【出生図の天体逆行】水星逆行生まれの人の特徴は?

生まれた時に天体が逆行している「逆行生まれ」の人は、逆行生まれに関して「逆行天体の力を生かしきれないのでは?」とネガティブに捉える人が多いようです。

「水星逆行」はネガティブな影響が伝えられることが多いですが、ポジティブな影響もあるので安心してください。

ここでは水星逆行生まれを「どう生かしていくといいか」という視点で、解説していきます。

12サイン別の意味も紹介していますので、参考にしてくださいね。

出生図の水星逆行の調べ方

生まれた時に水星が逆行していたかを知るには、出生図の水星を確認してください。

水星の横に<Rと記載されていたら、「その時、水星が逆行していた」ことを意味しています。

水星は、1年に3〜4回逆行し、1度の逆行期間はおよそ3週間程度。1年のうち、2〜3か月は逆行していますから、水星逆行生まれは、それほど珍しくはないと言えます。

水星逆行の意味

水星は常に「太陽の示す意志・目的」をフォローするような役割があります。

ですが、水星逆行期間中は、水星が太陽に従わずに少し逃げ出します。そのため逆行中の水星は目的を見失い、「なんのために」という部分が曖昧になりやすくなります。

水星逆行期間中は、水星が太陽に従わずに自由に動き出すというイメージを持っていただくと良いかもしれません。

水星逆行について詳しくは

水星逆行生まれの人の特徴

出生図で水星が逆行していると、言葉による表現、コミュニケーションや思考方法に影響します。

  • <言葉による表現への影響>
    水星逆行生まれの人は、自分自身の認識や学習能力に対して自信のなさを持っている場合があります。そのため、思考やアイデアを人に伝える前に多くのことを考え、ダブルチェックをして見直すことがあります。一方、自身のなさがあるからこそ言葉を推敲することができるので、水星逆行生まれの影響が、文章を書く仕事(作家など)ではプラスに働く場合もあります。
  • <コミュニケーションへの影響>
    水星が出生時に逆行している人は、順行の人に比べて思考量が多くなる傾向があるためコミュニケーションが複雑になりがちです。
    それが「世間一般」「メジャーな考え方」ではない人と違った風変わりなユーモアのセンスとして表れる場合もあります。

水星逆行生まれの有名人には、appleの創業者であるスティーブ・ジョブズがいます。

牡羊座の水星逆行生まれの人の特徴

牡羊座の水星を持つ人は、思考がシンプルで勢いがあります。直観的に物事を判断するリーダータイプで、自分の心に従いたいと考えています。誰かの意向に従うことは苦手です。

出生図で牡羊座水星逆行生まれの人は、順行の人に比べると自分自身の直観に耳を傾けることに慎重になります。物事の判断に迷う場面もあるでしょう。

牡牛座の水星逆行生まれの人の特徴

牡牛座の水星を持つ人は、誠実で忍耐強い知性を持ちます。

出生図で牡牛座水星逆行生まれの場合は、忍耐強さに磨きがかかり、情報を消化するためにさらに多くの時間を使います。ひとつのテーマに徹底的かつ詳細に取り組んでいくでしょう。

双子座の水星逆行生まれの人の特徴

双子座の水星を持つ人は、社交性や理解力に恵まれています。弁説能力があり、コミュニケーションが得意です。

出生図で双子座水星が逆行している場合、自分の考えやアイデアをたくさん持っているにもかかわらず、それを明確に表現することができないと感じるでしょう。そのため、水星の知性や言葉を、より豊かに磨く努力をしていく必要があるでしょう。

蟹座の水星逆行の人の特徴

蟹座の水星を持つ人は、共感力が高く繊細です。

出生図で蟹座水星が逆行がしている場合、その繊細さが内向きに働き、自分自身の幼少期の想い出にとらわれやすくなります。気持ちが過去に浸りやすいので、意識的に過去を乗り越えていくといいでしょう。

獅子座の水星逆行の人の特徴

獅子座の水星を持つ人は、話し方に華があって人を惹きつける魅力があります。

出生図で獅子座水星が逆行している場合、さらに自分自身に対して注目を集めようとするかもしれません。精神的に成熟した人が、この獅子座の逆行水星を使えば、人々を率いる力強いリーダーとなるでしょう。

乙女座の水星逆行の人の特徴

乙女座の水星を持つ人は、分析能力が高いです。

出生図で乙女座水星が逆行している場合、自分自身のことも分析対象としてしまい、常に厳格で論理的でいるべきだと感じています。リラックスして楽しむことが苦手だと感じる人もいるでしょう。

天秤座の水星逆行の人の特徴

天秤座の水星を持つ人は、客観性を持ち、どんな相手とも上手くコミュニケーションを取れる。気配りができる人です。

出生図で天秤座水星が逆行している場合、より他人の気持ちを気にかける傾向があります。言葉選びも慎重です。

蠍座の水星逆行の人の特徴

蠍座の水星を持つ人は、嘘を見抜く鋭い知性を持っています。

出生図で蠍座水星が逆行している場合、蠍座水星の能力がさらに鋭く発揮されて、疑い深く秘密主義になりやすいです。

蠍座の水星は信頼できる人を見極め、信頼できる人とだけ付き合おうとしますが、逆行生まれの人は、その傾向がさらに強化されます。

射手座の水星逆行の人の特徴

射手座水星を持つ人は、開放的で明るいコミュニケーションを取ることができます。裏表がないため友人関係にも恵まれます。

出生図で射手座水星が逆行している場合、素直に自分の気持ちを言葉で表現することに難しさを感じる傾向があります。

山羊座の水星逆行の人の特徴

山羊座の水星を持つ人は、まじめで実務能力が高いです。

出生図で山羊座水星が逆行している場合、水星の力が内側に働くため、自分自身に対して厳しい制限をかけてしまいがちです。視野を広げることで、意識的に柔軟さを獲得していくと良いでしょう。

水瓶座の水星逆行の人の特徴

水瓶座の水星を持つ人は、偏見を持たずフラットなコミュニケーションを好みます。また、常識にとらわれないユニークな思考ができます。

出生図で水瓶座水星が逆行している場合、自分自身のアイデアや考えが「世間に受け入れられないかもしれない」という不安感を抱くことがあります。

魚座の水星逆行の人の特徴

魚座の水星を持つ人は、人懐っこく、見返りを求めず人に尽くす傾向があります。そのため、ときに自己犠牲的に振る舞ってしまう場合もあります。

魚座水星逆行生まれの人の場合は、順行の人に比べ、相手に不信感を持ったり疑いやすい傾向があります。

出生図の水星逆行の活かし方

水星逆行生まれの人は、自分の内部で反芻するように、水星の力を使うことができます。

ぐるぐると思考や言葉が、自分のなかで留まりやすい傾向があり、結果的にネガティブな気持ちを感じやすい部分があるでしょう。

それは同時に、より多くの情報を精査したり感じ取ることができるということでもあり、より深い考えや独自の思想や表現、ユーモアなどに昇華されていく可能性があります。

水星逆行生まれの人は特に、水星を使ってクリエイティブに自己表現する機会を持つことで、水星を磨いていくといいでしょう。

「コミュニケーションが苦手なのは、水星逆行だからかも」と思っている方は多いかもしれません。

たしかに、コミュニケーションが苦手だったり、自分のなかで考えすぎてしまうタイプの方は多いように思います。

ですが、クリエイティブの才能にもつながる部分です。時間がかかってもいいので、水星逆行のネガティブな面にフォーカスして落ち込むよりも、ポジティブに活かしてみてください。

あわせて読みたい

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】