占星術用語

バーテックス/アンチバーテックス【占星術・ホロスコープ】

バーテックス/アンチバーテックスについて

バーテックス・アンチバーテックスは、感受点のひとつです。完全マスター西洋占星術によると、アセンダントやMCと同じくらい重要性の高い感受点と書かれています。

この記事では、

  • バーテックス
  • アンチバーテックス

の定義と意味について、解説します。

アンチバーテックス(AVt)とは

アンチバーテックス(Avt)とは、天球の真東(子午線上)と黄道の接点です。アセンダント(ASC)のそばにありますが、アセンダントは天球の真東と真西をつなぐ線と接しています。

アンチバーテックスの占星術的な意味

アンチバーテックスは、子午線という地球的な集合意識と、生命の源である太陽の通り道が接する点です。それゆえ、集団から押し付けられる個人の使命として解釈します。

ホロスコープ上で宿命的なことを表す要素は、それほど多くはないのですが、このアンチバーテックスは、数少ない宿命的なものを示すポイントでもあります。

アセンダントとの違い

アセンダントは生まれつきの個人の資質を表すのに対して、アンチバーテックスは、集団から押し付けられるものを示します。「自分としてはアセンダントの資質で生きたいのに、周囲からはアンチバーテックス的なことを要求される」と解釈します。

バーテックス(Vt)とは

一方で、バーテックスは天球の真西と黄道の接点です。ちょうどアンチバーテックスの真反対に位置するのがバーテックスです。

アンチバーテックスとして集団から与えられた(押し付けられた)使命を果たすために、いかに道を模索するか?

その方向性を示しています。そのため「集団社会との関わり方」を示すのが、バーテックスです。

こちらもまた、自分の意志というよりは、社会集団との関わりの中で「そうせざるを得なかい」ものとして読みます。

ディセンダントとの違い

ディセンダントは個人の資質からもっとも遠い資質を表します。つまり他者から学ぶ=対人関係を表します。一方で、バーテックスは、同じ対人関係でも、集団との関わりから自ずと生じる環境を表します。

まとめ

少し難しい概念でしたが、アセンダントやディセンダントと同様に大切だと言われる感受点について紹介しました。

アンチバーテックスやバーテックスもまた、他の感受点と同様、単体で読むというよりも

  • どのサインか?
  • 意味のあるアスペクトをとっているか?

という点も読んでいくと、より深いリーディングの手助けとなるはずです。

12星座とハーブ・アロマ

12星座とハーブ・アロマ

ハーブ・アロマと星座は、たびたび関連付けられます。ただし、星座とハーブの分類については諸説あるため、この記事では星座とハーブの特徴を捉えていただければと思います。

牡羊座・蠍座に対応するハーブ【惑星:火星】【性質:熱・乾】

牡羊座支配星は火星です。蠍座は副支配星が火星となります。

火星は、積極的な行動力・能動性を表します。男性性の強い惑星です。この火星に対応するハーブは、葉の先が尖がっていて、成長するにつれ赤くなったり、辛味のあるものが多いとされます。主にスパイス類が対応します。

  • 温熱作用
  • 刺激作用
  • 血行促進作用

などを持つハーブが対応となります。

精油

ブラックペッパー、ガーリック、バジル、ジンジャー、クミン、コリアンダー など

牡牛座・天秤座に対応するハーブ【惑星:金星】【性質:冷・湿】

牡牛座と天秤座の支配星は、金星です。そして、愛と美の象徴である金星のハーブは、甘い香りと白い花を持つ植物であるとされています。葉の形も丸くなめらかな植物が多いようです。

  • 内分泌調整作用
  • 皮膚分泌調整作用
  • 細胞修復促進作用

などを持つハーブが対応します。女性の美や健康に関わるハーブと考えると良いでしょう。

精油

ローズ、イランイラン、ペパーミント、ゼラニウム、マートル、タイム など

双子座・乙女座に対応するハーブ【惑星:水星】【性質:冷・乾】

双子座・乙女座の支配星は水星です。知性やコミュニケーションに関係する惑星である水星は、人間の大脳や肺、舌、記憶、腸と関連があるとされます。神経系や呼吸器系に作用するハーブが主に対応となっています。

痩せた砂地で育つハーブが多く、シード類のハーブも多いです。

精油

フェンネル、ディル、バーチ、オレガノ、ラベンダー、クラリセージ、スイートマジョラム、ペパーミント、マートル、レモングラス など

蟹座に対応するハーブ【惑星:月】【性質:冷・湿】


蟹座の支配星である月は、体の体液や水分量に関係する星です。また月は女性性の象徴でもあり、月経周期にも密接な関係があります。そのため、蟹座に対応するハーブは、水の多い場所でよく育つハーブが多いです。少し甘味のあるハーブも多いようです。

  • ホルモン作用
  • 鎮静作用
  • 鎮痛作用
  • 健胃作用

などがある精油が、主に蟹座に対応するハーブとされています。

ハーブ(精油)

クラリセージ、ジャスミン、メリッサ、ライム、レモン、サントリナ、ローマンカモミール など

獅子座に対応するハーブ【惑星:太陽】【性質:熱・乾】

太陽の光をいっぱいに浴びて成長する植物が、太陽の支配星とする獅子座のハーブです。柑橘類などが太陽のハーブとされます。太陽のような形をしたキク科の植物もまた、獅子座のハーブに分類されます。

太陽は自己の輝きの象徴であることから、病原菌を寄せ付けずない作用があるハーブが多いとされます。

  • 免疫促進作用
  • 抗菌作用
  • 抗炎症作用
  • 細胞修復作用

などがあるハーブが獅子座のハーブとされています。

ほかにも瞑想、儀式などに使用されてきた、樹脂系のハーブも、獅子座に対応するハーブであると言わます。

ハーブ(精油)

ジュニパー、スイートオレンジ、カモミール、ローズウッド、ローズマリー、グレープフルーツ、マンダリン、ベルガモット、ミルラ、オリーブ、フランキンセンス など

射手座・魚座に対応するハーブ【惑星:木星】【性質:熱・湿】

射手座の支配星は木星です。魚座は副支配星が木星となります。

また、木星は肝臓と関連が不快ことから、

  • 胆汁分泌作用
  • デトックス作用

などを持つハーブとなります。

精油

ジュニパー、レモンバーベナ、メリッサ、セージ、フェンネル など

山羊座・水瓶座に対応するハーブ【惑星:土星】【性質:冷・乾】

山羊座の支配星は土星です。水瓶座は副支配星が土星となります。

人生における制限や厳しさ、人生をかけて到達する物事を象徴する土星に対応するハーブは、冷乾の性質を持ちます。そのため、冷やす作用を持ちます。また厳しい星であることから、毒性を持つ植物もあてはまります。

  • 解熱作用
  • 毒性をもつハーブ

精油

ユーカリ、シダーウッド、サンダルウッド など

ハーブの種類と4元素

占星術でおなじみの四元素は、ハーブと関連付けられることも多いです。

四気質とハーブの関係

ハーブは「熱・冷・湿・乾」といった特性を有しています。それぞれ、元素と気質との関係を表にまとめます。

気質についてはこちらの記事でまとめています。

気質

四大元素

性質

胆汁質 熱・乾
粘液質 冷・湿
多血質 熱・湿
憂鬱質 冷・乾

【診断チェックリスト付き】四気質の特徴(胆汁質、多血質、粘液質、憂鬱質)

四気質とは

この記事では、四気質について説明します。

気質とは、私たちが持って生まれた肉体そして精神のタイプのこと。

四気質には次の4タイプが存在します。

  • 胆汁質
  • 多血質
  • 粘液質
  • 憂鬱質

そのため、これらの気質を理解することで、人間の本質の理解を深めることができます。

また、占星術のベースとなる火・土・風・水のエレメントとの関連が理解できるため、より本質的に西洋占星術などの西洋思想を理解することができるようになります。

四体液理論・四体液説について

四気質の理論は、古代インドやギリシャで唱えられ、西洋に広まった四体液理論がもととなっています。

ここでいう四体液とは、「血液、粘液、黄胆汁、黒胆汁」の4種類のことです。

これらの4つの体液を人間の基本体液として考え、どの体液が優位であるかによって、人の気質・体質のタイプを診断することができます。

四大元素との関係

四気質は、万物は「火・土・水・風」の四つの元素から成り立っているというヨーロッパの根本的な考え方である四大元素説と密接な関わりがあります。

また、アリストテレスによる四大元素説における「熱・冷・湿・乾」の思想も、この流れを汲んでいます。

シュタイナー教育論における四気質論

教育分野において世界的に有名なシュタイナー教育では、子どもや教師、親をこの4つの気質に分類し、教育に生かしています。

人は持って生まれた気質があります。子育てにおいてもその気質を見極めて適切に理解することが、子どもの個性を伸ばすことに繋がります。

四気質の特徴

いよいよ4つの気質の特徴について説明します。

胆汁質

胆汁質の人は、明るく、自分らしさを大切にします。カリスマ的で、行動的です。権威的なもの・絶対的なものに惹かれる傾向があります。自我を押し通そうとする面があります。

4元素では火に相当します。

粘液質

穏やかで、いつも夢を見ているようなところがあります。感情を理解し、内省的です。決断することは得意ではありません。自分の外の世界との関わり方がゆっくりしています。自分の世界観を大切にしています。

4元素では水に相当します。

多血質

センスがあり、社交的。情報通。柔軟でフットワークが軽いです。飽きっぽく、感情やイメージの波に翻弄されます。同じことを続けるのは得意ではありません。つかもうとすればするほど逃げる恋人みたいなタイプ。

ちなみに「多血」というのは、血が多いという意味ではなく、感情を動かすために多くの血を使うという意味です。

4元素では風に相当します。

憂鬱質

現実主義で、批判精神をもっています。自分自身のポリシーに忠実で、頑固な面も。自分の内側にいつも痛みを感じているため、社会の痛みなどにも敏感。そのため、いつも憂鬱な気分が押し寄せてます。また、それを押し返すのにとても忙しいのです。

4元素では土に相当します。

四気質のサイクル

これらの四気質は、必ずどれか一つに分類されるというわけではなく、一人の人のなかに複数存在しています。

ただし、気質の使い方にはルールがあります。

次の表の隣り合った気質同士は、混合やグラデーションのような状態で表れます。一方で、向かいあった気質については、その特徴は同時には出ずに、交互に切り替わるように出てきます。

たとえば、胆汁質(火)と多血質(風)の気質は混ざり合いますが、憂鬱質(土)と多血質(風)は一緒には表にでてきません。プライベートでは多血質(風)、仕事では憂鬱質(土)、などのように、別の場面で表に出てきます。

 

四気質の診断【チェックリスト】

では、あなたはどの気質でしょうか?

この記事は簡易的なチェックリストを公開します。タイプ診断のための参考にしてください。

胆汁質(火)の特徴

☑ 暑がり

体格ががっしりしている

忍耐に欠ける

情熱的

☑ 汗をかきやすい

ケガをしやすい

☑飽きっぽい

☑エネルギッシュ

顔がすぐに赤くなりやすい

攻撃的

支配欲が強い

☑外交的

☑血圧が上がりやすい

怒りやすい

☑活動的

多血質(風)の特徴

☑細身である

☑神経過敏である

☑ストレスが溜まりやすい

☑柔軟性がある

☑肩がこりやすい

落ち着きがない

移動するのが好き

モノ好き

☑痙攣しやすい

コロコロと気移りしやすい

コミュニケーションが上手

影響を受けやすい

☑眠れない

慌てやすい

適応能力がある

粘液質(水)の特徴

☑むくみやすい

運動不足の傾向がある

影響を受けやすい

冷や汗をかきやすい

☑ぽっちゃりしやすい

デリケートで感受性が強い

現実逃避しがち

受け身がち

☑ボーっとしやすい

傷つきやすい

想像力が豊か

内向的

☑寝すぎる傾向がある

気まぐれ

アートが好き

憂鬱質(土)の特徴

☑寒がり

リウマチ、痛風

頑固

批判的

☑皮膚の問題やトラブルが多い

現実的

おとなしい

物事を予防的に見る

☑シワが出やすい

保守的

心配性

物質を重視している

☑歯のトラブルや悩みが多い

本能的

悲観的

いかがでしたか。自分の気質のタイプで思い当たるものがあったのではないでしょうか。

占星術・ホロスコープと四気質

四大元素説は占星術にも取り入れられています。

占星術でおなじみの、4エレメントは、それぞれ次のように四気質と対応しています。

ホロスコープにおける4つのエレメント・元素については、こちらの記事もご覧ください。
エレメント‐4つの元素‐

あなたのホロスコープのなかで、天体のエレメントで最も多いエレメントはどれでしたか?あるいは太陽や月のエレメントは何でしょうか?ホロスコープのエレメントの偏りからも、あなたの気質を推察することができます。

火:胆汁質

牡羊座、獅子座、射手座

土:憂鬱質

牡牛座、乙女座、山羊座

風:多血質

双子座、天秤座、水瓶座

水:粘液質

蟹座、蠍座、魚座

 

占星術用語一覧

気質の秘密を知る講座

パラレル【占星術・ホロスコープ】

占星術におけるパラレルとは?

占星術では天体同士の影響力の相互作用をアスペクトという視点で考えるのが一般的です。しかし、天体同士の相互作用の概念はほかにもあり、その一つがこの記事で説明する「パラレル」です。

パラレルの意味

占星術におけるパラレルとは、赤道からの距離が等しい同心円上にある天体同士の関係のことです。

パラレルとは平行を意味をします。

【赤緯】赤道からの距離:デクリネーション

赤道に平行な同心円とは「赤道からの距離」によって決まります。

この赤道からの距離のことを「デクリネーション(赤緯)」と言います。

赤道から北の方向は+で表現し、南方向は-の度数で表現します。そして、同一赤緯上の天体同士の関係をパラレルと呼ぶのです。

パラレルの種類

パラレル

赤緯が同じ、同一円上にある天体同士の関係です。

影響力としてはコンジャンクションと似た「天体同士の影響力が混ざり合う」作用があると言われています。

コントパラレル

赤緯は同じであるが、赤道から北方向(+)と南方向(-)にそれぞれ天体がある場合、天体の関係はコントパラレルとなります。オポジションのような形で影響を与えあうと言われています。

赤緯占星術について

パラレルのような、赤緯の位置を考慮した占星術全般を「赤緯占星術」と呼ぶことがあります。

ここでは、他の赤緯に関係する占星術用語についても説明をします。

アウトオブバウンズとは

占星術で使われる10天体は天球上で赤緯+-23.27度の範囲を中心に動いています。

ですが時折、この+-23.27度を超えて移動することがあり、この状態をアウトオブバウンズと呼びます。

天体がアウトオブバウンズの状態では、その天体は太陽の支配から解放され、良くも悪くもその資質が全開になると言われています。

占星術用語一覧

心理占星術とは【おすすめ本の紹介】

心理占星術の意味について

「心理占星術ってなに?普通の西洋占星術と何が違うの?」

私自身も、最初に心理占星術のことを知ったときには、そのように思いました。

占星術自体は、はるか昔から存在します。古典占星術という言葉もあるくらいです。一方で『心理占星術』は比較的近年になって確立された分野です。

心理占星術とは何か?

一言で言うと、心理学の思想や手法を取りいれた西洋占星術です。特にユング心理学の流れを汲んでいます。

そのため、心理占星術を習得するためには、占星術の知識に加えて、心理学の素養が必要となります。

心理占星術の特徴

心理占星術における代表的な考え方を紹介します。

心の4つの機能とエレメント

心とエレメント・星座にも、心理学的関連があります。

心の機能の定義

ユング心理学においては、心の機能を次の4つに定義しています。

  • 直観機能
    • 五感ではとらえられない総合的な判断
  • 感覚機能
    • 現実に存在するものを五感でとらえ、快・不快で判断する
  • 思考機能
    • 情感よりも論理を重視して、合意的に考える働き
  • 感情機能
    • 論理より情感を重んじ、好き嫌いで判断する

これらの心の機能を、4つのエレメントに対応させて考えるのが心理占星術となります。

直観機能

火の星座に対応。牡羊座、獅子座、射手座

感覚機能

地の星座に対応。牡牛座、乙女座、山羊座

思考機能

風の星座に対応。双子座、天秤座、水瓶座

感情機能

水の星座に対応。蟹座、蠍座、魚座

心の構造と、惑星の対応

通常の西洋占星術と、心理占星術の大きな違いとして、惑星に対する考え方があります。

占星術においては、惑星のエネルギーは宇宙構造と対応するものとして考えます。一方、心理占星術においては、心理的なエネルギーとしてとらえます。

たとえば、心理占星術においては、惑星を次のように定義しています。

個人レベルの意識

太陽と月

個人レベルの無意識

水星、金星、木星、土星

集合無意識

天王星、海王星、冥王星

通常の占星術における惑星の考え方については、こちらの記事もどうぞ。

ホロスコープから読むあなたの人生

無意識の影:シャドウ

シャドウとは意識のなかの影の部分です。本来、あまり人が見たくない部分でもあります。

そして心理学において、よく知られた現象として「シャドウの投影」というものがあります。

たとえば、人が悪口を言っているときには、他者を非難しているようで実際は自分のシャドウ(心の影の部分)を他人に投影していると考えるのです。

そして、心理占星術においては、土星の状態からあなたのシャドウを見つけ出そうとします。

たとえば、土星が牡羊座にあれば

  • 牡羊座的な率直な生き方に対して、恐れを抱く
  • あるいは、過剰に牡羊座的であろうとして、自己中心的になりすぎる

など、シャドウの影響を考慮する、といった方法でホロスコープを読んでいきます。

カイロンに見る心の傷

心理学においては心の傷や、トラウマについても考慮されます。

そして心理占星術においては、小惑星カイロン(キロン)を見ることによって、その人の深いところにある傷にアプローチしようとします。

カイロン(キロン)については、別に記事をまとめています。

まとめ

心理占星術とは、心理学的アプローチと占星術が融合したものです。

占星術の世界は、基礎は同じですが、途中から道が分かれていきます。

自分にとってより良い占星術の道を見つけてくださいね。

心理占星学を学ぶための書籍

心理占星学で有名な本です。ユング心理学との関連がわかりやすく説明されています。

また翻訳本ではなくもともと日本語で書かれていることから、読みやすい一冊です。

占星術の基礎をマスターしたいあなたへ

占星術用語一覧