惑星とアスペクトの読み方【占星術/ホロスコープ】

Contents

惑星・天体に対するアスペクトの読み方

この記事では、惑星・天体に対するアスペクトの読み解きについて、説明していきます。

もちろんすべてのパターンを紹介することはできないので、天体に対するおおまかなアスペクトの傾向をまとめます。

おおまかな読み方の方針を知っておけば、まずは大枠からホロスコープを読みやすくなります。

そもそもアスペクトとは?については、こちらの記事をご覧ください。

アスペクトの本当の意味

それでは、具体的に惑星間のアスペクトを見ていきましょう。

太陽のアスペクトの読み方

太陽に対するソフトアスペクト

太陽が他の惑星から良いアスペクト、つまりソフトアスペクトを持っている場合には、自立・自己信頼・他者からの圧力に負けない強さに繋がります。また、健康と肉体的な活力の源ともなります。

たとえば、太陽と火星のセクスタイルやトラインは、人生において活発な力をもたらすでしょう。

ほかにも、たとえば太陽と木星がトラインであれば、楽天的で明るい本性を持つでしょう。ですが一方で、場合によっては「ことが上手く運びすぎて、人生にたいして受動的」にもなりかねない配置です。

太陽に対するハードアスペクト

太陽へのハードアスペクトは、人生に深い影響をもたらす場合があります。

たとえば、太陽に対して火星がスクエアであれば、自己主張が行き過ぎたり、衝動的になりやすい面が表れるかもしれません。

他にも、太陽と天王星のオポジションは、強いこだわりを発揮したり、刺激的な人生を求めてしまうこともあります。

ですが、ハードアスペクト「悪」というわけではありません。容易なアスペクトからではなく、むしろ人生における困難なパターンを経験し超えていくことで、人は偉大なことを達成していきます。

太陽に対するアスペクトは、意識的な努力を必要とすることがわかるのです。

月のアスペクトの読み方

月に対するソフトアスペクト

月がソフトアスペクトを持っていると、一般的に自己感情の表現のスムーズさとして表れます。

たとえば、月と太陽がセクスタイルであれば、人生において心の調和を保ちやすいでしょう。ですが一方で、その「居心地の良さ」のために、成長のために必要なきっかけが訪れにくい可能性もあります。

ほかにも、たとえば月と水星がトラインであれば思考と感情がスムーズに連携して働く人でしょう。人の感情にも気が付き、理解する力がありますし、自分自身の気持ちも素直に表現することができます。

月に対するハードアスペクト

月に対するハードアスペクトは、一般的に孤独に陥りやすい傾向があります。なぜなら、こうしたアスペクトを持つ人は、他者に対して自分の感情を表すことが簡単ではないからです。

一例として、たとえば月と火星のスクエアの配置を持つ人であれば、自分の感情のコントロールが苦手な傾向があります。つい、感情的になってしまって、怒りっぽくなってしまうことも。

ほかにも、月と土星のオポジションもまた、孤独感を抱きやすい配置でしょう。

ただ、実際に本当に孤独なのかというと、そういうわけでもないのです。ただ、そのように感じやすい傾向があるということなのです。

水星のアスペクトの読み方

水星に対するソフトアスペクト

水星のソフトアスペクトは、論理的な思考や明瞭な表現力としてあらわれます。

たとえば、水星と火星のセクスタイル活発で才気あふれる頭脳を表し、人生に対して前向き姿勢をもたらすでしょう。

ほかにも水星と海王星のトラインは、豊かな想像力や創造性をもたらします。

水星に対するハードアスペクト

水星のアスペクトがハードである場合、傾向としては神経質であったり、リラックスできない状態になります。

というのも、水星は人体の神経系を支配しているからです。

水星の配置によっては、話をし続けてしまう・意識を集中できない・考えと感情の分離が困難などの状態を生じさせます。

たとえば、水星と火星のスクエアは癇癪(かんしゃく)として表れることもあります。

金星のアスペクトの読み方

金星に対するソフトアスペクト

金星のソフトアスペクトは、社交性や人気運、人に好まれる楽しい人柄などを表します。

たとえば、金星と月のトラインは、感情が豊かで表現がスムーズです。人から好かれたり、美しいものを選ぶ感性を持ち合わせる場合もあるでしょう。その一方で、そうした気楽さに流されてしまう可能性もあります。

ほかにも金星と火星のトラインであれば、尽きない情熱の源泉となり得ます。

金星に対するハードアスペクト

金星に対するハードアスペクトは孤独を感じやすいものの、芸術的な創造性にもつながります。より、精力的に自己の感性を表現した結果だからです。

ほかにも金星と土星のスクエアは、楽しみや愛を受け取ることが最初は上手くいかない場合も。束縛されているような感覚や義務感、内向性を抱えるからです。

火星のアスペクトの読み方

火星に対するソフトアスペクト

火星へのソフトアスペクトは、自己主張に関わります。つまりそれは、他者からの不当な要求を退けたり、自分自身を公正に扱い、他者や社会に正当な分け前として自分の取り分を要求することができる力です。

火星は仕事への姿勢も表します。たとえば、火星とMCがトラインであれば、仕事に多くのエネルギーを注ぐようになります。

火星に対するハードアスペクト

火星へのアスペクトがハードであれば、自己主張のエネルギーが容易には循環しない状態を生じさせます。

たとえば、極度に闘争的になる場合もありますし、その反対に極端に引っ込み思案になることも。

木星のアスペクトの読み方

木星に対するソフトアスペクト

木星へのソフトアスペクトは、肯定的、楽天的な快活さを表します。

たとえば、木星とMCがトラインであれば、この人は人生を前向きにとらえて有意義なことを成し遂げようとするでしょう。

木星とASC(アセンダント)がセクスタイルであれば、寛大な人柄で、多くの良き人間関係に助けられることでしょう。

木星に対するハードアスペクト

木星へのハードアスペクトは、ときに怖れや臆病さ、あるいはその反対に過剰な自尊心をもたらすことがあります。

土星のアスペクトの読み方

土星に対するソフトアスペクト

土星のアスペクトは、非常に重要です。とくに、MCやASCとのアスペクトは重要視されます。

土星へのソフトアスペクトは、適度な規律・効果的なエネルギーの循環を表します。

土星に対するハードアスペクト

土星とハードアスペクトの関係にある惑星は、その働きが土星によって抑制される傾向があります。その結果、心理的あるいは身体的な課題・問題を引き起こすことがあります。

天王星のアスペクトの読み方

天王星に対するソフトアスペクト

天王星とのソフトアスペクトは、人生に対する自由さや柔軟さを表します。良い形で天王星の力が影響するとき、その人は、混乱せずにいかなる状況にも直面できる強さを持つでしょう。

また、天王星は新しく過激なものを表します。ソフトアスペクトであれば、これらを肯定的に利用することもできるでしょう。

たとえば、天王星と水星がトラインやセクスタイルであれば、創造的で明晰な頭脳をもっています。

天王星に対するハードアスペクト

ハードアスペクトの場合、自分の独自性を主張しようとします。この場合、親や教師のような権威者と人間関係をうまくやっていけない場合も多々あるのです。

あるいは、そのようなタイプの人を引き寄せることもあり得ます。

海王星のアスペクトの読み方

海王星に対するソフトアスペクト

海王星のソフトアスペクトは、想像力や創造性の源泉となり得ます。芸術的才能は、海王星からもたらされることが多くあります。その場合、加えて金星が良い配置であると、より良いでしょう。

海王星に対するハードアスペクト

海王星のハードアスペクトは、扱いが難しい配置です。海王星の強力なパワーを受け入れるのは大変なことですから、こうした配置をもつ人は、ときに混乱してしまったり、現実逃避をするような場合があります。

冥王星のアスペクトの読み方

冥王星に対するソフトアスペクト

冥王星のソフトアスペクトは、よい意味での野心をもたらします。また、世界に対して肯定的なインパクトを与えたいと感じることでしょう。

冥王星に対するハードアスペクト

冥王星のハードアスペクトは、ときに権力闘争を意味します。こうした他者との戦いのなかで、自分自身の強さと力を育てることにつながります。

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】