月相(8相)でわかる性格

ホロスコープの月相とは?

月相とは月の満ち欠けの段階を表すものです。月は、太陽との位置関係によって、満ち欠けを繰り返します。

そのためホロスコープ上において、

  • 満月のとき=太陽と月は180度(オポジション)
  • 新月のとき=太陽と月は0度(コンジャンクション)

として表現されます。

新月から満月の周期を、朔望月と呼びます。朔望月は一周、約29.5日です。

月相とは、この朔望月の周期を、いくつかに分割した段階のことです。

ルナー・フェイズとも呼ばれます。

月の満ち欠けの段階を、8つに分割したものを月相の8

さらに細かく28に分割したものを月相の28と呼びます。

このページでは、8つの月相について説明していきます。

月相の確認方法

月相は、出生図、プログレスチャート、トランジット、どのホロスコープでも使用できます。

最初は、自分の出生図を見て、月相から自分自身がもつ月のエネルギー状態を見ていくと良いでしょう。

月相の算出方法ですが、ホロスコープ上の太陽と月の確度を確認してください。ホロスコープ一周が360度です。

8相に分割しますので、1相あたり45度です。

月相8相と性格

月の満ち欠けを、月相でみていくときに、8相でとらえるのが最も一般的です。それぞれの月には名前がついており、それぞれに性質が異なります。

1相:新月(ニュームーン)0〜44度

基本的性質

生まれたばかりの子どものような勢いに満ちています。純真かつ好奇心旺盛な性質。

対人関係

他者との関わり方も素直ですが、衝動的でもあります。自己主張は強く、あまり人の意見には耳を貸さないかも。ただし、相手と気が合えば、一気に関係は進展します。

恋愛でも熱しやすく冷めやすいタイプ。決断はスピーディーです。

2相:三日月(クレセントムーン)45~89度

基本的性質

勢いのある月で、活発かつ好奇心旺盛。小さなことに対しても新鮮な感動を抱くことができる。その一方で、飽きっぽいところも。目前の状況に振り回されやすく、本筋からは逸脱しやすい傾向もあります。自由な環境を求めます。

対人関係

自己アピールは積極的ですが、相手の反応をうかがうところも。そのため、なかなか本心を伝えられない面があります。自由であることを大切にするため、結婚などには慎重な姿勢を取るでしょう。

3相:上限の月(ファーストクオーター)90~134度

基本的性質

月と太陽が90度となることで、仕事など公の部分と、プライベートとの間で、ギャップが生じやすくなります。そのため、個人の力(月)を強化しようと頑張る傾向が。

対人関係

対人関係においても、自分を高めようと奮闘します。恋愛と結婚は別物という考えにもなりやすいです。また、ギャップを持っているため「ツンデレ」的な傾向が見られることも。

4相:十三夜月(ギバウスムーン)135~179度

基本的性質

満月直前の月相。積極的で魅力的な性質を持ちます。まだ満月には至っていない、という状態を感じているため、どこか控えめな面も。審美的で夢見がちなところも。

対人関係

自己アピールが上手で、効果的に自分を魅せることができます。恋愛では面食いな傾向も。恋に恋するようなロマンチックな一面もあります。

5相:満月(フルムーン)180~224度

基本的性質

個人の力が満ちて、華やかな存在感を持ちます。個性も際立つでしょう。自分の魅力をアピールすることが上手です。

対人関係

洗練されたふるまいができます。一方で、自分の主張も曲げずに通すことができます。対人関係ではモテる傾向。異性からもアプローチされやすいですが、相手に求める条件も高い傾向が。

6相:種まき月(ディセミネイティングムーン)225~269度

基本的性質

成熟した満月の後のため、新たな生命の元をつくるような月相。育てる、提案する、献身的など、他者への働きかけを試みる傾向があります。

対人関係

他者との共同作業によって、お互いに成長をうながすような関係を好みます。奉仕をして、人に与えることも惜しみません。好きになった相手には、人生を捧げ、尽くすような面も。

7相:下弦の月(サードクォーター)270~314度

基本的性質

個人の力を、公のために使おうとする傾向があります。根っからの仕事人間といった人も多いでしょう。そのため、自分の感情を置き去りにしてしまうところも。

対人関係

お互いに有益な関係を築こうとする。組織などでリーダー的な立場になる人も。恋愛面でも、感情だけで舞い上がるのではなく、お互いの立場を含めて相手を選ぶでしょう。

8相:鎮静月(バルサミックムーン)315~359度

基本的性質

個人の力を社会や他者に明け渡そうとします。自己意識が強くなく、他者の感情にも共鳴しやすいです。親しい人の性格にも影響を受けます。

対人関係

自己犠牲的に振る舞いがちな傾向があります。同情的で優しいため、恋愛では、惚れっぽい面も。

その他

参考文献

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】

サロス周期【日食・月食】

サロス周期について

サロス周期とは、日食や月食の繰り返し周期のことです。

同種類の日食・月食の減少が、数年ごとに繰り返し起こります。

日食とサロス周期

サロス周期 サロスサイクル

日食には、3種類あります。

  • 部分日食
  • 金環日食
  • 皆既日食

です。

日食に違いが出るのは、太陽と月と地球の位置が違っていたり、月や太陽の公転軌道距離が変化するからです。

これは月・太陽が公転する軌跡は、実はまん丸ではなく、楕円形をしてるためです。

 

そして、ある「日食・月食」が現れると、それから数年ごとに同じ特徴を持つ食の現象が起こります。

この周期を、サロス周期と呼びます。

サロスサイクルとも呼ばれます。

 

サロス周期は、18年と11日です。

またサロス周期に紐づく一連の食をまとめて、サロス系列と呼びます。

サロス系列

サロス系列の始まりは、北極または南極付近に、部分食が現れることから始まります。

 

サロス周期を重ねる毎に、赤道方面に異動していき、皆既食へと遷移していきます。

その後、反対側の極に向かい、再び部分食となった後、サロス系列は姿を消していきます。

日食のサロス系列

サロス系列は、日食の場合は、およそ1300年継続した後、消滅します。

日食では、常に、平均40本以上のサロス系列が進行しています。

それぞれのサロス系列内では、70回ほど日食が起こります。

月食のサロス系列

月食の場合は、およそ800年続いた後に、消滅します。

常時進行しているサロス系列は、平均27本です。

消滅するまでの間に、45回ほど月食が起こります。

占星術とサロス系列

その人が出生した日の、直前の日食のときに、魂が地球に降りてくるとも言われます。

占星術では、太陽が父であり、月が母であり、地球が子供であると考えられているからです。

 

そして出生後は、サロス系列に沿って、およそ18年毎に、同系列内の日食を経験します。

年齢は、17-18歳、35-36歳、53-54歳、71-72歳… となります。

 

このときには、魂のレベルでより自分の根底にあるものと接触するときだと言われます。

価値観が大きく変わるタイミングです。

 

この食のタイミングのホロスコープを確認することで、より具体的な食の影響を読み解くことができます。

日食や月食と、ドラゴンヘッド・ドラゴンテイルの関わりについては、ドラゴンヘッドの記事もご覧下さい。

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】