サビアンシンボル4度

サビアンシンボル4度

サビアンシンボルの意味とサビアンシンボル一覧

こちらの記事をご覧ください。

サビアンシンボル4度

このページでは、サビアンシンボル4度の意味を、それぞれのサインごとに記載します。

4度は、行動原理を安定化して、力を強めるという意味です。(動きの固定化)

全体的に4度は、そのサインの性質を3度の反動で「取り戻す」「強化し始める」ようなシンボルが多いです。

サビアンシンボル 牡羊座4度

隔離された歩道を歩く二人の恋人
Two lovers strolling through a secluded walk.

サビアンシンボルが意味するのは、自己表現をすることよりも、自分の能力を自分のなかで発達させ成熟させること。男女間との感情、ロマンティックな刺激もまた、この度数を持つ人ににとって、大切な要素です。

サビアンシンボル 牡牛座4度

虹のたもとの金の壷
The rainbow’s pot of gold.

サビアンシンボルが示すのは、虹のような漠然としたつかみきれない影響力。この度数は富の象徴もあるので、人生には豊かさがもたらされます。使命を達成するためには、物質的な条件や豊かさは、ちゃんと用意されるということ。

サビアンシンボル 双子座4度

ヒイラギとヤドリギ
Holly and mistletoe.

知的な発想よりも、より情念的になりたいと願うこと。厳格な知性中心の発想に対する反動。

サビアンシンボル 蟹座4度

ねずみと議論する猫
A cat arguing with a mouse.

柔らかく優しい姿勢での対話。聡明な精神。周囲の人間関係のなかで、変化し、新しい在り方が浮かび上がってくる。これまでのやり方とは、異なる方法。

サビアンシンボル 獅子座4度

正装した男と角を刈られた鹿
A  man formally dressed and a deer with its horns.

自己達成をアピールしたい欲求。勇気ある行動を仲間に見せてる姿。

サビアンシンボル 乙女座4度

白人の子供たちと遊ぶ黒人の子
A colored child playing with white children.

純粋な正直さをもって、人とコミュニケーションしようとする度数。

サビアンシンボル 天秤座4度

キャンプファイヤーを囲むグループ
A group around a campfire.

初心に満ちた気持ちで仲間と語り合い、相談しながら人生の計画を練り直すこと。

サビアンシンボル 蠍座4度

火のともったろうそくを運ぶ若者
A youth holding a lighted candle.

魔術的な力。象徴を扱う技術。神聖な気持ち。性的なものへの神秘性にも惹かれる度数。

サビアンシンボル 射手座4度

歩くことを学んでいる小さな子供
A little child learning to walk.

独立的、自主的に、歩きだそうとする姿勢。積極的に人生をつくり出そうとすれば、助けも得られる。また、その人自身が成熟することで、過去の自分と同じように「自分で歩き出そう」とする人を見守り、援助する度数。幼児教育などにも関連。

サビアンシンボル 山羊座4度

大きなカヌーへ乗り込む一団
A party entering a large canoe.

集団のために計画を練り、議論する姿。集団が協力しあって進もうとする姿勢。

サビアンシンボル 水瓶座4度

インドのヒーラー
A Hindu healer.

社会的なキャリアを捨てたのちに、単独で自活できる技術を身につけて生きる姿勢。セラピスト、ヒーラー向き。

サビアンシンボル 魚座4度

狭い半島での交通渋滞
Heavy traffic on a narrow isthmus.

物質的なものだけでなく、精神的な無意識レベルでも複雑化した背世界において、複雑な事柄を処理する能力。巧妙に生き抜く性質。

無料メールマガジン登録【読むだけでホロスコープを感じる7日間】