惑星と金属

天体と金属の対応関係

私たちの世界に在るあらゆるものが、惑星の影響を受けています。

人間はもちろんのこと、自然の象形やその性質にもまた惑星の作用を見て取ることができます。

この記事では、とりわけ7つ惑星が支配する金属についてついてまとめます。

太陽金属:金

太陽が支配する金属はです。

金は、健全な生命力、たくましい勇気を象徴します。

月金属:銀

銀は、その大部分が海洋の中に溶けた状態で存在します。

月は母性、生命を象徴します。そして、海もまた生命の母です。

また、月は太陽光を反射するのような天体ですが、銀もまた古くから鏡に用いられてきました。

水星金属:水銀

水星が支配する金属は、水銀です。

水銀は、常温常圧で液状で存在する珍しい金属です。その形態の柔軟が、水星の機敏性をイメージさせます。

金星金属:銅

金星が支配する金属は、銅です。

銅は受容性や女性性と深く関わります。

女性は一般的に、男性と比べて血中の銅の濃度が高いのです。とくに妊娠中はより濃度が高まります。それにより母胎の受容性が高まり、胎児を受け入れることができるようになるのです。

また、銅は内なる暖かさを表します。

火星金属:鉄

火星が支配する金属は、鉄です。

人体においては、火星諸力は赤い血液、とくに赤血球の中の鉄分(ヘモグロビン)と強く結びついています。

また火星=マルスは軍神として知られています。鉄は武器にも使われました。

木星金属:錫(すず)

木星が支配する金属は、錫(すず)です。

木星は、味覚に関係するのですが、錫は伝統的に金属食器の材料として用いられてきました。

なお錫には、体や魂を乾きから守るような働きがあるようです。

土星金属:鉛(なまり)

土星が支配する金属は、鉛(なまり)です。

鉛は、レントゲン照射のときに身体を保護するために使われる素材です。鉛は、あまりに強い刺激から身体を保護してくれる金属なのです。一方で、毒として働く側面もあります。

それは、土星の輪(リング)とも似ています。

土星の輪は、外界から自らを閉ざすためのものです。それによって個体(人間)は、強大すぎる宇宙の力から保護され肉体的にも魂的にも固有の活動を行うことができるようになります。

参考文献

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】