【ホロスコープ】第3ハウスの意味を天体別に解説

ホロスコープの第3ハウスの意味と、第3ハウスに在室する天体別に意味や特徴を解説します。

 

ハウスについて詳しくは

 

第3ハウスの意味

あなたの好奇心、知性、知的な学習欲。コミュニケーションや、小旅行なども。

このハウスがテーマの人の合言葉は、「気の済むまで学ぶ!」

引用:ホロスコープの12ハウス丸わかり!意味・見方を解説

 

第3ハウスが強いホロスコープの特徴

第3ハウスに天体が多く在室するホロスコープを持つ人は、次のような特徴があります。

学ぶこと、好奇心を満たすことに対して、エネルギーを注ぎやすいです。

次から次へと学んでばかりで、成果につながらないこともよくあるので、何かを達成したい場合は、点を線につなげて伴走してくれるような、サポーターの力を借りるといいです。

引用:ハウスに天体が集中するステリウムとは?読み方を解説

※第3ハウスに天体がない人については、『ハウスに星がない場合、どう読めばいい?』をご覧ください。

あわせて読みたい

第3ハウスに月がある人の特徴

コミュニケーションを表す第3ハウスに月を持つ人は、人とのご縁や、つながりをといった関係性を築くコミュニケーションではなく、人とおしゃべりしたり、議論するなど、その場の交流を好む人です。

第3ハウスに水星がある人の特徴

知性、好奇心を表す第 3ハウスに水星を持つ人は、頭の回転が速く、理解力が高い傾向にあります。

実務的な能力は高いですが、アスペクトによっては「頭」と「心」が切り離されたような状 態に感じられることもあります。

第3ハウスに金星がある人の特徴

第3ハウスに金星を持つ人は、 趣味の幅が豊かで、人を楽しませるのが上手な人が多いです。

また、コミュニケーションにおいては会話に長けていて、人と打ち解けるのが得意です。

第3ハウスに太陽がある人の特徴

第3ハウスに太陽を持つ人は、知的な分野での研究や文章を書くことで、自分自身の知識や知性を磨いていくといいでしょう。

第3ハウスに火星がある人の特徴

第3ハウスに火星を持つ人は、機敏で素早い行動力を発揮します。

人とコミュニケーションを取る際に、自分の主張が強く前に出すぎてしまうことがあります。

第3ハウスに木星がある人の特徴

第3ハウスに木星を持つ人は、知性がどんどん拡大されるため、知識が豊富な人が多いです。

知的な能力を活かすことが、成功につながります。教育分野や文筆活動で力を発揮することもあるでしょう。

第3ハウスに土星がある人の特徴

第3ハウスに土星を持つ人は、幼少期の学びが制限されるような状況や環境にあった可能性があります。その分、大人になってから、学ぶ機会を積極的に持つ傾向にあります。

継続的に集中して学ぶことで、成長していきます。

第3ハウスに天王星がある人の特徴

第3ハウスに天王星を持つ人は、コミュニケーションの仕方に自分オリジナルの流儀があります。

新しい情報や、変化する環境のなかで、活き活きとします。

第3ハウスに海王星がある人の特徴

第3ハウスに海王星を持つ人は、 思考を論理的まとめるのが苦手な面があります。

一方で、感受性が豊かで、ひらめきや思いつきなどを手掛かりに物事に取り組むのが上手です。

第3ハウスに冥王星がある人の特徴

第3ハウスに冥王星を持つ人は、底なしの知的探求力がある人です。

興味があることは徹底的に学び、マニアックな知識を持つ人になります。

第3ハウスにトランスサタニアンがある人の特徴

第3ハウスにトランスサタニアンがある人は、学びの仕方が特徴的。

一つのことにとことんマニアックであったり、オタク気質があるかもしれません。

あわせて読みたい

 

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】