュニケーションは得意ではありませんでした。

あなたの今生のテーマ

他人の意見を尊重する。話に耳を傾ける。多様な生き方があることを知り、正しさを超えた価値観を受け入れる。社交的に多くの人と関わり、自分の枠を広げる。

 ドラゴンヘッドが蟹座のあなた

過去生では、山羊座の傾向があったので、国や公共のために、大きな目的を遂行してきました。社会のために尽くし、大衆から尊敬されていました。

それゆえに、個人的な感情を犠牲にして、自分自身の感情には蓋をして生きていました。今生でも、感情が乱されないように、反射的に状況をコントロールしようとするところがあります。

あなた今生のテーマ

素直に感情を表現して、自分の弱さをさらけ出す。本能に従い、自分を満たす。母性的な優しさで、他者をサポートすることを学ぶ。

 ドラゴンヘッドが獅子座のあなた

過去生では、水瓶座の傾向があったので、理想的な社会を目指すために、革新的な活動をしてきました。革命家です。

多くの仲間や同志とともに、使命を果たしてきました。それゆえに、自分自身の意見を封印し、社会や集団の意志を一番に尊重して生きてきました。

あなたの今生のテーマ

自分自身の人生を切り開く。自分と周囲の人とのエネルギーを切り分けて、確固たる自己を確立する。何が好きで、何が嫌いなのか、自己の価値基準を明確にする。

 ドラゴンヘッドが乙女座のあなた

過去生では、魚座の傾向があったので、世俗的な人生を捨てる生き方をしてきました。

修道院などで、自分自身を浄化することに時間を使っていました。今生でも、執着心がないがゆえに、目標をいとも簡単に諦めがちなところがあります。

あなたの今生のテーマ

具体的な目標を、計画的に達成する。生活リズムを整えて、肉体にも意識を向ける。目の前にある現実に集中する。心や体の痛みを無視せずに対処する。

 ドラゴンヘッドが天秤座のあなた

過去生では、牡羊座の傾向があったので、戦士として、生き延びるために戦ってきました。

奪われたり、裏切られた経験も一度や二度ではありませんでした。その経験から、今生でも、他者を疑ったり、攻撃的になってしまうことがあります。

あなたの今生のテーマ

他者と協力しあうことを学ぶ。猜疑心を乗り越え、心をオープンする。相手に手を差し伸べ、相手の望むものを感じ取り、手渡す。

ドラゴンヘッドが蠍座のあなた

過去生では、牡牛座の傾向があったので、自ら努力し、独力で富を掴み取ってきました。

成功者として、たくさんの物を所有し、名声も得て、豊かな生活をしていました。でも、他人を頼ることはしませんでした。

あなたの今生のテーマ

他者の価値観を受け入れて、自分自身を変化させる。共同経営などを通して、信頼関係築く。ソウルメイトと出会い、深い人間関係を経験する。

 ドラゴンヘッドが射手座のあなた

過去生では、双子座の傾向があったので、他者に好かれる人気者でした。頭の回転がはやく、会話が得意です。人とすぐに親しくなりましたが、相手の本心や真意を見逃してしまうことも。直感的にハートで感じるよりも、思考で判断することが多かったようです。

あなたの今生のテーマ

他者の話に耳を傾け、言葉だけではなくハートで感じる。言葉の裏にある真意を探る。直感を信じる。他人に好かれるためではなく、自分自身に意識を向けて、精神性を高める。

 ドラゴンヘッドが山羊座のあなた

過去世では、蟹座の傾向があったので、家庭を支える立場でした。

家族のために、生きてきました。

そのため、今生でも、安心できる居場所から出て、自分だけの人生を切り開くことに恐れがあるかもしれません。

あなたの今生のテーマ

自分自身の人生の責任を背負うこと。社会に参加して、目標を達成すること。広い視野で物事を捉えること。感情的にならずに、成し遂げること。

 ドラゴンヘッドが水瓶座のあなた

過去世では、獅子座の傾向があったので、リーダーとしてスポットライトを浴びる生き方をしてきました。

自信をもって、意志を貫いてきました。そのため今生では、客観的に物事を捉えるのは苦手な傾向があります。

あなたの今生のテーマ

自然や宇宙の流れを感じること。大いなる意志を捉えること。物事を大局的、客観的に捉えること。成功は、自分自身の力だけではなく、周囲や宇宙の恩恵であると理解すること。社会に役立つこと。

 ドラゴンヘッドが魚座のあなた

過去世では、乙女座の傾向があったので、規律やルールに則って暮らしていました。高尚な理想を語り、完璧な人間でありたいと望んでいました。失敗や過ちを恐れていました。人々の健康をサポートする仕事に関わっていました。

あなたの今生のテーマ

完璧を手放し。人生はコントロールするのもではなく、宇宙の大いなる展開に委ねられていると信じる。身体性よりも、精神性、スピリチュアル面のサポートをする。

より詳しくドラゴンヘッドや過去生のことを知りたいあなたは、ジャン・スピラー氏の書籍を手元にひとつ置いておくと良いでしょう。ドラゴンヘッドが示すテーマがひととおり、わかりやすく書いてあります。

占星術を学ぶあなたには―ドラゴンヘッドの専門知識

さいごに、この章では、ドラゴンヘッドに関する専門知識をまとめます。もしあなたが、占星術を学んでいたら、知識を知っておくと、今後の学習で役に立つと思います。

ドラゴンヘッドの定義

ドラゴンヘッドとドラゴンテイルは、月の通り道(白道)と、地球から見た太陽の軌道(黄道)が、接する点のことです。惑星のように形があるものではなく、これらのポイントが交わる点を指します。

月の通り道である白道は、地球の公転面に対して、5.14度傾いています。そのため、月の軌道の半分は黄道の上を通り、残りの半分は黄道の下を通ります。

白道と黄道が重なる点のうち、黄道より月が昇り始める点を、ドラゴンヘッド(月の昇交点)といいます。反対側の降交点、黄道より月が降り始める点を、ドラゴンテイルと呼びます。

 ホロスコープを表示するソフトでは、ドラゴンヘッドのみ表示される場合が多いですが、ドラゴンヘッドに対して180度の位置が、ドラゴンテイルとなります。

ノード回帰

ドラゴンヘッドのことを、ノードとも呼びます。そのため、ドラゴンヘッドの周期が一周することを、ノード回帰と言います。

ドラゴンヘッドは、18年~19年でホロスコープ上の12サインを1周します。(正確には、18.618年。6800日です。)そのため、18年~19年かけて、出生図の位置からホロスコープを一周します。このタイミングのことを、ノード回帰といいます。

▶︎ドラゴンヘッドリターンの読み方

ドラゴンヘッドと日食、月食

ドラゴンヘッド及びドラゴンテイルは、日食や月食とも深く関わります。

なぜなら、太陽と月と地球が一直線に並ぶのは、太陽、月が、ドラゴンヘッドあるいはドラゴンテイルのそばで、満月か新月を迎えるときだからです。

このときに、日食あるいは月食の現象が起こります。

とくに、日食のときには、 太陽、月、地球という順序で、3つの天体が一直線に並びます。太陽からのパワーは、月を通して地球に届きます。たとえば、魂も、日食の時に地球にやってくると言われます。

日食と魂については、こちらの記事にも詳しく書いています。

サロス周期

その他

参考文献

初学者の方にもおすすめの本がこちらです。

ドラゴンヘッド占星術をより詳しく知りたい方は、こちらの本がおすすめです。

さらに魂の起源に踏み込みたいあなたへ

あなたの宇宙種族は?
宇宙種族

ドラゴンヘッドとカルマについて
ドラゴンヘッドとカルマ

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】