【ホロスコープ】第1ハウスの意味を天体別に解説

ホロスコープの第1ハウスの意味と、第1ハウスに在室する天体別に意味や特徴を解説します。

ハウスについて詳しくは

 

第1ハウスの意味

第1ハウスは、あなたの存在そのもの。世界や他者に対して、「私ってこんな人!」を無意識にアピールする場所。

第1ハウスに天体がある人の合言葉は、「自分らしく在る」ことです。

引用:https://horoscopeheart.com/encyclopedia/astrology-house/

第1ハウスとアセンダントの関係

第1ハウスの始まりの境界線であるカスプが、アセンダント(ASC)です。

アセンダントは、生まれたときに決まる自分の質を表すポイントで、天体と同じように、アスペクトを取ることができます。
例)アセンダントに太陽が合 など

基本的にハウスのカスプはアスペクトを取りませんが、アセンダント(第1ハウスのカスプ)、IC(第4ハウスのカスプ)、ディセンダント(第7ハウスのカスプ)、MC(第10ハウスのカスプ)には、天体とのアスペクトを取ることができます。

第1ハウスが強いホロスコープの特徴

第1ハウスに天体が多く在室するホロスコープを持つ人は、一般的に、力強く魅力的な人が多いので、その魅力を活かしていくといいですね。

多くの天体が人格の領域に入ってくるので、上手く使いこなす自制心と忍耐力を身に着ける必要があります。

自分を中心として物事を考えやすいので、他人からの客観的なアドバイスをもらいながらも、自分の在り方を整えるといいです。

引用:https://horoscopeheart.com/encyclopedia/house-sterium/

あわせて読みたい

第1ハウスに月がある人の特徴

自分自身そのものを表す場所である第1ハウスに月があると、月の持つ意味や性質が、そのままあなた自身に投影されます。

第1ハウスに月を持つ人は、無意識のうちに、心地良さや感情を優先するタイプ。

親しい人からの影響を受けやすく、情に厚い人が多いです。

第1ハウスに水星がある人の特徴

第1ハウスに水星を持つ人は、世の中の動きや情報を機敏にキャッチすることができ、好奇心が強いでしょう。

話上手で、他人とコミュニケーションをとりたい欲求を強く持ちます。

また、比較的、若々しく見える人が多いです。

第1ハウスに金星がある人の特徴

人を惹きつける魅力があります。愛嬌がある、かわいい人というイメージになります。

愛情豊かで、人を傷つけないような言動をします。その分、情に流されやすい面もあります。

美意識や審美眼に優れている人も多いです。

さらに金星が、アセンダントにコンジャンクションしていると、美人である確率は高くなります。

あわせて読みたい

第1ハウスに太陽がある人の特徴

太陽が第1ハウスにある方は、自分自身が主役を張る生き方をしていくはずです。

リーダー的な立場や、ある分野の第一人者を目指していくといいでしょう。

第1ハウスに火星がある人の特徴

第1ハウスに火星を持つ人は、行動することで自分の意志を確認します。

自分をアピールしたい気持ちがあります。チャレンジ精神を持っていて、負けず嫌いな熱い人です。他人を言い負かしたい欲求が出てくることもあります。

女性の場合は、とくに火星がアセンダントにコンジャンクションしている場合、フェミニスト的な姿勢を持つ人もいるでしょう。

あわせて読みたい

第1ハウスに木星がある人の特徴

第1ハウスに木星があると、楽天的でおおらかな雰囲気の人になります。

自分に対しても人に対しても、厳しくありません。

チャンスが巡ってくることが多く、あれもこれもと手を出し過ぎる傾向がありますが、人生における重要な目的を見つけることができれば、そのチャンスを活かせるようになります。

第1ハウスに土星がある人の特徴

第1ハウスに土星を持つ人は、自分自身に制限をかけようとします。

若いころは特に、気持ちが重く沈みやすい時期があったかもしれません。

ですが、コツコツと目標を達成していくことで、どんどん温かく包容力のある人柄になっていきます。

忍耐力があり努力家なので、長い期間かけて困難を乗り越えていきます。

第1ハウスに天王星がある人の特徴

第1ハウスに天王星を持つ人は、ありきたりさを嫌い、常識的でない人生観を持ちます。

社会に迎合せず、独自の人生をつくりだしていくでしょう。

ときに、突飛な行動をとることがあります。

第1ハウスに海王星がある人の特徴

第1ハウスに海王星を持つ人は、無意識的な直観によって、人生がつくられていきます。想像力やインスピレーションに富む、アーティストタイプです。

自分が何者であるのか、わからなくなることもあります。

元気がないと周囲に振り回されるため、自分を元気に保つ必要性があります。

美人な人も多いですが、どこか儚げで、神秘的な雰囲気です。

第1ハウスに冥王星がある人の特徴

第1ハウスに冥王星を持つ人は、やむにやまれぬ衝動で動くことがあります。

他者の言うことを聞くよりも、自分の意志で人生を突き進もうとする性格です。

とくに、アセンダントに冥王星がコンジャンクションしているとカリスマ性を発揮します。強烈な存在感があり、有無を言わせぬ説得力があります。

あわせて読みたい

第1ハウスにトランスサタニアンがある人の特徴

第1ハウスの天体は無意識的に働いてしまうため、自分でコントロールすることが難しいです。

とくに、トランスサタニアンが第1ハウスにある場合は、強烈な宇宙的な力を受け取っていることから、運命的で不思議な人生を生きるかもしれません。

あわせて読みたい

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】