2023年冥王星水瓶座時代へ|影響は?どんな生き方をする?

冥王星は西洋占星術で使用する10天体のなかで、一番公転速度の遅い天体です。そのため、冥王星のサインは、1つの時代の特徴を表しているとも言えます。

2008年から冥王星は山羊座に滞在しており、2023年に水瓶座へ移動します。

こうした天体が新しい次のサインに入ることを、占星術用語でイングレスといいます。

冥王星が水瓶座にイングレスすることで、時代的にどんな変化があるのかについて解説しますね。

なぜ、冥王星水瓶座時代が注目されているの?

冥王星は、12サインを通過し一周するのに、約248年かかります。天体は公転周期が長いほど影響力が強いため、冥王星はわたしたちの世界に最も深刻なインパクトを与えうる天体です。

冥王星がサインにイングレスするとき、時代が大きく変容します。

そのため、占星術に関心が高い人たちは、「冥王星水瓶座時代が始まるよ」と注目しているんですね。

冥王星水瓶座時代はいつからいつまで?

冥王星水瓶座時代は、2023年3月24日~2043年3月9日。

約20年にわたり、冥王星は水瓶座に滞在します。

ただし、2024年までの間に逆行が2回あり、次の期間は冥王星が山羊座に移動します。

  • 2023612日~2024120
  • 202493日~20241119

そのため、2024年の後半から、本格的な冥王星水瓶座時代とも言えるでしょう。

冥王星水瓶座時代、どんな影響があるの?

冥王星はそのサインの価値観を破壊し、再生する働きを持ちます。

たとえば、前回冥王星が山羊座に入った2008年は、仮想通貨の考え方が提唱された年です。

山羊座=ローカルな制度、国家を表します。

1978年に金本位制度が終焉を迎えてから、現在の管理通貨(各国の裁量で通貨発行する方法)に移行しました。ですが、2008年冥王星山羊座イングレスによって、これまでの通貨の在り方が根底から覆り始めました。

このように、仮装通貨の考え方は、旧態依然とした山羊座的なものに風穴をあけたと言えるでしょう。

冥王星山羊座時代に変革が起きたように、冥王星が水瓶座に入ることによっても、何かしらの社会変革が起きるはずです。

冥王星山羊座時代から、冥王星水瓶座時代への移行。何が起きる?

山羊座の冥王星が、国家、社会構造、企業、権威、既得権益の変革を意味するならば、水瓶座の冥王星は、次のような変革が起きることが予想されます。

・社会を結びつけるルールや社会規範
・人間性についての考え方
・人工知能や遺伝子工学などの科学技術の革新

また冥王星が水瓶座に完全に移行するまでの間には、山羊座的な価値観を維持したいと考える人々からの反発が起こり、争いに発展する可能性があります。

前回の冥王星水瓶座自体に起きたことは?

より具体的に未来を想像するために、前回の冥王星水瓶座時代にヒントを探してみましょう。

前回、冥王星が水瓶座を通過したのは、1777年から1797にかけてです。

この時期は、世界的に啓蒙主義がピークに達し、個人主義や合理主義の思想が広まっていました。そして、植民地や王政支配を破壊し、自由と人権を獲得するための混乱と戦いの時代となりました。

<アメリカの出来事>
イギリスの植民地から、独立
1775年~1783年 アメリカ独立戦争
1776年 アメリカ独立宣言採択
1778年 米国で初めて奴隷の輸入を禁止する法案が通る
1787年 アメリカ合衆国憲法制定

また、アメリカ独立宣言は、フランス革命にも影響を与えました。

フランス革命は、1789年の王政の打倒、封建制度の廃止、「フランス人権宣言」から始まりました。

水瓶座が象徴する科学技術においても変革が起き、産業革命が加速し、技術が大幅に進歩しました。

1782年 モンゴルフィエ兄弟が熱気球で初飛行
1784年 ジョン・ミッチェルがブラックホールの理論を発表
1795年 メートル法が発明され、正式に制定される
1796年 天然痘のワクチンが開発される

水瓶座が象徴する博愛主義や人権に関しては、次のような変革が起きました。

哲学の世界では、アメリカやフランスの革命に触発されたトマス・ペインが1791年に『人間の権利』、1794年に『理性の時代』を発表。これにより、より多くの人の幸福を実現する方法についての議論がなされるようになりました。

また、メアリ・ウルストンクラフトは、1792年に『女性の権利の擁護』を発表。フェミニズムの先駆者とななりました。

この流れや符号を見るだけでも、冥王星水瓶座時代に、いかに人権の概念が急速に確立し広まっていったのかが見て取れます。

冥王星水瓶座時代の生き方

2023年からの冥王星水瓶座時代に必要なのは、社会や未来についての新しいビジョン、人々や人類全体のために働くビジョンです。

前回の冥王星水瓶座時代は、植民地支配、封建制度、王政、奴隷制度といった制度が破壊され、より多くの人々が平等に人権と幸福を獲得していく時代でした。

2023年からは、国家すら超えていくのでしょう。

なお、前回の冥王星水瓶座時代のように、「もしかすると多くの革命や社会混乱、戦乱が起きるのでは?」と心配される方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、前回の冥王星水瓶座時代は、現在のような風の時代ではなく、火の時代に当たります。

ですから、私たちの革命は、戦火ではなく風が象徴するテクノロジーや知性、個の意識革命によってもたらされていくはずです。(そう、信じたいですね)

また、水瓶座のネガティブな側面として、集団的な狂信主義に陥ることがあります。水瓶座の思想は人間愛を基礎にしているため、思想的で身体性には根差していません。

冥王星が水瓶座に入ると、ますます科学技術の進歩が見られ、社会構造も変化していくことが予想されます。

ですが、それが「人間本来の形」を置き去りにして、猛スピードで進むことは、危険な流れでもあります。

わたしたち一人ひとりに必要なことは、まずは狂信に陥らない「冷静な自己認識」であり、人間性の確認です。

人間であることの意味を理解しなければいけません。

AI(人工知能)や技術、VR(バーチャルリアリティ)がいかに発展しようとも、「人間だからできること」を見失わないようにだけは、気をつけなければいけません。

愛情をもって人と支え合う心。触れ合う喜び。子どもを慈しみ育てること。詩的な感傷や喜び、表現。自分の人生と身体を、自己管理できること。

デジタルテクノロジーの時代だからこそ、ひとりひとりが「データ」として扱われ消耗されるのではなく、アナログで血の通った暮らしと生活に根差していくことが、より一層大切になります。

そのバランスを見失わなければ、わたしたちは争うことなく、この惑星で共に生きる方法を考えることができる時が来ています。水瓶座は未来志向で、社会や未来をより良い場所にしたいと考えているのですから。

12サイン別、ワンポイントアドバイス

冥王星水瓶座時代、どんなことを意識して日々を送っていけばいいのかについて、太陽星座別に、ワンポイントアドバイスを紹介します。

牡羊座

他者を思いやりながら、自分らしさをより伸びやかに発揮していきましょう。

牡牛座

過去やポリシーを、ほんの少し緩めていきましょう。新しい風を楽しみましょう。

双子座

目的を意識しながらも、より軽やかに人との繋がりと学びを大切に。

蟹座

温かな情緒的交流と、慈しむ心をこれからも大切に。

獅子座

自分が何者であるかを知り、どんどん表現していきましょう。

乙女座

これまで以上にチームプレーを大切に。仲間とともに役割を果たしていきましょう。

天秤座

思いついたことは、なんでも表現して、自らが風を巻き起こしていきましょう。

蠍座

大切なものは何か。守り続ける強さとともに、多くの価値観に出会っていきましょう。

射手座

自由の体現者です。風の時代に、場所の制限はありません。バーチャルリアリティ分野での先駆者にもなれます。

山羊座

これまでのやり方を、一度見直してみるといいでしょう。そうすれば、風の時代においても、しっかりとした自己基盤をつくっていくことができます。

水瓶座

肩書のない生き方にいち早く適応できる人です。古い常識にとらわれない自己を、体現していきましょう。

魚座

愛をイマジネーションが必要とされる時代です。より多くの人に、あなたの想像力に触れてもらいましょう。

 

あわせて読みたい
【ホロスコープ】価値観が変わる?風の時代の特徴とは?

ホロスコープや占星術、歴史などのより深い話は、メールマガジンにてお届けして参ります。よかったらぜひ、メルマガにもご登録くださいね。

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】