マイナーアスペクト

はじめに

アスペクトの根底にあるのは幾何図形であると考えられます。

アスペクトについては、こちらのページもご覧ください。

メジャーアスペクト

  • 円そのまま⇒0度(コンジャンクション)
  • 円を2分割⇒180度(オポジション)
  • 正三角形⇒120度(トライン)
  • 正方形⇒90度(スクエア)
  • 六角形⇒60度(セクスタイル)

マイナーアスペクト

  • 五角形⇒72度(クインタイル)★
  • 七角形⇒51.428度
  • 八角形⇒45度(セミスクエア)★
  • 九角形⇒40度

加えて、近年は、150度(クインカンス/インコンジャンクト)が取り上げられることが多いようです。このページでは、72度(クインタイル)、45度(セミスクエア)について記載します。

 

クインタイル:72度

72度は円の5分割です。つまり五角形の一辺です。5の数字は、遊びの精神や創造的な意欲を表します。また、五角形とは人間そのものを表す図形です。

クインタイルを形成する天体のサインやハウス、他の天体とのアスペクトの状況などによって、具体的な読み方は変わります。そのパターンは膨大になるため、ここではクインタイルの基本的な意味や性質を記載します。

  • 遊び精神、クリエイティビティ
  • 自分の主観を外に表現しようとすること(内側→外側への流れであり、外からの影響を跳ね飛ばす)
  • 自分の都合のよい視点で物事を捉え、外からの要求には応えない(自分勝手さ)
  • 外敵に強い(ペンタゴンや、五稜郭など、防衛に関係する建物が五角形であることからもわかる。また西洋魔術では防御の印となる。)
  • 劇的でロマン的な気分
  • 自発的な個人的な主張(一方で、要求されて発揮するのはセクスタイル)
  • 自由にのびのびと好きなことをしようとする
  • 表現意欲
  • 傍若無人で好き勝手(他人が見て、マネしたいと思うような楽しむ姿勢)
  • 思い込みが強い
  • 常に吐き出し続ける。(関連する天体によっては、より高次な領域から内的な力をチャージしているケースも)
  • あまりへこまず、人生を元気に生きる
  • 通常起こるような場面でも、ネタにして笑いに変えるようなリアクション
  • 性に目覚めていない子どものような状態 など

 

セミスクエア:45度

45度は円の8分割です。八角形は、力の圧縮を意味します。凝縮されたため圧力を持ち、押しの強い性質です。スクエアが正四角形となり、それを重ね合わせた形となります。また、たとえば、クオリティが活動サイン-固定サインといった組み合わせとなるため、この2種類の活動パターンの落差を取り込むことができるアスペクトです。

他の天体とどのようにアスペクトをとっているかによって、現れ方は変わりますが。ここでは、以下にセミスクエアの基本的な意味や性質を記載します。

  • 月が関わっている場合、濃密な濃い感情
  • エネルギーの圧縮や凝縮
  • 強いパワーの蓄積とそれによる充足感
  • (結果的に)殻を破る
  • 水星が関わると、より強い実感や説得力、地上的な力
  • 縛りの強さ
  • 土星が関わると社会的に揺るがないもの
  • 強い集中力 など

 

マイナーアスペクトのオーブ

オーブについては決まりはありません。読み手の好みを反映しても良いでしょう。とはいえ、一般的にマイナーアスペクトについてはオーブ3度以内を目安にすることが多いようです。

 

その他

参考文献

占星術用語一覧