実は重要。マイナーアスペクト一覧

ホロスコープを読むときに、基本となる項目の一つ、アスペクト。

アスペクトには、代表的なメジャーアスペクトと、それほど積極的には使用されないマイナーアスペクトの2つに分類されます。

ホロスコープを読むときは、主にメジャーアスペクトの有無を確認することが多いでしょう。

一方でマイナーアスペクトは、その言葉通り「マイナー」で、基礎的なホロスコープリーディングでは使われないことも多いのですが、マイナーアスペクトなかでも、重要な意味を持ち、近年重要視されているものもあります。

この記事では、そんな重要視されているマイナーアスペクトに注目して解説をします。

あわせて読みたい

マイナーアスペクト一覧

以下は、すべてではありませんが、主なマイナーアスペクトの一覧です。

 30度 セミセクスタイル

 40度 ノヴァイル
Nと表記されることもあります)
     

 45度 セミスクエア 

 51.428度 セプタイル
Sと表記されることもあります)

 72度 クインタイル
Qと表記されることもあります)

  135度 セスキコードレイト

 144度 バイクインタイル
と表記されることもあります)

 150度 クインカンクス(インコンジャンクト)

ホロマムでは、マイナーアスペクトの中でも、幾何学図形の一辺を構成している、ノヴァイル(40度・九角形)、セミスクエア(45度・八角形)、セプタイル(51.428度・七角形)、クインタイル(72度・五角形に注目しています。

また、クインカンクス(150度)はマイナーアスペクトに分類されていますが、近年の占星術業界で注目されているマイナーアスペクトです。

そのほか、セスキコードレイト(135度)も、ときに無視できないアスペクトとなりうるため、注目しておきたいマイナーアスペクトです。

マイナーアスペクトのオーブ

一般的にマイナーアスペクトを形成する際の度数の許容範囲(オーブ)は、±3度以内を目安にすることが多いです。

一方で、松村潔先生はご著書のなかで、メジャーアスペクトは3度以内、マイナーアスペクトは1度以内までが適切とおっしゃっています。

とはいえ、マイナーアスペクトのオーブにハッキリとした決まりはなく、読み手のポリシーを反映しても良いでしょう。

オーブが狭ければ狭いほど、アスペクトの影響が強くなります。

マイナーアスペクトの影響が重要になるケース

メジャーアスペクトだけでなく、マイナーアスペクトも確認したいケースについて紹介します。

複合アスペクトを形成している

セスキコードレイト(135度)を含むトールハンマーと、インコンジャンクト(150度)を含むヨッドは、無視できないアスペクトです。

<ヨッドの例>

ヨッドの頂点にある天体には、「変わらなければいけない」「そのままではいけない」という圧力がかかるため、天体の読み方が非常に複雑になります。

インコンジャンクト(150度)は、応用的なアスペクトなので、解釈の仕方も非常に幅があり柔軟です。

たとえば「幼少期はおテンバだったけれど、次第に自分を抑えるようになった。しかし、大人になってもう一度、無邪気な自分を取り戻す」といったような、「変化」が、ヨッドの頂点の天体にはもたらされることがあります。

あわせて読みたい

<トールハンマーの例>

トールハンマーについては、『宮崎駿さんのホロスコープ(トールハンマーを持つ有名人)』をご覧ください。

 

ノーアスペクト天体へのマイナーアスペクト

メジャーアスペクトで見たときには、ノーアスペクトに見える天体であっても、実はマイナーアスペクトがあるケースがあります。

ノーアスペクトの定義に当てはまらなくなるので、その場合は、積極的にマイナーアスペクトを読んでみてください。

あわせて読みたい

マイナーアスペクトの調べ方

マイナーアスペクトを調べられる無料サイトと有料のアプリを紹介します。

マイナーアスペクト調べるのにおすすめ<無料サイト>

■Horoscope and Astrology

URL :https://www.astro.com/horoscope/ja

ホロスコープを作成すると、左下にアスペクト表が表示され、それぞれがアスペクト記号で示してあります。

Horoscope and Astrologyのサイトでは、以下のマイナーアスペクトを調べられます。

クインタイル
・バイクインタイル
セミスクエア
・セミセクスタイル
クインカンクス(インコンジャンクト)
・セスキコードレイト

■天体位置計算機

URL: https://happyrodents.net/horoscope/
天体位置計算機のサイトでは、以下のマイナーアスペクトが調べられます。

セミスクエア
クインタイル
クインカンクス(インコンジャンクト)
・セミセクスタイル
・セスキコードレイト

マイナーアスペクトを調べるのにおすすめ<有料アプリ>

■Astro Gold(アストロゴールド)

ホロスコープ表示ソフトのAstro Gold(アストロゴールド)。有料のホロスコープ表示ソフトとしては高くはない価格設定。買い切り型のため、月額使用などかからず、ずっと使えるのでおススメできるアプリです。

マイナーアスペクトも網羅しており、オーブの範囲も自分で設定ができます。

iOS版とAndroid版とありますが、Android版はiOS版よりも機能が少ないようなので、機能をよく確認してご購入を検討してください。

iOS版(4900円)https://apps.apple.com/jp/app/astro-gold/id430270438

Android版 (26.99ドル)

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.cosmicapps.astrogold&hl=ja&gl=US

あわせて読みたい

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】