ホロスコープで未来予測する方法【占星術】

ホロスコープと未来予測

はじめに

今日はホロスコープで未来予測する方法について書いていきます。

ただし、最初に大事なことをお伝えしておきます。

ときに、ホロスコープによる未来予測は驚くほど「当たる」こともあります。ですが、星があらかじめすべての正解を知っているわけではないのです。

占星術は面白く、奥深く、予測が的中することもあります。ですが、未来のすべてを星にとらわれては不自由になります。

原則的に、人には自由な意志があり、自分の力で人生を切り開く力があるはずです。運命や宿命に飲み込まれるだけが、人生ではないはずなのです。

どうか、ホロスコープと未来、そして人間の在り方について、あなた自身の考え方を確立した上で未来予測に臨んでください。

占星術の未来予測の技法

ホロスコープを用いて未来予測するための代表的な技法は、主に3つあります。

このページでは、トランジット法の基本をお伝えしていきます。

※トランジットとは、実際そのときに運行している天体のホロスコープチャートです。

トランジット法で、あなたの未来を予想する

まず始めに、あなたの出生図のチャートを表示します。そして、外側に、トランジットチャートを表示して重ね合わせてください。

未来予測の基本は、この2つのチャートの相関を読みます。

すべての惑星、小惑星、感受点の組み合わせが対象となりますが、まずは以下のポイント同士のアスペクトを確認してください。

出生図

  • アセンダント(ASC)
  • MC
  • 太陽
  • 水星
  • 金星
  • 火星

占いたい日時のトランジット図

  • 木星
  • 土星
  • 天王星
  • 海王星
  • 冥王星

これらの組み合わせは、つまり、出生図の動きの速い天体トランジットの動きの遅い惑星の関係を優先的にみていくということです。

さらに、これらの組み合わせのなかでオーブの狭いものを中心に確認していきます。

オーブについて

オーブ(アスペクトの許容度)については諸説ありますが、以下の目安で拾い上げればよいでしょう。

  • 出生図のアセンダント、MC、太陽、月に対して大惑星のトランジット→6,7度
  • 出生図の水星、金星、火星に対しての大惑星のトランジット→5度くらい
  • その他の惑星に対しての大惑星のトランジット→1,2度

オーブの狭いものほど有効に働くので、2度以内のものから順に確認していくのがおすすめです。

具体的な読み方

さて、トランジットのあらゆるパターンで読んでいくことができるので、すべてを書き尽くすことはできません。

なので、ここでは代表的なトランジットと出生図の惑星の組み合わせパターンを解説します。

また、当ホームページの他の記事も参考にされてください。

トランジット木星

出生図ASCとのアスペクト

12年に一度、あなたのアセンダントの上にトランジット木星が重なります。これは、あなた自身が社会へ開かれるタイミングであり、新しい人生の始まりでもあります。

また、アセンダントに対して180度の位置に木星が通過するタイミングでは、人生における大切な出会いが期待できるタイミングです。

出生図MCとのアスペクト

MCをトランジット木星が通過するときは、社会的な事柄を達成しやすい時期です。昇進、栄転なども可能性があります。

180度の場合は、直接的に仕事運が上がるというよりも、普段の暮らしが整うタイミングです。引っ越し、家族との関係、ライフスタイル・・それが仕事にも影響を与えてくるでしょう。

出生図太陽とのアスペクト

太陽は、あなたの基本的なエネルギーです。そこに幸運の星である木星が重なってくるタイミングでは、あなた自身をストレートの表現できるようになります。新しい自分と出会える、そういったチャンスが巡ってくるはずです。

出生図月とのアスペクト

月はプライベートの生活を表します。木星が0度で重なってくるときは、より生活が充実するいタイミングです。

一方でハードアスペクトのときは、多忙になったり感情の浮き沈みが激しい可能性があります。

トランジット土星

出生図ASCとのアスペクト

アセンダントに対して土星がアスペクトすると、良くも悪くもプレッシャーとして感じます。とくに0度のときは、自分自身の在り方を今一度問われるタイミングです。

そして、このタイミングでどう向き合ったかによって、その後の30年にわたる人生のスタートをつくりあげます。

出生図MCとのアスペクト

トランジット土星がMCに重なるタイミングについては、その人の経験値によって現れ方が異なるでしょう。

たとえば、ある程度の年齢になってからネイタルMC+トランジット土星のタイミングを迎える場合は、人生の到達点のような形になります。努力が実り完成したと感じる出来事があるでしょう。

一方で、まだ若いときにこの配置を迎えると、大きなプレッシャーや責任を感じるでしょう。やり遂げれば、人生における大きな糧となるはずです。

出生図太陽とのアスペクト

出生図太陽にトランジット土星が0度となるときは、人生の節目。あなた自身の力が試されるときです。現実に直面せざるを得ないでしょう。そうして、人生を生きる力が磨かれるはずです。

出生図月とのアスペクト

月の表す気分が、土星によって抑圧されます。不安を感じたり、緊張する日々が続くかもしれません。この期間に、逃げずにテーマに向き合うことで情緒的に成熟していくのです。

トランジット天王星

出生図ASCとのアスペクト

天王星がアセンダントにトランジットするとき、人生が劇的に変わる可能性があります。一生に一度、あるかないかのタイミングです。

また、アセンダントに対して180度のときは人間関係が刷新されます。とくにパートナーとの関係についても、大きく生まれ変わるはずです。

出生図MCとのアスペクト

MCとのアスペクトによって、社会的な立ち位置が大きく変わります。わたし自身も、自分のMCに対してトランジット天王星が120度のタイミングで、会社を退職し独立しました。

出生図太陽とのアスペクト

人生が大きく方向転換するタイミングです。とくに、0度、90度、180度では、影響が大きいかもしれません。環境が大きく変わるときです。

出生図月とのアスペクト

これまで慣れ親しんだ環境やライフスタイルが変化するときです。生活が大きくかわる可能性があります。

トランジット海王星

出生図ASCとのアスペクト

海王星は、現実世界をぼんやりと曖昧にしてしまう作用があります。アセンダントに対して海王星がトランジットするときには、精神的な価値やスピリチュアルなビジョンに夢中になることもあります。宇宙から大きな力が、個人に注がれるときでもあります。

出生図MCとのアスペクト

仕事の目標などを見失いがちかもしれません。ですが、見失ったように見えて、より大きな夢に近づいているタイミングにもなり得ます。

出生図太陽とのアスペクト

このアスペクトは、あなたの太陽の状態によって、さまざまな現れ方をします。

夢や理想を追いかけることになる場合もあれば、一方で、アルコールなどに溺れて現実を見失う可能性も。

出生図月とのアスペクト

イマジネーションが豊になるとき。創造性が高まりますが、一方で妄想に浸ってしまう日々になる可能性も。周囲からの影響を受けやすいときでもあります。

トランジット冥王星

出生図ASCとのアスペクト

アセンダントを冥王星が通過することによって、人生が根本的に変わる体験をする人もいます。一方で、表面的にはなんら変化を感じない場合も。冥王星は極端な天体なので、0か100か、といった現れ方をする傾向があります。

出生図MCとのアスペクト

仕事などで社会的に大成功する、あるいは失墜する、そうした大きな変化を体験することがあります。

出生図太陽とのアスペクト

自分で人生を切り開こうとする力が、冥王星によって刺激されます。一見何も起こっていないように見えても、これからの人生を大きく変えることになるタイミングです。そのときにわからなくても、何年もあとに振り返ってみて、ようやく意味がわかるはずです。

出生図月とのアスペクト

強い感情体験を経験するかもしれません。過去に抑圧していた感情を解放する場合もあります。自分自身の心の深いところにあるものを受け止めるタイミングです。

参考文献

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】