アセンダント(ASC)が蠍座の人の特徴をまるっと解説

ホロスコープで、人生の出発点となるアセンダント(ASC)。

そのためアセンダントからは、その人が生まれ持った個人の資質や個性を知ることができます。

アセンダントがどのサインに位置しているかから、その人の性格を読み取ることができます。あわせて、周囲の人がその人を見た時の第一印象にアセンダントが示す特徴が現れることが多いため、アセンダントのサインから「見た目」や「外見」の傾向を読んだりします。

アセンダントのサインは、出生日が同じでも、出生時刻が違うと移動してしまいます。そのため、アセンダントを知りたい場合は、出生時刻を調べることが必要です。

アセンダントを知りたい場合は、以下のサイトで無料で調べることができます。

アセンダントが蠍座の人の特徴

 

アセンダントが蠍座の人は、とても深い世界観を強くもって生まれてきています。

そのため、独特の魅力をそなえていて、世界観に人を引き込む引力があるため、その力を活かすといいでしょう。

また、ひとつのことを追求する集中力があります。熱中できる対象が見つかると、人生において困難を乗り越えて進む力になります。

▶さらに詳しくは『アセンダントー12星座別の性格』をご覧ください。

そのほかの特徴

1.色気がある

アセンダントが蠍座の人は、しばし外見や雰囲気に色気やセクシーさが感じられると言われます。

これは、蠍座が「生と死」や「性」など生命力をつかさどっているから。

生命力から醸し出されるエロスにより、周りの人は見た目に色気を感じるのでしょう。

2.ウソを見抜く

アセンダントが蠍座の人は、洞察力があって、相手がウソを言っているかどうかや、事柄のうそ・まことを見抜くことに長けてます。

3.深みのある世界観

アセンダントが蠍座だと、MCが獅子座になることが多く、その場合は、蠍座の深みのある世界観を社会において表現するようなタイプになります。

そのほかのアセンダントが蠍座の人の特徴には、印象がミステリアスで、どこか陰があることがあげられます。

外見の傾向

オリエンタルな魅力のある外見、顔立ちになりやすいと言われます。

肌の色は黒っぽいとも言われていますが、実際は白っぽい肌の人もいます。そのため、アセンダントが蠍座だからといって、必ずしも肌の色が黒っぽいとは限らないでしょう。

また、外見にも色気は出やすいです。

ファッションの傾向

ファッションに関しては、こだわりの強い人と、まったくこだわりがなく無頓着な人と両極端にわかれるでしょう。

あわせて読みたい

無料メールマガジン登録【読むだけで、ホロスコープを感じる7日間】